服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ハード旅程韓国旅行@インターコンチネンタル ソウル コエックスの朝食。クラッシィな洋食とスパイシーな韓国料理のおフュージョン

高級ホテルに宿泊することの意味の一つは朝食である、そう言い切っても割と過言ではないと思う。

父上の誕生日に対する提供旅行というのもあったので、朝食は込みで予約していたのでした。…朝食券もらってなかったから、普通にお金払う気だったよ!!インターコンチはそういうところがちょっと怖い。

朝食会場は一階のザ・ブラッスリー。飲み屋かい、なネーミング。

 

 

受付で名前をいって通してもらいます。

シドニー以来のインターコンチネンタル。やっぱり最初に見るべきはこれだよね。

 

 

ペストリー!! パン食のオーストラリアと比べるとさすがにさっぱりですが、見目麗しいペストリーさんたちはやはり、女子の心を癒してくれます。

ちなみに…食べませんでした! 食指動かず。基本的にパンは最近あんまり食べたいと思わないようです…。

 

 

インターコンチと言えばなのか、このミニジャムが可愛い。小さいものを見ると持って帰りたくなる女子の性がピクピクし出しますね。手前はなんだか忘れましたが、奥側はフランスの有名ブランド、サン・ダルフォーです。日本でもスーパーで買えますし、iherbとかでも買えますね。シュガーフリーなのがとても好きなポイント。

 

 

大好きティーサーバーコーナー。じゃくっとスクープできるTAVALONティーがいかにも高級な風味を放っています。調べたら、ニューヨークのおしゃれティーブランドだそう。コーヒーが一周して、ティーの時代がきているんですねやっぱり!!

お茶派のわたしとしては嬉しい限りです。

 

 

サラダコーナー、奥にはベーコンやチーズなど。

カメラ外ですがいわゆるトマトとかもちゃんとあります。

がしかし、これはいかんよ。

 

 

グローバルブランドのホテルのローカルフードをチェックするのが密かに好きなわたし。

韓国なので、キムチとかはあるだろうなと予想していましたが、サラダコーナーの横に突然現れたこの唐辛子軍には絶句しましたね。トマトですよー的な勢いで置いてあるので…。ワカメやノリはいかにも韓国風サラダの具という感じです。

 

 

こちらはおかゆコーナー。韓国・中国とかは朝のおかゆがとても有名ですよね!

中華粥はよく食べるんですが、韓国のおかゆは実は食べたことがなく、一番シンプルそうなのをいただきました。真ん中の黄色いのはかぼちゃ粥。嫌いじゃないのですが、オーソドックスなのを試したかったので、また次回!

 

 

韓国風海苔巻き、キムパッ。…その左のグチャっとして見えるものはなんなのか結局わかりませんでした。

 

 

手ブレひどい編。奥に見えるジュースは生搾りです! キウイジュースがいかにもという色で鎮座してますね。

 

ホットフードもあります。一番奥。フライドライスとか。

 

 

その隣は、海外あるある、エッグコーナー。目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツなど、好きな感じに焼いてくれます。この卵焼き職人の方のところに弟子入りしたい…。

 

 

列の前の方の人がオムレツを頼んでいたので、オムレツオンリーかと思いきや、実はメニューがあったという…。

オムレツは手前の具を入れてくれます。抜くことも可能。

複数のフライパンをさばきながらサクサク作ってました。天才すぎ。

 

 

ヨーグルトやフルーツのコーナーもありますよ。

というか、個人的にはホテル朝食はフルーツをドカドカ食べたいがために来ていると言っても過言ではない。

バナナが丸っとあるのはさりげなく嬉しい。

旅行中はむくみも出やすいので、しっかりカリウム補給をしておきたいところです。

 

 

真冬の韓国ですが、品揃えはトロピカル!

普段自宅では食べないフルーツを選んで食べます。バイナップルとかメロンなんかは家で食べると高いので、ありがたい。

 

 

実際に撮ったらこんな感じでした。

 

 

オムレツの横に韓国風茶碗蒸し? みたいなものを置いてしまい、明らかに卵卵しすぎなお皿…。もう一皿は野菜を豪快に。左上にはシンプルなおかゆを。

 

 

繊維目的でキウイジュース、綺麗につるんと剥かれたみかん、パイン、スイカ。

ちなみにフォークに刺さってるのはライチです。コスメなんかで匂いを嗅いだことはあったものの、食べるのは初めて。なんというか、独特な味がしました。ぶどうのような食感なのに、ちょっと酸っぱく、甘みもあるというか…。初めて食べた果物なので当たり前ですが、今まで食べた何者とも似てなかったです笑。

 

高級ホテルに行くならやっぱり一回は施設内のビュッフェに行きたい。後から申し込むと4000円くらい取られるので、意を決して行く前に申し込んでおかないとです。

そうだ、International Seoul COEXの周りの飲食店、早朝は本当に全くやってないので、朝食をここで取らないと結構探し回る羽目になると思います。地下に降りてスターフィールドを少し進むとコーヒービーンとかは開いてるようですが、starfieldのテナントとかは開いていないので、リアルに食べるところに困ります。この前の日に開いてる韓国料理店を見つけられたのも奇跡レベルだった…。とはいえあそこもかなり軽食だったので、やっぱりホテル朝食がおすすめです!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。