服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






アクティビティとシティを楽しむバンクーバー旅行@サイクリストの聖地・スタンレーパークをチャリ一周

麗しのスタンレーパーク!

バンクーバーのガイドブックにはだいたい書かれていますね。

と言っても何がある! というよりは、完全にアクティビティをする場所という感じ。

自転車を近くで借りて回るのが一般的なようなので、今回はそちらにチャレンジしました。

…本当は口コミで見たローラーブレードをやってみたかったのですが、小学生以来だったので止まるのがうまくできなくて、お店の前で店員さんと一緒に頑張ったけどしんどかったので、泣く泣くチャリにしたんですけどね。大人でもスイッとローラーブレードできるこの国が羨ましい。

 

レンタサイクルショップはスタンレーパーク入り口付近にたくさんあります。

当初はローラーブレード目的だったので、それを貸してくれるショップを選びました。

値段はそう変わらないけど、2時間程度で戻ってきたら12,3ドルだった気がします。安い!

お金はあとでクレカで払う式です。さあ出発!

 

 

首にはスマホを下げ、手にはGoProを持つというチャレンジングなスタイルにて挑みました。

スタンレーパークはバンクーバーダウンタウンの西側に、海に向かってぐるっと張り出した公園。外周を徒歩で歩くと1周3時間かかるとか言われるような広大すぎるところなので、だいたい皆さん自転車でいくようです。

バンクーバーはどこでもそうだけど、バイクレーンが整備されててチャリ走りやすい。

 

 

乗ったチャリはまあ普通のクロスバイク。ちなみにスタンレーパーク内だとほぼ必要ないですけど、バンクーバーの公道では手信号を使ったりとか、横断歩道は必ず押して渡るとか車並みの交通ルールがあるので、ちょっと怖い。

 

 

自転車レーンは基本的に皆様、ガチ走りで飛ばしているので、写真を撮りたい人は傍の芝生にちゃんとコースアウトしないと、ふつうに事故になってしまいます。

しかもコースアウトする瞬間も前見て後ろ見ては慎重に。

それは気にし過ぎなだけですかね?笑

晴れていれば、ぐいーんと広い青い景色を見ることができます。

こちらはiPhoneと広角レンズのセットにて撮影。

 

ノースバンクーバーが見える公園北側。

 

 

これは内側を写してみた感じ。

 

 

シティサイドを臨む南側。

 

 

ダウンタウンの高層ビルが見られる眺めと海というのが、いかにもバンクーバーらしいなあと思う光景でした。遠目の景色は広角レンズで撮るとさっぱりすぎるので、スマホの普通のカメラで撮るのが一番良かったり。

 

 

バンクーバーはヨットハーバーもあります。橋でも渡れるようなところにもヨット風の渡し船があるくらいなので、船はバンクーバーではとても身近なものなようです。

 

 

余談。ローラーブレードもサイズ豊富でこんなたっぷりあります。

…スタンレーパークだと1−2割くらいの人がローラーブレード乗ってましたかね。

バンクーバーに住むような機会があったら是非にも練習して再チャレンジしたいところですな。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。