服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@BTSを使って久しぶりにアソークのターミナル21に行ってみた

すごい建築! と毎回思うタイの最新ショッピングモール、ターミナル21。

毎回記事に書いたりするときに、名前忘れてセンチュリー21かなと思ってググって確かめているのはわたしです。

さて、去年も訪れて記事を書きましたが、施設がとてもきれいで、最新! って感じ。

バンコクの最先端を象徴するような商業施設になっております。

 

地震のない国の特徴を生かした、天井吹き抜けデザイン。相変わらず素敵。

そして、各回ごとに各国をイメージした空港みたいなフロアになっているんですよ。

前の記事を書いた時も言いましたけど…笑。

 

 

上から見るとこんな感じ。

壮大さが伝わりますね。

高さがすごい!

 

 

エスカレーターもながーい。

 

 

余談ですが、ターミナル21はトイレもとっても綺麗でした。

たしかウォシュレットとかあった。バンコクで、っていうか海外でそんなのふつうある!? っていうレベル感なので、とても感動。

お掃除している方も制服がとても可愛くて、オージー友人が大感動、思わずかわいいね!!! って声かけてたりしてて、それこそ彼女がかわいらしかった。

 

 

アメリカのどっかの都市がモチーフだったはずのアメリカ階。

多分ゴールデンゲートボールブリッジ的な。

 

 

ちなみに今回ターミナルにきたのは…ひとえにフードコートでご飯を食べるため!!!

 

前回来た時もリーズナブルでおいしかったし、バンコクらしい活気も感じられる場所ですのでということで。ついでにぷらぷらショッピング、くらいの感じ。

写真を撮った瞬間は見えたんですけど、電光掲示板になにが書いてあるのか全く読めない…。

 

 

いわゆるタイ料理のお店もたくさんありますし、確かラーメンとかもあったかな?

オイリーめな食べ物が多いのはまあ、タイだしね。

でもおいしいからいいんだっ!

 

 

フードコートなので食べ物のオプションはたくさん。

みんなよーく考える。

 

 

ちなみにわたしは、前回も食べましたが、カオマンガイ、チキンライス一択。毎日でも食べたい! とはまさにこのこと。

バンコクのフードコートはカードにお金をチャージして、買うときはこのカードを通してお金をやりとりします。0バーツになったらカードは回収されますので、地味に写真を撮るタイミングを忘れたりしますね…。

アジアは衛生面がきになるので、バイキンがきになる現金を受け渡さなくていいのはありがたい!

…まあこれもそこそこ汚いと思うけど笑。

 

 

なんならこのまま食べたい、けどたぶんジュースにするであろうフルーツの山々。

 

 

わたしはチキンライス! と、友人氏はこれなんだっけ、お好み焼きとか…パッタイとか…なんかそういう系だったかと!

 

 

pier21はかなり広いですし清掃も行き届いているんですが、人が多くて席を探すのが若干大変。

席とりをするときには、くれぐれも貴重品を置いていかないように気をつけて…。

 

 

デザートもオプションがたくさん。

定番のカムニャオマムアン。昼食べたからここでは一回オフ笑。

 

 

どうしてもたべたい!! と思っていた中華まんがこちら。

Custerd Paoですね! マレーシアに行くとBunですが。何がちがうのか…。

カスタードまん!!!!!!!! 毎回うるさいって感じですが、これを食べるだけでわたしはとても幸せになるのです。いいんです。

2個かと思ったら1個だった…。本当に持って帰りたい日本に。

 

 

腹ごしらえをしたらショッピングフロアへ!

韓国アイテムの展開が大きなコスメショップ。

 

 

韓国でいうCHICOR的なお店ですかね。めっちゃ欧米系のアイテムだけども。

 

 

柄がかわいいバッグ。

 

 

どこでも大人気、日本漫画。

 

 

スポーツショップ! 意外にも、オーストラリア系のブランドアイテムがたくさんあります。

シンガポールにもオーストラリアとか多いですからね。距離的にはかなり近いということなんでしょう。

 

 

はらじゅく! おもてさんどう! とか書いてある日本モチーフのフロア。

写真の下着屋さん、Sabinaはまあ普通にタイの下着屋さんですけども。

 

 

ブラが高品質で有名なブランドですね! …65アンダーもぜひお願いします!

 

 

大きなモールですが、全部が全部華やかというかちょっと奥まったところはやや簡素な感じ。それでも広いけど。

 

 

バッグと靴は永遠に別腹。

こういうの本当ほしくなるー!!

なお…タイではアネロが大変なブランド扱いをされていまして、当然ターミナル21にも入っております。

 

 

全力で日本語で書いてある太鼓の達人笑。

 

 

大きすぎるH&M。マレーシアでも一等地にあるくらい、東南アジアではかなりプレゼンスが大きいファストファッションになっています!

 

 

オージー友人は、オーストラリアとあんまり変わんないかも…と行っていましたね。もちろん季節は逆なんですけども笑。

 

 

H&Mは小物が永遠に好き。タイバーツが安ければ安いのかもしれませんが、いまは日本でかっても一緒ぐらいという印象でした。

 

 

去年は国王の喪にかかる時期だったんで、結構シックな色だなと思いましたけど、今回も意外とそう変わらないかも?

あんまり中華圏にあるような赤! 華やか! という感じとは違った印象でした。

ターミナル21はアソークですから、東京でいうと丸の内みたいな場所。

さすがにOLさんとかへの配慮があるんですかね。

 

 

この後は、グラブで車寄せからAirbnbの家へ帰りました。

7時か8時でしたが…この夜はまだまだ終わらない!!!

 

 

続きます。今晩が続きます笑。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。