服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






デモ前19年5月の香港シティひとり旅@ANA深夜便で出国、プラザプレミアムラウンジで朝食&シャワー、空港散策、オクトパスを買ってバスで市街に

本日からのブログは! 香港、マカオ、深センに10日ほど滞在した時のブログを書いていきます。すでに渡米していて、ハワイのことも書けよ! と思われるかと思いますが、香港ブログを捨てるのは忍びなさすぎ…! というわけで、ハワイボケした自分にムチ打ってブログを書いていきたいと思います。

 

また、この一連のブログは香港で発生した民主化運動の前の、19年5月の旅の記録となっており、暴動以降の香港の状況とは異なる部分がある可能性があります。

現場の治安状況は渡航前に、みなさまでよく確認してみてくださいませ!

 

ではでは、本編に入っていきますよ。

 

出発は、ANAの深夜便にて。4−5月のGW10連休での渡航を目論んでいたので、なんと18年12月に予約した便。連休時期は混み合うのが見えているので、早期予約が鉄則ですね! 仕事は休みに合わせさせる! みたいな笑。

HND-HKGはLCCでU20000円で取れることもある便ですが、見積もりしまくって、結局荷物も含めるとな…という結論に達し、レガシーで行くことに。たった1万円ちょいでレガシーにできて諸々の不安もスキップできるんならその方がいいでしょうということで。

ビジネスマンにも愛用されてそうな便利な深夜発、週末旅行にもいいですね!

 

 

個人的に好きな3-3-3配列。あれ、窓際は2だったかな…。とにかく真ん中が3列シートで、いつもの如くその端のいずれかに陣取るのが好きです。

一人旅ライフハック、3人がけの端は自分の前を人が通りにくく、自分もトイレに行きやすいアルティメット席です。なんなら二人旅行でもそこに縦に並びたい。笑

 

 

機内誌はいつも楽しみ。偶然にもANA便には、月を跨いでのることが多く、行きと帰りで機内誌が違うことが多いんですよね。すごいさりげない楽しみ。笑。

 

 

この時、歌舞伎の新しい安全ビデオになったばかり。いつもはビデオが流れているそのタイミングに意識不明になる深夜便ですが、これは改めてしっかりみちゃいました。

完成度が高くて素敵ですよね。

 

 

ノイズキャンセルの良さを知って以来、手放せなくなったBoseのイヤホン。

ハワイの街中ではがっつり使っていませんが、日本の電車通勤ではストレス軽減・英語学習に必須でした。アメリカ製ですが、日本で買うなら機内販売や、楽天の公式ショップか、楽天のビックカメラとかのクーポンが出るタイミングで買うのがおすすめです!

もしアメリカに行くことがあれば、アメリカの現地でも。

 

 

今回の搭乗で楽しみにしていたのが、選べる機内食!

今まで普通の機内食しか食べたことなく、しかも直近はLCCばかり乗っていたのでそもそもチョイスがないことも多かったんですが、今回はANAで、結局航空会社から直接チケットを買ったので、選ぶことができました!

結構ジャイナ教ミールとかいろいろあったんですが、中身が予想しやすそうなヘルシーフード、ということでベジタリアンヴィーガンミール!

あたたかい料理は豆腐と野菜のペンネ、サラダが2種類とフルーツ。パンもついてましたが、いつも主食があるときはパンはいただかないです。

味は質素すぎずしっかりおいしく、安定のANA!! と思わせてくれました。

到着前なので、夜はさっさと寝させてくれるのがありがたい。

 

 

さてさて、あっという間に香港到着!

日本との時差は-1時間ですが、深夜発なので早朝に着いちゃいます。ついた時間、なんと5時。眠らない街香港ですが、わたしは眠りたい。笑

どの道、街中に行くバスが7時台からのみなので、まずはプライオリティパスで使えるラウンジを目指すことに。

 

 

ちなみに、わたしは着いた瞬間から常にいろいろ調べながら行動したいため、SIMは到着直前にガシャガシャ入れ替える派。以前はWi-Fiルーターを借りていましたが、今はすっかりSIM使い派に。ローミングSIMはちょっと調子悪い時もありますが、周遊するときには便利だし、現地の会社を使うとどこでもサクサクネットできて快適です。

特に方向音痴世界代表のわたしにとって、GoogleMapなどの地図アプリは欠かせないので…。

あとは到着直後からアクティベートしておくと、空港からの出方がわからないときに役に立ちます。意外とあるんですよ、これがね!

 

 

香港でお世話になったSIMの一つです。

なぜ一つ、かというと、マカオ・深センは別のSIMを使うというのと、純粋に以前の旅行用に買っておいていて、使うのを直近まで忘れていたから。笑

地味に韓国では使えなかったりしますが、タイ・インドネシアなどの東南アジアでは使えます。周遊旅にも良さそう。

滞在期間がこのSIMのカバー期間を超えていたので、足りない分はAIRSIMで補いました。

 

 

こちらは主にマカオ・深セン用に。旅人に有名なAIRSIM!1日から使えるローミングSIMで、香港サーバー経由なので中国本土でもグレートファイアーウォールの影響を受けません。

こちらのリンクのものは10USD分チャージされていますが、個別に買うものもあります。使うだいたいの額が分かっている場合は、すぐセットできるチャージ済みのタイプが楽でいいです。

 

 

で、早速道に迷いました。空港内で。

プライオリティパスのラウンジが結構近くにあるとみて、よっしゃと思って探したけど見つからず。重めのスーツケースを転がして、かれこれ30分放浪…。

 

 

鉄道の下ってどこだよ! と思いながら、ほんとにいろいろうろうろ…。

 

 

結果、わかりにくいけど、鉄道の下をくぐった影みたいなところに、ひっそりとPLAZA PREMIUM LAUNGEを発見。香港発のラウンジブランドで、タイとか、東南アジアいろんなところで見かけます。品質が安定していて、フード・ドリンク・シャワーがだいたいちゃんとあります。個人的には安心印。もちろん、Wi-Fiもありますよ。

 

 

入った時は6時くらい。なんだかんだそこそこ人がいるイメージ。

大変申し訳ないのですが、これ以降しばらく使っているクリップ広角レンズが、設置が難しくてめっちゃゆがんだり魚眼みたいになってます。見辛くて申し訳ないです…!

 

 

席は座りやすいふかふかスタイル。壁際に荷物と共に陣取り。

この時、シャワーのことを聞いてみたら、順番に呼んでるからとのことだったので、先に予約しておきました。5−6室あったんですが、40分待ちですと。ビジネス需要かやすみ需要か、忙しい香港。

 

 

先にごはんタイム! 着陸前に食べたんですけど、軽かったし、やはり現地に着いたら現地のものを食べてみたい! そしてせっかくラウンジだしという貧乏心笑。

 

 

全くきれいに撮れてなくて申し訳ないのですが、中華系のフライドライス、ヌードルなど完備。

 

 

アメリカンブレックファスト的なクロワッサン、卵、ベーコン、ちょっとした野菜、チーズなど。トマトはいつでも大量に食べます。

 

 

ベジタリアンオプションとして、サラダブースもそこそこしっかりしてました。ビーツがあるのがなんというか、すごい。日本では見かけないですね。

 

 

中国の朝ごはんといえば絶対食べたい中華粥。もちろんちゃんとありますよ! お腹にもたまりすぎず、朝ごはんにぴったり。中華粥本当好きで、海外いって見つけるたびに食べてる。

 

 

その場で作ってくれるヌードルバーもあります。

好きなヌードルをチョイスできます。中華麺って謎なおいしさがありますよね…。

朝は8時からだそうです!

 

 

それぞれのお国柄を感じさせるコールドドリンク棚。コーラとかを飲んだりすることはあんまりないんですが、香港で特におっと思ったのはVITASOY。

中華圏だと日本同様、豆乳を飲む文化があるのですが、こちらの豆乳は甘い調整豆乳ばっかり!写真に写ってるVITASOYだと、白いのがノーマル(甘い)で、隣のがコーヒー豆乳(甘い)みたいな感じ。

甘くないのは、街中ではスーパーで1軒ぐらいしか見かけなかったかも…。

味は飲みやすくて美味しいのですが、タンパク源として豆乳を手軽に使ってたわたしとしては、甘いと困るなあ…という笑。

東南アジアとか暑い地域だと、甘い飲み物がノーマルってところありますよね。

日本みたいに、甘くない飲み物のオプションが多いのは素晴らしいことなのかも…。

 

 

コーヒー、ティーももちろんいただけますよ。

とりあえずドリンクバーでは、緑茶があれば緑茶を選びます。日本の煎茶とは違っても! とかいいながら、今回はジャスミンティーがあったのでそれをチョイス。中華圏っぽくね!

 

 

オシャレ盛り付けに成功したラウンジフード。

キヌアサラダ、スクランブルエッグ、レッドビーンズで、わたしの栄養バランスはパーフェクトであります。

 

 

そうこうしてるうちにシャワーがあいたので、荷物を全部かついでシャワールームへ!

シャワールームは洗面所、トイレ、シャワーブースがセットになった海外バスルーム仕様。

街でのその後の活動を見越して、シャワーでさっぱりしちゃいます。

 

 

最低限のバスアメニティは設置してあります。

シャワーヘッドが見えませんが、天井からぶらさがってるスタイルです笑。

 

 

バスルーム自体はもちろんロックできます。手持ちのトレーダージョーズは壁にかけて、リモワスーツケースご開帳…。

1週間分サイズがちょっと突っかかるかなくらいですが、十分スーツケースを広げて着替えとかできると思います。

着替えついでに、機内で使って街では使わないアイテムを手荷物と入れ替えてリパッキング。

ここまで完璧に準備できて、プライオリティパスで無料はすごい! これだけでも価値あるわ。

 

 

完璧身支度を整え、日焼け止めもしっかり塗り、空港の外へ!

これはエアポートエクスプレスの駅です。今ではデモの中心地となってしまったようですが、香港駅(セントラル)などにダイレクトにいけます。

この駅の右下のエスカレーターを降りると、ラウンジに近かったんですよ…。あとから気づいた…。

 

 

ちなみにこれ、もうすぐ電車が到着する駅です。シームレスすぎる。

 

 

今回はAirbnbの立地的にバスの方が便利だったのですが、定刻通りにくるエアポートエクスプレスの方が便利な人は多そうです。

ちなみにわたしは空港の駅で、オクトパスカードを買いました。

香港のあらゆる移動手段を便利にする香港版Suicaです!

 

 

この時香港ドルをびた一文も持っていなかったんですが、オクトパスはクレジットカードで購入可能。超ありがたい…!

空港から出るとき、いかにいつも現金両替を超最小限にして脱出できるかを考えてしまいます笑。 空港両替は超高いので。

 

 

厳重な包みの中に入ってますオクトパス! ブラックでかっこいい感じ。

観光ガイドとかで見るのはもっとカラフルレインボーみたいなやつだったんだけど…自販機で買ったらこれが出てきたんですよね。ニューバージョン?

香港人の知り合いに見せたら、え、それ高いやつじゃない!? と言われたんですけど、そんなことなかったと思うんだよなあ…。

いずれにしても、かっこいいからいいんだ!

デポジットの50HKDを含め、最低チャージの100HKDを入れて、150HKDからです。

香港ドルは訪れた時はだいたい1香港ドル=14円くらい。数字の桁に大して、高く感じる気がするレンジになっております。

日本円と比べると単位がすごいわかりにくいんですけど、実はマカオパタカ(MOP)、中国人民元(CNY)と比べると、考え方が近いということがのちに判明しました。

 

 

空港内にはセブンイレブン、香港でよく見かけるドラッグストアのマニングスも。

 

 

ちなみにセブンイレブンでもSIMカード買えるみたいです。

ショートタイマーにはよさそう!

 

 

さて、いよいよバスに向かっていきます。バスはいろいろなところに行くので、迷わないようにちゃんとチェック。わたしの場合、今回は尖沙咀(チムサーチョイ)行き。

バス代はキャッシュの他、オクトパスでも決済できます。便利!

ちなみにオクトパス自身にチャージするのは、今のところ外国人はキャッシュオンリーです。アジアっぽい…!

 

 

バスのりばは人がまあまあいる感じ。

 

 

一路いざ、尖沙咀へ!

 

 

荷物が重いとこの棚に放り込むのが大変…。一階じゃないと、荷物見守っておけないですね。なかなか盗んでいく人もいないと思いますが…。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。