服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






飛ぶ蝶と落ちた蝶

少し前のニュースですが、小悪魔アゲハで有名な出版社、インフォレストが倒産しましたね。

 
一時代を築いたことは確実な出版社でしたが、その時代の終わりとともに業界の斜陽が重なり、こんな事態になってしまいました。
 
小悪魔アゲハは読んだことありませんが、今その世代にいた人たちはきっとアラサー雑誌の辺りにいるはずです。カジュアルアラサー雑誌ね。休刊するけどマガジンハウスのリップスとか…一番大きいところだとスイートか。大人ミューズが創刊され抜け殻のようにならないか心配ですが、それも当分やり過ごせる体力もあるはずです。
アラサーアラフォー世代は雑誌に親しんでおり、インターネット普及世代の20代より雑誌への興味が高いのですね。

 

インフォレスト社が最近出した新しい媒体と言えばこれ。
 
f:id:Rie_Yonemitsu:20140424222039j:plain
 
ニカキレ。美容雑誌的位置づけです。
名前の由来は、「二か月できれいになったんですけど何か質問ありますか?」という2ch的タイトリング。
表紙に神崎恵さんを使っているあたり、つかんでる感はあります。
まさにちょうちょのように典雅で美しい人。
アラフォー向け美容雑誌というと、美stを思い浮かべますが、それよりゆるっと感を意識してると思われます。
 
神崎さんみたいな一部除き、めちゃめちゃ美人過ぎず、庶民的。
コスメリストがあるのですが、かなりDSコスメが多いです。
 
f:id:Rie_Yonemitsu:20140424233257j:plain
 
むしろ、これで本当にアラフォー向けに作ってるの? という疑問すらあります。
ギャル誌編集から足を洗えない感がふつふつと…。
 
f:id:Rie_Yonemitsu:20140424233306j:plain
 
あ、でも神崎さんのページは例にもれずとても素敵ですよ。
KADOKAWAの本がいつも美しいように、彼女はとてもフォトジェニックです。
余談ですが、今日テレビで声をきいたのですが大変可愛い声でキュンキュンしました。
 
ただ、やっぱり本誌は不満でしたねえ。現状ではアットコスメの口コミブックとそう違わないんじゃ・・・と思ってしまいます。
これなら、もっと赤裸々で肉厚な美stに全然勝てません。勝ってる要素ない。
これからもっと頑張って・・・と言いたいところですが、倒産騒ぎで次回どうなるのか。
ふつうにいけば5月発刊ですが、広告費とかもろもろ大丈夫でしょうか。
ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。