服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






済州観光公社様プレゼンツチェジュ島旅行@いよいよ帰国前の最終買い足し! チェジュ島お土産大公開!

ティーミュージアムからの帰り、バスを適切なところで降り、ホテルに一番近いARITAUMへ。毎回の韓国旅の恒例となりつつある、IOPEのクッションファンデの調達です!

だいたい韓国にいくと半年分(6個くらい)買うのが通例でしたね。

なんでコスメ免税店で買わないの? と言われることが多いのですが、わたしはコンパクトなしのリフィルでほしいというのと、韓国の免税店はドル建での買い物となることが多いので、直近ではあんまりよいレートにならない印象で、あんまり使ってないです。

しかも、最近は3000円以上買うと外国人は免税になるので、店舗の割引とか、1+1キャンペーンとかいろいろあるので、市街の通常のお店で買う方がいいんじゃない? と思っている派です。実は空港とか、オンラインの免税店の方がよりよいのかもしれませんけども…!

 

 

エアクッションは日本でも買えますが、リフィルが買いやすいのはやっぱり韓国。

いつも使っているクッションを持って行って、同じのちょうだい! として新しいの買ってます笑。

たしかインテンスカバーとかだったかな。

リフィルをちょうだい! といって新しいのを出してみます。

 

 

その他、アモーレパシフィックのいろいろなブランドがあるのがアリタウム。サンプルをいつもたくさんくれる、Momandeとかもある。

 

 

使いやすいクレンジングワイプもあります。クリームとかもある。

 

 

もちろんここでも免税で買えます。割と時間はないけどちゃんと手続きする。

リフィルだけ大量に買い込んで終わろうと思ったんですが、レジ前に1+1のメディヒールのマスクがあって、とりあえず2個買うことにしました笑。

メディヒールは人にもあげられるし、余っても自分で使えるし、バランスのよいお土産です。

 

 

その後、ホテルで荷物をピックアップして荷物をリパッキング。

5分で空港までつけるので、タクシーでささっと到着。

出国の手前のコーナーで、タックスフリーの手続きしてもらいました。

即時免税という店での免税にならないタイプの免税は、空港で出国後に返金してもらうシステムです。

 

 

済州国際空港はあんまり広くなくて、こざっぱりとした雰囲気の空港。

あんまり空港で買い物しようと思っていると肩透かしに合います。

 

 

出国手続きしていざ空港。

酒タバコ免税コーナーと、ほんとにちょっとしたコスメを扱っているお店しかありませんでした笑。

 

 

超シンプルで椅子すらすごく少ない。ラウンジもたしかないのかな。

早くいくことのメリットはあんまりないかなあという感じです。

 

 

 

免税コーナーは、入って左側の奥の方にキオスクがあります。

 

 

水とか食べ物とかを買える売店はほんと簡単でこのくらい。

 

 

はちみつとかゆず茶とか。

済州島のモアイみたいな石造のスタイル。

 

 

最後の韓国ドリンク。とうもろこし茶、ごぼう茶をペットボトルでイージーに飲めるってなかなかうれしいこと。

 

 

帰りの便も大韓航空。

ブルコギとご飯、サーモンサラダ、フルーツとパン。

ほとんどブルコギを食べるみたいな感じになりますが笑、おいしかったです。

 

 

免税のブックレットを読んでいると、KALリムジンのチケットが売られている模様。

KALってよくよく考えると大韓航空ですしね笑。

絵具みたいな小さいチューブは、韓国系航空会社御用達のモバイルコチュジャンです笑。

 

 

はい、この後無事に帰国し、普通の日常生活に悲しくも戻りました…!

で、こっから先はチェジュ島のお土産を大公開します!

一番上の黄色いカップラーメンは、フォートラベルを通じて現地で借りて返したWi-Fiのテレコムショップでもらったもの。

わたしは辛いものが苦手なので、あとで父にあげたんですが、韓国ラーメンらしく辛くて美味しい! と喜んでいました。辛いもの好きにはいいようです。

緑のシュレックマスクは、前回韓国旅行からのリピート。一つはその後会ったお友達にあげました! メントールですーすーして冬はちょっと寒いのですが、毛穴がつるつるすかんぴんになる代物です。

オレンジマークは済州みかんのスライスドライフルーツ。チャック付きで、おやつ的にポリポリ食べられます。結構甘くておいしい。

Nobrandのパープルポテトチップスは、まあ紫芋のポテチです。甘くはないですが、しょっぱくもなくてバリバリ食べやすい。水分はもっていかれるので、ティータイムにご一緒に。

その下にある青いパッケージのBlueLemonadeは、ただの青い液体レモンフレーバー砂糖水なので、間違ってポケットゆず茶と思って買わないでくださいね…!

ピンクの箱はイニスフリーの使い切りフェイスパック。お土産の予備として。

その下にあるのは2個で安かったOSULLOCTEAの済州島限定グリーンティー。その後会社で毎日飲んで無事に飲み切れました。

茶色いINISSFREEのパッケージは、ボルカニッククレイマスク。火山島、済州島の火山灰が配合され、毛穴すかんぴん系の人気アイテムです。直近では日本でも販売されています!

 

 

オリーブヤングとかアリタウムで買った系。

大きいメディヒールはアリタウムで1+1で。薄いタイプのはオリーブヤングで。

その下にある白い袋はデトックスウォーターのもと。何種類か味があります。

黒い袋はアリタウムで買ったエアクッション!

その右にあるマスクは、免税のための価格合わせに買ったもの笑。

HONESTFIBERのバーはフルーツテイストのグレイバー。

大きくないけど、ちょっとしたおやつに食べられるのが嬉しい。

ティーバッグは、済州みかんのピールが入ってるお茶! こちらはemartのお土産コーナーで。その上のはアリタウムでもらったサンプルパウチ。

 

 

emartでこちらも買ったお土産。個包装スタイルで人にあげるに最適。

ドライみかんにホワイトチョコのコーティング。甘酸っぱい、日本では食べたことのない味でおいしかった! またいく機会があったらぜひ買いたいアイテム。

 

 

今回はいつも買うような大量お土産は買わず!

普段買うなら、個包装やりやすい空港アイテムが主になってしまうかもですね。韓国は街中で買い込むものが多いので、結局乗り継がないなら、空港内で適当なバラマキは用意するのがいいのかもしれない。20-30人くらいの場合は。

 

それでは長くなりましたが、これにて韓国・済州島編は終了です。

旅程をサポートしてくださった済州観光公社さま、本当にありがとうございました!

また来たい、チェジュ島!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。