服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






アクティビティとシティを楽しむバンクーバー旅行@パシフィックセンターでショッピングこけら落とし

ドルに比べて対日本円が安いカナダドル。バンクーバーのあるブリティッシュコロンビアは正直消費税に当たるものが12%と結構高いのでファッションはお得じゃないのでは…とか思われますが、ヴィクシーなどアメリカ出身のブランドでも、ドル払いするより安いなんてことは全然あります。為替って恐ろしい。

 

バンクーバーにはショッピングスポットが超大量にあるわけではありませんが、ショッピング!! と目を血走らせることなくゆるゆると楽しめるスポットがいくつかあります。パシフィックセンターは街の中心にあるので必ずいくと思います。

 

 

グラマラスな感じのファッションブランド。いかにも北米という感じです。

 

 

ハワイからマレーシアまで、色んなところで見かけるaldo。渡航に当たって知ったのですが、カナダのブランドだったそうです。

チャールズアンドキース的な、靴やバッグのファストファッションブランドです。

 

 

配分的には靴の方が多い印象。チャールズアンドキースはバッグが目立ってた気がするので、そこは差かなと。

 

 

その反面、じゃらじゃら系のアクセはたくさん!

 

 

旅先で消耗しがちな靴下も。日本よりこういう短い靴下はおしゃれなのが安く手に入る気がする。

 

 

まだバンクーバーは寒いけど、夏を感じるボーダーバッグ。

 

 

ちょっとブランド忘れたけど…、

ダスティなピンクがまだ肌寒い春先にぴったり。

 

 

やたら花柄が派手。そして靴も赤い。かなりぱーりーな仕様です。

 

 

オフショルかっこいいよね…海外の。日本のこびた感じのオフショルはちょっと苦手なんですが、こういうのはとても綺麗にハマる気がする。

 

 

日本でもお馴染みバナリパ!

海外は若干品揃えが違いますが、日本で昔ビジネスライクな格好をしていた時はよく使ったけど、最近はあんまり食指が伸びるものもありません。

 

 

なぜなのか…どこもかしこも赤い…中国系の移民が関係あるのですかね?

 

 

海外ブランドといえば! のジェイクルー。クラブモナコと並んで、海外のモールで必ずチェックするブランド。

 

 

派手じゃなく落ち着いたトーン。比較的。

 

 

Tシャツデニムでもカッコいい女性にしてくれるブランド、というイメージです!

 

 

さて、これ以下はH&Mです!

どこの国に行ってもラインナップが好きすぎてよく見てます。水着とかもサイズごとに残ってるものとかが違ったりして、お国を感じて面白い。

H&Mは小物も可愛いですよね。値段も可愛いのでうっかりほしくなる。3ドルとか安すぎ! 日本ではこんなに羽振り良くない。

 

 

大量のサングラスもありますよ。個人的には度入りのサングラスが欲しいのでこういうところでは買えないけど、試着をするのは無限に楽しい。

 

 

バンクーバーでやたら安く感じたビーチグッズ。まだ全然寒いので、季節先取りすぎるくらいなはずなのに…笑。

ここでもすごめな花柄。

 

 

H&Mのエスカレーターの横。くっそおおおおしゃれかよ!

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。