服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






前途多難バンコク旅行@サイアムスクエア&ソンブーンとマンゴータンゴでグルメ大会!

バンコク旅行もいよいよ佳境。でも帰国便は22時台なので、遊ばないのはとっても勿体無い。20時に空港着としても、家に6時に帰って7時までにパッキング、ウーバーで行けば渋滞入れても1時間と思うと、結構余裕があるんですよ。これもオンヌットという住まいの立地の良さのおかげ。よかった!

 

さて、東南アジア有数の都会、バンコクの中心に立つサイアムスクエア。

海外あるあるなんですけど、ショッピングセンターの坪が大きすぎて、軽い気持ちで歩き回ろうとするとすぐ疲れるという。 

わたしのショッピングシーンの中心はどうしても駅ビルとか百貨店なので、ワンフロア自体はそんなにないんですよね。ららぽーととかと比べても全然大きいですしね。

時間のなさの、ありえない方向音痴っぷりを発揮して目的のところに全然たどり着けてないので、まあ軽めのお写真でお楽しみください。

 

こちらがサイアムスクエア。

サイアムは日本でいう渋谷的立地らしい。

 

 

中がもうそれだけで広い。ちなみにサイアムなんとかという商業施設はこの辺にいくつか連なるようになっています。

 

 

人多い! 心なしか中国人が多い気がする。中国人の旅行先人気ナンバーワンはタイなのだとか。理由は不明ですが。ちなみにナンバーツーは日本。

 

 

ボビイブラウンのメイクアップストゥーディオ的な。日本だと新宿・渋谷でディオールがやってたやつですね。

…ってアーティストさん暇そうですね!!

 

 

ショッピングセンターの往来ど真ん中で歌うキッズ女子お二人。

 

 

サイアムディスカバリーにあったらしいエアリアルヨガ。これ気づいたの最終日じゃなかったら絶対やってた!!

日本だとエアリアルヨガはめっちゃ高い&一般的じゃないので、海外で一度チャレンジしてみたいんですよねー。

 

この近くのスタバで、連日お世話になってるタイ友と合流。プーパッポンカレーをたべに、有名店のソンブーンに行くことに。ほんとはサイアムディスカバリーにお店があるって話だったのですが、超混んでいたので少し離れたところへ行くことに。

 

その間見かけたのがこれ!

 

 

タイの大学の卒業式の撮影? みたいなのをやっていました。ポージングしてるあたりがインスタ大国っぽいわー。

ちなみにこの時9月ですが、なぜか、みなさん社会人になってから大学の卒業式をするという謎慣習だそう。そういえば同期でタイの大学院を出た子がいて、入社1年目でもタイの卒業式に行きたいんだ! と言って有休交渉を上司にしていたのが思い出されます。タイだとこのお休みは普通に取れるらしいです。

 

タイ友の彼女(CA)が好きらしいタイブランド。結局時間がなく写メしか撮れず笑。

 

 

ちょっと目的の店が離れていたのでトゥクトゥクに値段交渉して、ちょい郊外のソンブーンへ。ショッピングセンターが並んでるエリアから離れると、こういうちょっとした交通手段が便利ですね。バスも電車もそこまで小回りは効かないので。

 

 

で、着いたのですが。閉まってたー!!!!!!

準備中だったんですね。がっくりしつつ、地図をもらって空いてる店を教えてもらう。

 

 

で、場所変えてこちら。どう見ても高級コンドですねありがとうございます!! って感じの建物の足元に入ってました。

 

 

ソンブーンはプーパッポンカレーという、かに玉カレー的な感じのタイ料理。正直知識なさすぎて、タイ料理といえばカオマンガイ、パッタイ、トムヤムクンレベルで終了するわたしにとって、これを勧めてくれたタイ友には感謝の念しかありません。

 

 

メニューは英語とか日本語とかが混在するエスニックな感じでございまーす。

結構量が多いとのことで、水、春雨サラダ的なヤムウンセン、プーパッポンカレー、ライスのみを注文。

プーパッポンカレーはカレーと言いますが、ライスは付いてないので、忘れずに別で頼みます。

 

 

スパークリングウォーターは汚い話、喉が焼けるかと思うほどガスが上がってくるので本当に苦手。というか飲むと辛い。なので泡は常に無しでございます。

 

 

きた瞬間がっついて写真撮り忘れたので、ちょっと食べた後ですがヤムウンセン。

タイ料理を日本で食べる時もだいたい誰かがオーダーしますね。パクチーが効いててちょっと前まで苦手だったんですが、最近はもう、なんともおもわずふつーに食べられるようになってしまいました。味覚ってすごい。

 

 

そしてこちらプーパッポンカレーでございます。赤っ!!!!!

卵でマイルドなのかと思いきや、想定よりは結構しっかり辛かったですね。ご飯と一緒にうまくいただければ、まあなんとかと言った具合。辛いの苦手な人は気をつけましょう。

まあ辛いのですが、美味しい。たまごふわふわの幸せ感はなんともいえないものがあります。なんだかんがで辛いと言いながら水と一緒にいただいてちゃんと完食したし。辛いの好きだったら天国なんだろうなー。

 

 

余談ですが、これはガチで写真撮り忘れてて、あとでタイ友に別の時と思われる写真をもらいました。ありがたや恥ずかしや!

ソンブーンは結構しっかりしたお店なので、タイの食事の中では少し高め。まあデイリーなものが安すぎるのはありますが。

 

お腹いっぱいいただいてから市街へ。ひとまずサイアムの中心まで戻ることに。

 

 

建設途中のコンドっぽいもの。

 

 

チュラロンコーン大学。タイではめっちゃレベルの高い大学なようです。サイアムの近くにあります。国王の服喪期間なので喪章がかかっています。

 

そしてトゥクトゥクを飛ばして街に戻ってきてどうしようかとなり、デザートの有名店・マンゴータンゴに向かうことになり、その間街を散策。

 

 

百貨店ぽいフロアになってるイブアンドボーイ。

ちなみに手前にいる一つ結びの女の子、日本の女子高生のような格好をしていますが、タイの大学生です。タイの大学は制服なんです。驚き!

 

そしてタイで感動したことの一つはこれ。

コワーキングスペースがふつーにそこらへんにある!

 

 

一回この中で仕事してみたかったのですが、残念ながらパソコンをいじるための時間は3日間では捻出できず断念。バンコク・バリとかはコワーキングスペーススペースが結構あるみたいですね。実際、家の近くにもコワーキングスペースありましたし、こういうちょっとした作業場がいろんなところにあると便利でしょうね。

食費も安いし、安く滞在するなら絶対的にこういうの便利!

 

そうこうする間に、マンゴータンゴに到着!

内装がマンゴーモチーフ!真ん中に写っているキャラクターがアジアらしいシュールらしさを放ってますねえ。

このタイミングではそう待たず、するっと入れました。

 

 

手前のカウンターでまずは食べ物を注文し、カウンターをぐるっと回り込むようにして奥に行き、席に着くスタイル。

 

 

こういうのもインスタ映え狙いでぶら下がってそう。

 

 

わたしはマンゴータンゴという定番的な全部のせセットをチョイス! このウルウルとした完熟マンゴー、写真見てるだけでもかぶりつきたくなる。前日の夜に青マンゴーをかじってしまってトラウマ気味だったので、マンゴーらしいものを味わえて一安心。

いわゆるマンゴーもち米、カムニャオマムアン・マンゴーアイスと本当にマンゴーづくし! 幸せすぎた。

これで200バーツ弱、つまり5−600円くらい。タイの食べ物の中では高い方だけど、円換算するとちょっとコスパ良く感じますね。

ちなみにプーパッポンカレーで胃にきたらしいタイ友はマンゴーのヨーグルトみたいなさっぱり系のものをいただいてました。

 

ちなみにお店の出口のところではお土産も。なんか最近、カフェでグッズ展開するの多いですよね…!

マンゴータンゴらしく、マンゴーのお土産も。ただこれってスタバで売ってるコーヒー豆のようで、普通にタイ旅行のお土産にするにはコスパ的に微妙かと。市街で手にはいドライマンゴーで良いのではと。

 

 

トートバッグはややしっかりしてて、キャラも主張が強め笑 なので、お土産にしてもいいかもしれません。

 

 

タイグルメでだいぶお腹いっぱいになったところで、タイ友とお別れして、サイアムでの仕上げのショッピングに向かうことに。

タイ友氏、色々ありがとう! 普通に商業ガイド並みの素晴らしいガイドっぷりで、持つべきものは同期だなということをひしひし実感した次第でございます。

次回はサイアムをウロウロいたします。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。