服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






済州観光公社様プレゼンツチェジュ島旅行@emart、オリーブヤングで女子旅ショッピング!

3日目の朝! いよいよ最終日になってしまいました。旅行中の時間経過は本当あっという間。

旧済州に出てきてお土産を買いつつ、出かける予定だったので先にチェックアウトしてから荷物をおいてきました。こういうとき、空港から5分のホテルだとギリギリまで遊べますね! もちろんギリギリはあかんですが、心の余裕感が違う。笑

 

朝は海鮮食べよう! ということで、ホテル朝食はスキップしてあわび粥のお店にやってきました。

李家チョンボッという発音だそうで、旧済州にあります。

いつも通り、タクシーにのって行ったのですが、載ったタクシーのおじさんが日本語堪能な人。時々、日本語ナチュラルに喋れる人がタクシー運転手の方の中にもいました。すごい!

おじさんいわく、この隣のお店の方がおいしいよ! とのことだったのですが、今回は自分たちの直感に従い、こっちのお店に入りました。

時々、ありがたくも旅のアドバイスをくれる方に遭遇し、ローカルの方ならではのアイデアを提供してくれる方も多いのですが、タクシー運転手の場合だと、思ってもなかったところに連れて行って自分は余計にフィーをとる、というケースもあったりするので、反射的に身構えてしまいます。あくまでもそれはタイとかベトナムの話で、韓国ではないことなのかもしれませんが。

 

 

朝早い、といっても9時とか10時だったんですが、お店は静かでした。本当に朝早い人はもっと早くきているのかも。

チェジュ島は海女さんがいてアワビをとったりしているので、アワビがとにかく安い!

日本で普段アワビを食べないので正直感覚がわからなかったのですが、高級食材だったのですね…。

 

 

二人してアワビ粥を注文。アワビ粥は10000ウォン。ですが、相当分厚いアワビがゴロゴロ大量に入っていて、例の如くおかずつき。

これで10000ウォンは絶対的に安い!!

参鶏湯ですら、12000ウォンはくだらないところがほとんどで、鶏よりアワビが安いとは。

写真見てるだけでまた食べたいー!!

 

 

さて、やってきましたemart! 実は2回目ですが、写真を載せるのは初めて。

GLITTER別冊で、一番大きいスーパーはここ! と書いてあった旧済州のお買い物スポット。

日常スーパーとは違う大きなスーパーで、韓国ではいままで大きなスーパーに行ったことがなかったので、個人的には俄然興奮笑。

 

 

先輩がお土産にチャンジャを買いたいということで、おかずコーナーへ。

市場でもチャンジャとか買おうと思ったら買えますが、一定の品質が保証されているスーパーの方が安全ですよねということで。

 

 

チャンジャ! と言ったら通じて、希望の量を伝えて包んでもらいます。

いくらかは忘れましたが、リーズナブルなお値段でした。これをさっと持って帰れるのも隣国ゆえの利便性。

 

 

おばちゃんに飛行機に乗るからと言うと、はいはいみたいな感じでしっかりめに包んでくれます。

特に液体物が出るものなので、スーツケースの中で爆発しないように注意なアイテムですね。

 

 

入り口のところには、韓国の無印良品と言われるブランド、JAJUを発見!

父上の定宿、インターコンチネンタルCOEXに隣接するスターフィールドモールに入っているので、あんまり真剣に見なかったのですが。笑

シックなインテリアと、シックな下着類などがありました。

 

 

鍋とか。白い食器は無印のボーンチャイナとかを思わせますね。

 

 

が、突然IT大国っぷりを出してくるスタイル。奥だけ充電器がしれっとインテリア系のショップにあるってなんというか、日本ではない光景だなと思ってしまう。日本ではガジェットはギークのものだけど、韓国・中国ではよりみんなが使うもの、と印象付けられている気がしています。

 

 

ちなみにシンプルだけじゃなくてポップなものも扱ってます!

 

 

それでは普通のemartコーナーに移動。

早速お茶のコーナーにわかりやすく突撃。

KANU、ソウルのロッテマートでも見ましたが、本当にどこにでもあるし人気なんですかね。カフェ文化が定着している韓国、マイボトルも普及していきそう。

 

 

ボトルもあるけど、本命はコーヒーのカプセルなようです。互換性カプセルは日本ではなかなか見ないなあ。

 

 

普通のネスカフェとかももちろん置いています。

 

 

お茶のコーナーにきたら…前ロッテマートで見たお茶コーナーと違い、オシャレ感あり!

おしゃれだから買うわけではないんですけど、ハーブティーも韓方茶も充実してました。

個人的に好きだったTEAZENのお茶もあるー!

 

 

emartブランドのもありますね。NoBrandの玄米茶とかも。

とりあえず、ゴボウ茶なことはわかるパッケージですね。笑

 

 

こちらはお茶はお茶でも、ジャムタイプのお茶。

グレープフルーツティーとかあって、個人的にはめっちゃほしいいい! となりつつも、相変わらずサイズ感で断念。

もっと手ごろな使い切りサイズがあればいいのに…。

 

 

と思っていたところ、隣の棚でBLUE LEMONADEなる使い切りゆず茶と思しきものを発見! 大喜びで買って帰ったのですが、中はジャムではなく、単にブルーに着色されたレモンエキス入りの飲み物でした…。

しかも、申し訳ないのですがブルーレット置くだけの液体にしか見えないので、あんまりおいしく見えないです。これを買うよりは、ジャムを買った方が絶対いいです。反省…!

 

 

お菓子コーナー。お土産もこういうところでハントします。

 

 

安定なのはロッテのペペロ。たくさんの人にお土産にするにはちょっとかさばるのですが。

 

 

なんでこっちを向けて撮らなかったのかちょっと後悔してるんですが、紫芋チップス。日本よりは海外のものににてるかな。紫芋だからと言って、スイートな感じがするわけではありません笑。

プレーンさが安定感があって美味しいので、スペースに余裕あればお土産にもいいと思います!

 

 

いかにもお菓子ィ!! という雰囲気の売り場。

ハングルが読めないことが悔やまれる…。

 

 

さりげなくNoBrandなお菓子コーナー。

スイートポテトスナック買えばよかったな。

NoBrandの何がありがたいって、英語で書いてあるのでなんなのかがわりとしっかりわかることです。

 

 

生鮮コーナー。天井の低さがアジアぽさを若干感じる要素。

 

 

お米コーナー。前別のところにも書きましたが、韓国は雑穀がとてもポピュラー。

まあ写真に写っているキヌアは高いのですが…昔ながらの雑穀はパックになっていて、スーパーで便利に買えるイメージです。日本ではあんまりないので!

 

 

韓国のり。小分けのパックが家庭でもポピュラーなんですかね。

お土産に韓国のりを買いたい場合は、免税店よりもスーパーで買っちゃった方がデイリーなものが買えそうですね。

 

 

オレンジの段はインスタントスープだろうか…。

きのことか、海藻とか、日本でもありがちな乾物類。

 

 

やたら売れるローストナッツ笑。

前回の旅でも思ったけど、韓国でナッツ類結構人気ですね。詰め合わせパックとかもあったりするし。

ヘルスコンシャス傾向が高そうでいい感じ。

 

 

ドライフルーツ。

南国以外ではあんまり充実してる印象ないですけど笑。

ラインナップだけを見ていると北米っぽい。

 

 

揚げ物っぽい食べ物のトライゾーン。

 

 

この辺からはお土産コーナー!

スーパーの隅の一角が、旅行者向けのお土産コーナーになっていました。

 

 

おみかんおみかん! パックスタイルのオミジャ茶とかもありますね。

真ん中のオレンジピールのティーバッグ買ったのですが、強めのオレンジティーと思っていると、ちょっと違ったイメージになるかもしれません。オレンジティー飲みたいときは、TAZOを買った方がいいと思いました笑。

 

 

どこにでもあるけど何度でも買っちゃう、それがみかんジュース。

 

 

ハイソなお茶のセレクト。

普通だったら右の詰め合わせを絶対買っていそうなところ、今回は他にお茶を買う予定があるからということで、驚異的に我慢しました。

お茶って毎日飲むしと思って調子乗ってボカスカ買ってると、意外と飲みきれないので…最近は旅行中に買うお茶はかなり厳選するようになりました。

 

 

みかんキャンディー、ドライみかん。

ドライみかんはスナック感覚でおいしくいただけました!

キャンディーは自分の統計上、お土産にしてもあんまり人気がないことが多いと感じます。

 

 

韓国はプラスチックフリーの取組が日本より進んでいて、ショップバッグが課金されます。でもemartの袋は黄色くてかわいい。もはやもらいたくなっちゃう。

 

 

これは前日の夜にとった写真ですが、e-martの目の前にはタクシーストップがあります。

大量に荷物抱えて帰る時でも安心ですね!

 

 

E-martからほど近く、チェジュ島オリーブヤングの旗艦店とされている場所!

チェジュの石像もこちらでお出迎え。

 

 

1階はチェジュ島限定とか、チェジュ島で生産されたブランドを集めたコーナー。

知ってるブランドとかはほとんどないですけど、ご当地感を感じられて楽しいコーナーです。

 

 

上の階にいきますと、いつものオリーブヤングの品揃えがお出迎え。

手前には前のソウル旅行でゲットしたシュレックマスクが。

 

 

安定の楽しさ、シートマスクコーナー。

シートマスクがあまり肌に合わない体質で、ピーリング直後ぐらいにしか使わないのですが、メディヒールのパックはその中でも結構好き。

かさばりにくい定番お土産としておすすめですが、実は結構水を含んで重たいので、バックパックとかできていると苦行になるので気をつけてください…。

 

 

最近ビューティー系のYouTuberの人の間でも有名ですが、赤ちゃんの顔のラバーマスク。

ラバーというだけあってゴムのようなぱっちり皮膜の上に、さらに美容成分が入ってて、と密着感がとにかくすごそうなおマスクです。

その下にあるドクタージャルトも有名ブランドですね。最近では米系企業から買収されていますし。

 

 

韓国には韓国コスメしかないと思われがちですが、意外と日本のものも多いですし、手に入りやすい環境があります。専科とかね。

洗顔系のアイテムはクレンジングも含め、日本が充実している印象がありますが、バームアイテムとかもあって選ぶのは楽しいです。

 

 

いろんなところのオリーブヤングで狂ったように毎回チェックしているオリーブヤングのフード。ここでは買いませんでしたが、後ほどデトックスウォーター作るシトラスを買いました。

ピュレグミとかこんにゃくゼリーとか、日本発祥のものが置いてあるのが興味深い。

 

 

ダイエット食品やヘルシードリンク。

いかにも置き換え? というようなおかゆパッケージがありますね。

その他、わたしが大好きなオソルソックティーが出している緑茶系燃焼サプリ、Water+とか。真ん中に置いてあるみかんの絵のものが、デトックスウォーターのもと的アイテムです!

 

 

日本以外の国のビューティーアイテムもぬかりなく。タイガーバームとか、ドクターブロナーとか、香港発祥の白花油などもありますね。ちなみに白花油は、香港人に言わせるとおばあちゃんが使ってるとかそういう印象なんだそうな…笑。

 

 

シートマスクよりかさばりにくく、気軽にあげられるお土産が個包装タイプのシートマスク!

イニスフリーとかにもありますので、オリーブヤングで買うなら免税金額3000円を満たすために買ったり吸うことがおおいですね。

 

 

こちらもオリーブヤングのPBのマスク。

値段合わせに買ってばかりですが、こちらの右側のデザインはさほど重くなく、デイリーにも使い勝手がよさそうなシリーズです。

 

 

このあとはバスに乗りまして、絶対行きたいと思っていた念願の、あの場所へ…!!

 

 

みかんジュースとご一緒に。旅行中隙あらばみかんジュースしてました。笑

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。