服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






波乱とリラックスのプーケット旅行@クアラルンプールでバイト時代の先輩と合流! パラビオンで飲茶に舌鼓! 高級スーパーメルカートに突撃!

マレーシアの首都クアラルンプールの空港鉄道、KLIAエクスプレスでさくっと市街へ。

30分でさくっと市街って結構いいですよね! しかも渋滞に悩まされることないし。

空港鉄道の存在は偉大だ。

今回はセントラル という駅まできましたよ!

思えば駅的な土地勘が一切ありませんが…まあなんとかやってみるのみです!

 

 

セントラルで降りたらグラブタクシーをコール。

これだけは覚えてたぞ! という巨大モール、パビリオンへ。

前回のKL滞在がこの近くのホテルだったので、パビリオンのことだけはなんとなくわかっています笑。

本当にKLど真ん中のショッピングモールという感じですよね。

機会があったらここのレジデンスをAirbnbで借りてみたいなあ。

資生堂がどかんと展開。さすが。

 

 

以前来た時は12月でクリスマス装飾でしたが、また違った感じに仕上がっておりました。

どっちみち赤いということが東南アジア仕様ですね笑。

 

 

パビリオンの前はちょっとひらけた広場。

写真を撮りまくる人が多発な地帯です。

 

 

パビリオンはなんでもある系のモールですが、これも東南アジアあるあるで、外資系のブランドがとにかく多いです。マレーシア特有のものは、イスラム圏特有のものという印象で、ときどきあるくらい。

ただ、アメリカ系やオーストラリア系のブランドでも、イスラム圏の雰囲気を踏襲したウィンドウのイメージには確実になっていますね。

 

ABCクッキングスタジオが出店していることが興味深すぎるマレーシア。

 

 

吹き抜けは地震のない国の特徴。羨ましい!

一番下の階のカフェスペースがおしゃれ。

トイザらスの上の看板の宝飾店は香港に超大量にあった宝飾店ですね。

華僑向けかな!

 

 

普段のワークアウトにリアルに愛用するブランド、ローナジェーン!

シンガポールや香港にもあるので、その流れでマレーシアですかね。

ただ、どちらの国よりも高かった笑。

 

 

ローナジェーンは特にサポート力の強いブラが大のお気に入りなんですが、タイツやタンクトップもいい感じです。あと、ライトアウターが結構アスレジャー風でいい感じのがあります。

 

 

儚い風のブラもありますが、被りでなくて後ろホックでしっかりとめるタイプのものはサポート力高いので、個人的にとてもおすすめです。

 

 

マレーシアは常夏だから、常にこんな格好で歩き回って全然おっけーだろうなあ。

ミリタリーライクなグリーンがカッコいい1

 

 

さっきのABCスタジオが覗けました。

高級レストランみたい!

 

 

こんなにガラス張りで外からバリバリ見られるっていう。

人種はわからないけど、子供に教えるニュアンスが強いんですかね。クラスのせいだろうか…。

若い女性が通ってるイメージの日本のABCとは全然違いますね。

 

 

で、今回はせっかくなので、急遽マレーシア在住のアパレル時代の先輩と合流してランチすることに。個人的に大好きすぎる点心のお店を厚かましくもオーダー笑。

かわいい店構えですが、ハラル認証のお店らしくて、イスラム系の方々もおいしく食べられるのだとか。こういう配慮はとてもマレーシアらしい。

 

 

メニューもなんかおしゃれ。

 

 

飲茶なのでやっぱりお茶は必須ですね。

どんなお茶たのんだか忘れましたが、菊花茶? だったかな…。

 

 

お先にシーフードなチャーハンが登場。

東南アジアにくるとチャーハンが殺人的においしいので、困ります。

 

 

エビシュウマイとイカ!

たしか他にももう少し頼んでいたのですが、旧交温めすぎて、写真を十分にとれていませんでした…すみません!!

 

 

引き続きパビリオン散策。ビアードパパとかあってもう…日本なのか? と。

 

 

ここからは地下に広がるスーパーへ!

スーパー狂いであることはご存知いただいているかと思いますが、マレーシアは前回の渡航で一回もスーパーに行けてなかったのですよね。

今回はなんとか! ということで行ってまいりました。

ガイドブックとかにも乗っているようなメルカートという高級スーパーです。

 

 

トロピカルな果物がいっぱい。

 

 

どれがおいしいのかとか先輩に教えてもらったような気がしたのですが、忘れました…笑。じゃがいものちいさいのみたいな果物は初めて見ましたね。

 

 

ジュースtか完全に英語だし、さすがたかそうなラインナップ。

ホールプロテインとか…意識高いわ…。

 

 

スニッカーズアイスなんてありました。

旅先だと意外とアイス食べないですよね。

ハーゲンダッツとかは例によってフランス製なので、とにかく高いです笑。

 

 

おチーズコーナー。こんなに大きいのかと驚き!

やはり外国人向けのスーパーという印象ですな。

 

 

肉コーナー。

串にささってる!? と驚くかと思いますが、マレーシア料理にサテという串焼きがありまして。

要はそれにのっとって串にささっているものと思います。

 

 

突然薬登場。先輩おすすめの痛み止めです笑。

あらゆる痛みに効く系の薬だったかな? ペインリリーバーと書いてありますからね。

 

 

シャンプーコーナー。

本当に慣れた旅人は、シャンプーなんで現地調達でいいのよといいます。

わたしはやったことないですが…。

ユニリーバの存在感の強さを感じると、イギリスが日本よりちかいんだなあと思い知りますね笑。

 

 

マレーシアの有名なおみやげに石鹸というのがあります! ふつうの固形のやつももちろんですが、ちゅるちゅるのなまこ石鹸というのが特に日本人に人気だそうです。

日本人と見えると、マーケットの人とかはナマコ! ナマコ! ってずっと叫んできますね。

 

 

悲しいほどボケてる大好きなお茶のコーナー。

筒に入ってるおしゃれティー! 色々フレーバーがあって、見た目もきれいだしサイズも選べるし、お土産にはよさそうでしたね。

今回は数グラムを争う荷物重量だったため、購入見送りましたが…!

マレーシアは紅茶の産地として有名らしいので、次回こそはじっくりチェックしたいところですね。

英国植民地だったことが関係してるのかなあ。

 

 

ちなみに、おなじくお茶大好きな先輩のおすすめはBOHティー!

純マレーシア産のお茶らしいです。いやーストーリーテリングでよいですね。

実際に先輩にいただいて会社で飲んだのですが、深みがあってとてもおいしかったです!ありがとうございます!!!

甘くしたりミルクティーで飲むことも多い文化柄、しっかり濃いものが愛されている印象。

ティーバッグは個包装になっているので、ちょっとしたプチギフトによいですね。

下段にはマレーシア風ミルクティーのティータリク。

香港、シンガポール、タイ、マレーシア…、どこにいっても亜熱帯のアジアの国は、甘くてミルキーなティーが飲まれておりますねえ。

 

 

スリランカ産のディルマを発見。位置的には比較的スリランカ本国に近いということもあってか、ディルマがわりとやすい気がします。いくらブランドティーとはいえ、マレーシアのローカルメガブランドには勝てないみたいです笑。

あ、一番下の段もボーティーですね。フレーバーティーかと。

 

 

アジア系のお茶も。漢字のものは香港系っぽい。

アジアの国ですが、マレーシアは断然紅茶等って感じですね。さすが産地。

こういう世相が見えるからスーパーハントは一生やめられないですわ。

 

 

waitroseのプライベートブランドを発見。イギリスのスーパーですね。

アジアからの旅行者としては特に買う必要はあんまり感じないかな…?

こういうのがあるってことは、英国系のビジネスマンが割といるってことなんですかね。

 

 

Beryl'sのチョコレートはマレーシアで結構有名です! 空港にもオンリーショップありますし、出国後免税店にもありますし。

持ち歩きの気温には注意が必要ですが、Beryl'sのアーモンドチョコは日本人の口にあう外さない美味しさです。

ハスのタネ、ロータスシードをくるんだチョコもありますが、個人的にはそれも結構好きですね。

チョコ自体はビターな味なのがすっきりしてていいです。

CAMIORのチョコは味が何種類かあるのですが、ダースみたいにいくつかチョコがパッケージの中に入ってるタイプ。

味にうるさい帰国子女の先輩も、かなりよかった! と喜んでくれましたのでこちらもおすすめ。

定番が欲しければ、ツインタワーおみやげを笑。

 

 

引きで見るとほとんどBeryl'sじゃないかい。

空港のオンリーショップよりも断然選べるかもしれない。

KLIA2しかしらないのですが、KLIA2の場合は出国後免税店が結構しょぼいので…市街である程度買い物しておいた方がいいです!

荷物の重量には気をつけつつですが。

 

 

外資系輸入チョコ。

やっぱりどこにでもある、フェレーロロシェ。

 

 

ジャックフルーツ? だったかな。チップスかドライフルーツで、結構おいしいらしいです。

先輩のおすすめ。

 

 

同じく先輩のおすすめ。ちょい高だけど味わい深いチョコレート!

 

 

東南アジアでは珍しいベリー系のドライフルーツ。

買っておけばよかった感をぬぐいきれない現在。

 

 

まさかの、ココナッツそのまんま!笑。

一般家庭でこれをどっか切って、ジュース飲むってこと…?

なかなか前衛的ですね!

 

 

ドライフルーツコーナー。

個人的には3リンギットだとするとすごく安いと思ってしまったのですが…あってますかね!?

 

 

植木コーナー。

 

 

ひととり堪能した後は、チャイナタウンに行きたいということでそちら側へグラブで移動!

パビリオンにはグラブのピックアップポイントがありました。迷わないように気をつけないと…!

 

次はチャイナタウンとその近くのセントラルマーケットに行ってきます!

個人的には前回も訪れましたが、行く人によって違った見え方するので、マーケットは何度でも楽しいですね!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。