服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






アクティビティとシティを楽しむバンクーバー旅行@バンクーバーの大学、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)のブックストアお土産ハント

ハワイでマノアのハワイ大学のキャンパスに遊びに行ってからというもの、なんとなく大学に遊びに行ってみるのが好きになりました。

現地の若者の文化を見るとまでは言わないけども、どういうものをみて育っているのかがわかって、結構楽しいんですよね。

大学の学食は物価が安めだったり、ブックストアはお土産が面白かったりで、平日に行くようなことがあればぜひ、見てきた方がいい場所だと思っています。

後述しますけど、バンクーバーにあるブリティッシュコロンビア大学、UBCは庭園的な見ものも多くあって、ブックストアとか以外もおすすめですよ!

 

UBCは、バンクーバーのヨガの聖地、キツラノの奥にあります。バンクーバーのダウンタウンからはバスでくるのが一番便利ですね。一度は自転車もありかなと思いましたけど、交通ルールが車並みに複雑、手信号習得しなきゃ、など色々あって断念しました。

だだっ広いエントランス。車もバシバシ通るくらいの広い道、巨大な敷地。やはり大陸はスケールが違いますよね。

 

 

一番最初の紹介はブックストアから。写真多すぎるので、この記事はブックストアだけにします。

 

 

じゃん! まずはアパレル。

 

 

早稲田ベア! …じゃなくUBCベア的なやつですね。

どこにいっても大学クマ。

 

 

大学マグとかファイルとか。かつての自分の大学はブックストアこんなに大きくなかったので、海外の大学のおみやげ屋さんの楽しさを余計に感じる。

 

 

まだまだ間が奥にこんなに。

 

 

壁にも大学グッズが配されています。

 

 

なぜここにいるんだぐでたまァァァ! かわいいじゃねえかァァァァァァ!

この時は母の日が近かったのでそんな感じのディスプレイになってました。

ぐでたま別に安くないので、ほしかったら日本でどうぞ!

 

 

だんだんなんでそんなもの大学の売店で売ってんのゾーンに到達。

鍋敷きとかジュエリートレイとか、そういう母の日グッズだよう。

 

 

まな板とか調理器具とか。もはやふつうの雑貨屋レベル笑! ネットロフトで雑貨を見るのもいいけど、こういうところにコンパクトにまとまってるのもいいね。

 

 

バレリーナの形したネックレス掛けがジワる笑。

 

 

入り口にもあったけど、マグカップてきなものは思ったより大量にあります。

 

 

ビアグラス? なのか冷たい飲み物用のグラス。

 

 

まあ無限マグカップでございますね。十数ドルで手に入ります。

 

 

海外といえばのウォーターボトルもありますよ。

 

 

金属製のしっかりした保温のやつは冬にもいいですね。

 

 

プロテインもいけちゃいそうな、全力で大学の刻印がしてあるライトなウォーターボトルも。

 

 

ガラス製のコップももっと大量にありました。

ちっちゃいグラスはアクセサリー入れとか、洗面所の小物整理に使っても良さそう。

 

 

全力で母の日なディスプレイその2。

 

 

入り口近くには、カナダ土産物っぽい売り場が。小瓶のメープルシロップとか、カエデ印のタンブラーとか。

 

ちなみに空港で何かと必要なペンがなかったために、ここでカエデ印のペンを買いました…笑。

 

 

 

この辺はコスメ。海外は基本紫外線が強いらしく、日焼け止めはどんな季節でも通年で置いてありますね。

 

 

北米で見かける、かつすごく安く手に入るAndalou。アンダロウ?アンダロワ?

ゆるめな天然系コスメとしてホールフーズとかにも置いてあります。

余談ですが現地でシャンプーを切らしてこのミニサイズを買いました。

 

 

さて、ブックストアというからには本も見ないとなと。

英語はビジネスレベルなどでは到底なく、英語の本は絵だけ見て読み飛ばす具合ですが、やはり英語で書かれた書籍は世に多いです。

日本語ではない地域のガイドブックもロンリープラネットなら見つかったりするのです。

これはひとりっぷの著者の人から教わったんですけどね。

ふつうの書店より心が気軽でいい感じ!

 

 

アート系の本が好きな人にもいいですね。

 

 

個人的に予想外つつテンション上がったのはこちらの棚。トラベルコーナーどーん!

バンクーバーの周りからカナダ各地、ヨーロッパ、アジアなど色々…。

キューバが相対的に規模大きくて、やっぱり注目されてるんだなあと思いました。

 

 

海外に興味を持つきっかけになった健康や栄養の本もありました。取り扱いは多く無いけど…。

難しくなくて面白そうなものがあればよかったんですけど、当たり前に難しそうだったのでやめました笑。

 

 

料理本みたいなのもありました!

海外料理本は写真がすごく美味しそうだけど、作り方の部分は文字ばっかりなことが多いのでなかなかイメージしにくいのがデメリット。

あくまでもおしゃれな本として扱うのが良さそうな感じですね!

 

 

本売り場を離れたらガジェット売り場に。

スマホのバンカーリング的なアイテムが…。この発想はなかった笑。

 

 

小学生の時使ってたような時間割パネル。大学生よりもそれこそ、小学生とか若い子に売れていきそうだなあ。お土産的な感じで。

 

 

日本の大学お土産でも定番の文房具はなんと、入り口から一番奥地。回遊施策なのかな…?笑

ペンは見た目より高く感じます。

 

 

やっぱりTシャツとエコバッグはあるよね。

意外と大学グッズ感がすくなくてクールなお土産に使えそう。

 

 

一時期楽天でも売ってた花傘!!

まさかバンクーバーで見つけるとは…北米発祥なんですかね?

 

 

ちなみにTシャツは意外と安くない…という現実。

 

 

やたら派手めなリュックやバッグ。まあ海外ってこんなもん。

 

 

面白かったのはヨガパンツっぽい服が売っていたこと笑。

ジャージ売るノリで売ってんだろうけど。こういう土地柄っぽい感じは面白いですよね。

 

 

Ubcマグネット! かさばらないお土産におすすめ。ブックストアの中身は大体こんなもんです。

 

 

ちなみにこれは同じ建物内のスタバ。カナダのスタバは特別目新しいものはあんまりない感じですが、トートとかちょっとしたものはあります。

ハワイにもありましたが。

 

 

2ドルくらいのリユーザブルカップもありますよ。

そういやハワイで買ったけど、会社に置きっ放しで埃かぶってるな…。

 

 

大学探検とても楽しく過ごしました。

結構ブックストアだけでもボリュームありますが、実はまだまだ見どころたくさんです。

一部しか見れなかったけど、ご紹介させていただきます、引き続き!

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。