服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






タイ・ベトナム周遊アジアン夏休み! グルメとショッピングのリーズナブル女子旅・ホーチミン編・ダイジェスト

チェンマイからバンコク経由でホーチミンに移動。夕方到着の1日目!

散々検索して検討した挙句、アフターヌーンティーやスパコースがセットになった宿泊プランをチョイス!

アラゴンホテルはいっぱいありますが、今回止まったのはアラゴンホテル&スパ。

隣にももう1件、アラゴンホテルがくっついてます笑。

 

 

部屋はキングベッド1個の部屋! バスタブは無しでシャワーボックスタイプ。

ちなみにホーチミンあるあるっぽいのですが、気をつけないと窓無しになります笑。

しかし窓は結構小さかったですが…。

 

 

1区のファッションストリートの近くなのも嬉しかったのですが、ホーチミンの一大観光市場のベンタイン市場が近くでした!

7時くらいまでしかやってないみたいですが、夜は夜でナイトマーケットやってるみたいです。

この市場の近くには、HATAMというレートがいいという評判の両替屋もあります。これも夜8-9時くらいまでしかやってないですが…笑。

お早めがよいです。

 

 

この日は街に慣れてなかったので、過去ホーチミンで働いていた経験のある後輩ちゃんから聞いたバインミーのHYINH HOA BAKERYに行きました。1区だとアラゴンホテルからすぐそこです。

ですが、東南アジアあるあるの、車とバイクがバシバシ通る大きな交差点を頑張って渡らないといけないため…地図的に近い割に苦労があります笑。

ちなみにノーチリと言わないと、最強激辛すぎて、辛いの得意でも相当しんどいファイアー具合で提供されますので気をつけてください。ハラペーニョと青唐辛子が殺人的です。ボリューミーで美味しいんですけどね!

 

 

2日目。建物巡りとショッピングデイ!

朝食はホテルで食べて、ベンタイン市場へ直行。その前に、両替屋に寄って。

食べ物、雑貨が結構ごった煮にある施設で、勧誘がとにかくすごいです。身の回りに気をつけてみてください。あと暑すぎて、脱水で気持ち悪くなりますので、冷たい水もお忘れなく。

突然気持ち悪くなって水をその辺のお店の言い値で買ったら、コンビニの倍でした笑。

 

 

この日はフランス植民地時代のコロニアル建築を巡る日に!

基本的にはホーチミンの一部地域に固まっているので、歩いて回れます。

水分と日差しにはお気をつけて!

 

 

ヴィンコムセンターというショッピングモールにはZARA、H&Mなどのおなじみ外資系ファッションブランドがたくさん入っています。

でもせっかくホーチミンだし、ベトナムブランドを堪能したい。

ベトナムは服の工場が多く、服が市場に到達するまでの距離が短いので、安く手に入るんですよね。

しかも中国・韓国のファッションの影響を強く受けているので、日本人のオシャレ感覚にもそう素敵なブランドが多いです!!

いつ紹介できるのか…ですけど、かなり爆買いするほど好きなテイストでした! 日本の半額で、韓国テイストのかわいい服が買えるとは…まじおそるべし、ベトナム。

 

 

アラゴンホテルのコンプリメンタリー、つまり無料のアフタヌーンティー。

これは二人分ですけど、この充実ぶり無料って結構すごくないですか? しかも、宿泊中は毎日、ちょっとずつ日替わりするものを食べられます。

だいたい買い物しすぎて、途中でホテルに戻ってくる日々を送っていたので、休憩がてらちょうどよいー!!

 

 

1区、タンディエン通りのファッションストリート。夜9-10時くらいまでやってますが、結構一個一個じっくり見ると、半日は必要なんじゃないかという充実の通りです。

覚悟決めて荷物減らしてGOです!

ちなみに我々は半分ずつ、2回に分けて行きました笑。

 

 

夜はフォーの名店に。

ベトナムハーブはいつもどかっと提供されますが、量がすごい…。

 

 

どの国でも大好きなスーパー。コープマートというところが比較的1区からは近かったかな。

ダナンでBigCが1個しかなくて驚いたのが今や昔、ホーチミンはちゃんとスーパーありました笑。

 

 

3日目! 食べ物ばっかり。これは朝食。

朝ごはんビュッフェはベトナムだと、フォーが欠かせないですね。

 

 

ホテル近くで見つけた高級ブティック。

マネキンがきているロングワンピ、6000円くらいで買いました…!

ベトナムで買った服の中で一番高かったけど一番よかった。

ホーミチンだけでなくいろんなところにあるらしく、ホイアンに行った某インフルエンサーさんと同じものを買ったと知った時は喜びすぎてひっくり返りました。

ワンピ以外も全てが可愛かった!!

 

 

ピンクの教会、タンディンチャーチ!

今は柵があって、あんまりバシャバシャ写真は撮れません。警察に怒られるので、とるなら遠くからそっと。

 

 

このピンク教会の近くに、バインセオというベトナム風お好み焼きの名店があって行ってきました!

生地はかなり軽くて、中身がほとんど野菜。巨大ですけどぺろっといけちゃいます。

ゴイクン、生春巻きも外せないベトナム料理。

 

 

高島屋に入っているというフェーヴァチョコレートにタクシーで移動!

フェーヴァはダナンでも買い物したことある、ベトナムのクラフトチョコレートのお店。

ベトナムの中ではかなり高級ですが、美味しいのに欧米のチョコレートに比べて格段に安いので、職場のバラマキお土産にはかなりおすすめ。

今回も例によって買って帰りましたよ!

味もいろいろあるけどパッケージもいろいろ。みているだけでたのしい。

 

 

夜は、アラゴンホテルのスパでリフレッシュ。しっかり寝落ちしました。

 

 

めいっぱいホーチミン、4日目! 帰国日!のはずが…

お昼はホーチミン在住だった後輩おすすめのブン、ベトナム風つけ麺を食べに。

そうめんみたいなホットつけ麺、これがシンプル美味しい!! 一番好きだったかも。

 

 

夜はスパを予約していたので、それまでの間はベトナム茶葉を扱うオシャレなティーショップで、おしゃべりしつつ茶葉選び。

3−4種類味見して、香りの強い美味しいお茶を買って帰りました。

 

 

スパで一息いれてから、最後の晩餐は、なんでもある! と評判のNgon restrauntへ。ベトナム料理だけでなく、日本料理も中華料理もあって、なんでも屋さん感がすごかった…笑。

ベトナム料理の食べ忘れなく、しっかり食べ尽くして帰りました。

 

 

このあとは帰国だったのですが…飛行機が台風の影響でおくれ、0時を回る深夜発に。

このタイミングが9月9日前後で、成田が全封鎖して問題になったあの瞬間、我々は成田に降り立ってしまうという…。

ほとんどの時間をラウンジで過ごしなんとか終電で出ることができましたが、その日は家には帰れず、会社の近くのカプセルに泊まって、翌日家でなく会社へ。

いやあ…陸の孤島は二度はごめんですね。

 

終わりはあれでしたが、ホーチミンは買い物にグルメに楽しくて、そしてリーズナブルでとても満足度高かったです! チェンマイともまた方向性が違って、体験型もショッピング型もどっちもできて濃ゆい旅だった。

以前の他の旅行を頑張って消化して…次なる旅に備えます!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。