服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ベトナム航空でダナン旅行@ベトナムのスーパー、ビックシーが旧正月で超豪華仕様になっていた件

旅のショッピングの楽しみといえば、ローカルスーパーに尽きると言ってもわりかし過言ではないと思うのですがいかがでしょうか。

…なんて言って、ダナンの市街にあるのはロッテスーパー、ビックシーなど、ほぼ外資系なんですけども。

ロッテスーパーはちょっと果てにあったので行きづらく、歩きの範疇ならビックシーがもっとも中心に近い感じですね。

タイでもお土産買いに行ったビックシー、東南アジア圏に多いのでしょうかね。

2月の頭に行ったこともあり、旧正月を控えて赤くて賑やかな感じになっています。

アジアで旧正月関係ないのは日本だけなんですかね?

ベトナムは中国からの文化的系譜は多いのでなんとなくわかりますが。

 

 

すごい華々しい…のですがこれは造花ですよ。

旧正月の一週前の週末だからか、混んでいる感はあったように感じますね。

 

 

海外あるある、投げ売り寝具…。

それもだいたい赤いし、目が疲れないのかなあと気になる。

 

 

コスメコーナーも必ずチェック。

日本でもお馴染みの外資系コスメが目立ちます。日本のものもあったような、なかったような。あるとして、アジア圏で人気なのはロート製薬のハダラボという印象。

 

 

シャンプーなどの物価は日本とそう変わらないですね。タイはやたら高く見えたのはなんだったんだろう…。

 

 

やはりどの国も生活雑貨がでかいですよねえ。

アリエールもなんであのサイズ感が一番メインなんだろうかという笑。

現行の日本と同じくらいのサイズ感で生活している国はないのか…いや、日本が特別小さいのか笑。

 

 

フロアはとてつもなくおおきい。そしてその中にみっしり人がいるから、必要以上に狭く感じますね。

 

 

ビックシーは二階建て。上の階が生活雑貨、下が食品などでした。

 

 

スーパーのお土産といえばやはり、食品。

大量のフォーの乾麺など。フォーを食べるのは好きですが、自宅であの独特エスニックな味が再現できる感じが全くせず、成城石井の何種類か味がミックスになってるエスニック麺以上には、自宅の味にチャレンジできないビビリです。

ちなみに東南アジアのカップ麺は割と美味しいらしいのですが、お土産にすると気味悪がられたり、自分ではなんとなくチャレンジしがたかったりというのがあり、噂だけで味を知らない…。

 

 

調味料コーナー。友人氏が料理好きな友達に買ってましたが、まさに料理得意な人がもらったら喜びそうな感じ。

魚醤とか、スイートチリとか。

 

 

海外で必ずチェックしちゃうのがお茶。ベトナムではアーティチョークとかロータスのお茶がポピュラーと聞いていたので、必ず試したいと思っていました。

結局混みすぎてる中でロータスティーは見つけられず、なんとか見つけたアーティチョークのみ買ってきました。例のごとく、まだ飲んでない…笑。

 

 

混みすぎてた関係でごく少しでしたけど、ベトナムのワサワサーとしたローカルムードが伝わると嬉しいです。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。