服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






貧乏ハワイ旅行@ワイキキ周辺&ダウンタウンのローカルスーパーを使いこなす!フードパントリー・デュークスレーン・ダウントゥアース・セーフウェイ

ハワイに限らず、スーパーは現地のローカルライフを体現する聖地的な場所。

海外に行ったら必ず立ち寄るのはスーパーとドラッグストアですね! もうほんと大好き。

ずっとずっと各記事で言及しておきながら書いておけなかったスーパーを3つご紹介します。

フードパントリーとダウントゥアースがメインで、個人的に気に入ったセーフウェイは、なんでかほぼ写真がありませんでした…ごめんなさい!

 

ちなみに貧乏ハワイ旅行的には、ABCストアで買うのは必要最小限にして、ローカルのスーパーで常食や水を買って確保するのが絶対的にお勧めです。そこら中にあってコンビニ的存在のABCはほんとに便利なんですけど、ローカルはほとんど使っておらず、旅行者向けの価格設定になっているみたいです。初期はちょこちょこ買っていたけど、最終的にはプライスダウンしたサラダを買ったりとかぐらいだったかなあ。

とにもかくにも、Go SUPER! ですよ。

 

さて、本題に戻りまして、まずはフードパントリーから紹介しますね!

フードパントリーはワイキキの中心地からちょい外れたところにあるものの、インターナショナルマーケットプレイスの近くにある大型食品スーパー。しっかり食材を買いたすなら絶対外せないお店になるかと思います。

 

 

普通のスーパーエリアのフードパントリーと、フードパントリーエクスプレスというコンビニ的な、急いでいる人向けの業態があります。なんかこれ面白い。

 

慌てて撮っているのばっかでちょっと荒いのですが、ばしばし写真出していきますね。

こちら生鮮!

 

 

海外ならではのフレッシュフルーツがいいですね。カット野菜は結局割高なので、ハワイ滞在中は一回も買ってないです。この結果、果糖で太る体質だったことが判明しましたぜ。怖くてフルーツ食べれんわ。

 

 

おもむろに撮ったお茶コーナー。缶の日本茶とかウーロン茶はそんなに高くないんですね。まあ日本のスーパー価格と比べると高いけどね! ペットボトルは普通に日本の2倍。どちらにしろ、もし緑茶を飲みたいなら粉茶やティーパックを持って行って向こうで使うのがいいと思います!

 

 

巨大なコールドドリンクコーナー! 洗剤(サイズの)ボトル入りのジュースもあります。余談ですが、ワイキキの周辺で豆乳を買えるのはフードパントリーのみだった気がします。デュークスレーンも買えたかもだけど。牛乳、アーモンドミルクは結構どこでもありますが、豆乳がほしい人は要チェックです。

 

 

SILKというブランドから大量のミルク製品が出てますね。日本であるアーモンドブリーズというのはちょっと見かけなかったかなあ。ほんとにいろいろなブランドがあるのでよく見てみてください。

ほかにもスタバとか、加工乳とかもたくさんありますね。

 

 

ヨーグルトもあります。手前はプレーンヨーグルトで、ギリシャヨーグルトはやたらめったら高いです。ダノンとかは大きさにしては安いのかな?

画面奥には、カップタイプのフルーツヨーグルトも多数あります。ギリシャヨーグルトのハイプロテイン・ローカーボのものもあるので、朝ごはんにも小腹がすいた時にもいいですね。

個人的には、yoplaitというブランドを食べていました! 手ごろにおなか一杯になるのでお勧めです。安上り笑。

 

ちなみにフードパントリーには、その場でも食べれるデリもあります。

入り口のところに、カフェチェーンのコーヒー&ビーンと、ワイキキの中では比較的割安なグリル屋さんがあります。

店前のスペースでも食べられますが、場所がかなり少ないので気を付けてください。

 

 

これを食べたのは最終日だったんですが、がっつりロコモコです。フライドオニオンと、下にご飯が入った一般的なプレートランチ。たしか15ドルくらいだったような。これで「安い」とか、ワイキキ笑える。

 

 

ちなみに、インターナショナルマーケットプレイスの下にあるデュークスレーンという高級スーパーもお勧めです!雰囲気のわかる写真を撮ってこなくてすみません…なんで忘れていたんだろう!

ABCストアと同じ系列らしいのですが、成城石井的な高級スーパーで、いて楽しいんですごくお勧めです。

海外のちょっと大きくてよりこだわり間のあるオイコス。

 

 

野菜チップスのニュージェネレーションを感じるケールクランチ。おいしいのか、これ…?

 

 

おかしいなー、雰囲気がわかる写真を撮ったはずだったのに。

 

ワイキキのスーパーぽいところはこの2つと、コココーブ(cococove)というよりライトな感じのお店かなという感じです。コココーブもABC系列らしく、フレッシュポキを売っている以外はABCストアと変わらないです。デュークスレーンは高めなので、ワイキキで安く食料品を、なら完全にフードパントリー一択ですね。

 

で、ここから少しずつワイキキを離れてスーパーの話を書いていきます。

ハワイのオーガニックスーパーといえばホールフーズ。だけじゃないんです!

より安くて、ローカルに密着したオーガニックスーパーがあります。ここはぜひ行ってほしい。ダウントゥアースです!

 

 

余談ですが、近くになぜか鳥居があります笑。ダウントゥアースはマウイ島発のスーパーらしいです。こじんまりしていますが、ローカルの食材の取り扱いがしっかりしていて、アメリカというよりはハワイらしいものが買えます。

 

 

海外あるあるのハンディサイズリンゴなど。こういうローカル食材使って料理したかったなあ…。

 

 

猛烈にぼけちゃってますが、グラノーラとサンフードのコーナー。キヌアの粉とかグラノーラバーとかありますね。グラノーラはやっぱり国民食なんですね。

ちなみにハワイではパンより米を食べます。特に玄米。意外でした! だからかあんまり日本の食が恋しくならなかったんですよね。ポキとかで魚も食べられるのであんまりかわりない。

 

ちなみにホールフーズでも大人気のデリコーナー、ダウントゥアースにもありますよ! lbってポンドらしいんですけど、その単位で7.59ドル。意外と安い! ホールフーズがどのくらいか忘れたけど…。

 

 

温菜、穀物などもそろっています。

 

 

野菜系の調理されたものと、奥にサラダ。更に画面奥にペストリーあるけど、めっきり食べる気が起きない…。訪れた時間が悪くて昼ごはんにも夕ご飯にもできなかったんですけど、こういうスーパーに行くならご飯調達もかねてちゃんといかないとだめですね…ほんと後悔。スーパーデリは栄養バランスと値段とのバランスが最もいいなと思うところなので!

 

ほかにはお茶やコスメなど。

 

 

個人的定番のyogiもありますが、TAZOとか、traditionalなんちゃらとか…いかにも体によさそうシリーズ!こういうのは結構安いですね。スーツケースのスペースがあったら是非お土産にしたいですよね。

 

 

おしゃれ抹茶を発見。海外の抹茶は毎回おしゃれパケゆえに気になるので目には止めるけど、毎回買っていない笑。

 

 

国内から大好きで使っているプロテイン。Tera's Wheyはバニラが小さいタイプの缶しかなかったんですが、いつのまにかGRASSFEDという表示がついています。いままでそうじゃなかったんかな笑。グラスフェッドというのは、草をたべて育ったという意味で、プロテインの原料の牛乳を出す乳牛が、草のみを食べて育っているということですね。ちなみにこれは初めてみたのですが、ゴートプロテインがありました。味が怖かったので買ってないですけど。

ちなみに海外のオーガニックのバニラプロテインは、バニラ自体がワシントン条約の保護対象になっているらしく、iherbでは買えないんです。だから海外に行くと、いつもバニラプロテインをがつがつ探しちゃいますね。

 

 

ダウントゥアースオリジナルブランドもあります! 海外のスーパーはだいたいオリジナルのプロテインがありますねえ。

ホエイ、ソイあたりはふつうですが、パンプキンプロテインてのは結構面白いですね!

 

アメリカではそこらじゅうに売られているドクターブロナーもぎっしり。

 

 

でかすぎる業務用とかもあります。見た感じだと、安い! というかちょい高ぐらいの印象でした。ホールフーズはもっと安かったかなー。いろんなところで見比べるといいと思います!

 

ダウントゥアースは楽しいです。ワイキキとマノアの間にあるので、もしハワイ永住するならこの近くに住みたいなーとものすごく真剣に思いました笑。

 

この記事では最後になりますが、ダウンタウンにあるセーフウェイの写真をちょっとだけ出します。これもまさかの外観忘れ。NOOOO!

映してませんが、チルドのスープとかたくさんあってかなり気に入りました。ここもご飯前に行って、ご飯ここで調達したかった…。

ダウンタウン自体は別記事で公開しますが、ちょっとハイソなスーパーで、かつ広くて、オリジナルブランドもおしゃれで、うおおおおもっと早くきておけば! と死ぬほど後悔しています。

3枚だけですけど気になった中の様子を。

 

コンブチャ。

 

 

紅茶キノコという和名(笑)が無理すぎて飲む気が起きません。

どかーんとデルモンテの缶詰コーナー。時々、Oというマークがチラ見えしてますが、それがPBですね!

 

 

海外の缶詰コーナーも割と幸せゾーン。大体持ってこれないけど。

 

海外で買っておけばよかったなコーナー、液体のチキンブロス。なんでこんなに大量にあるの!? この前日に粉タイプを買ったのでこれは買わなかったんですけど、粉が激マズとわかったいま、これも買っておけば…と後悔。

 

 

一部さっくりとした解説になってますが、要は海外のスーパーは素敵です。

それぞれの場所に行く方は、うまく活用して貧乏でも快適な生活を送ってくださいませ!

ほかの記事でウォルマートやドラッグストアも紹介していますのであわせてみてくださいね。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。