服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






爆買いショッピング1泊ソウル旅@アシアナ航空早朝便で出発! 江南拠点に活動開始

ここからは2018年11月、ソウルに1泊2日で旅行した時の記事になります!

もう早くも1年前w なのですが、お伝えしたかったことはたくさんあるのでぜひゆっくりご覧ください。

今は情勢が不安定で行きづらいですので、思い出を振り返って韓国成分充電します笑。

 

行った時は、羽田の朝6時台の便。現地行動時間は長いですが、4時に空港にいないといけない鬼仕様。今回は父と行ったので実家から車で向かいましたが、一人なら終電近い電車で行って、前乗りで泊まっていた気がしますねえ。

韓国に行く便って現地時間重視すると、朝早すぎか夜遅すぎになっちゃうので、カプセルホテルと合わせ技することは実はあったりします。

早朝でも、羽田のラウンジが楽天カードで二人入れるので、父上をちょっと休ませてあげられました。

 

朝ごはんは機内食で。照り焼きご飯、黒ごま豆腐、ワッフル、水。

そして、韓国系航空会社あるあるのコチュジャン。辛いの苦手な人は持って帰って、お土産にしても喜ばれたりします笑。

父上は辛いの好きなのでダボダボかけてました…。

2時間くらいなので静かにねれる時間なんかほとんどないんですが、ストーンと寝落ちしてました。

 

 

さてさて、仁川空港に早速到着!

ふと歩いていたら、フリートランジットツアーなるものがあるのですね。

ドーハとかイスタンブールではトランジット客向けのツアーや宿泊プランがあると聞いていましたが、韓国にもあるんですね!さすがアジア圏に名高いハブ空港。

日本にあるのかはわかりませんが、トランジットの時間も楽しめるツアーって、乗り継ぎのためのだけの入国でもぐっとその国のこと好きになれますよね。

 

 

毎回毎回調べますが、江南エリアに宿泊するので、そちら側のバスターミナルまで向かうバスに1時間程度乗ります。

ソウル中心部とはちょっと違うんですよね。

 

 

コンビニでちょっと水購入。

ちなみに今回はSIMは使わず、グローバルWi-Fiを借りていきました! 1泊2日だし、抜き差し大変だなあ…と思ったので。今なら迷わずAIRSIMで契約しますが笑。

ルーターがあると荷物や充電対象が増えるので、やっぱりわたしは絶対的にSIM派ですね。

個人的にこのコーナーで面白かったのが、真ん中あたりにある、ハングルがデカデカと書いてあるトラベルキット。シャンプーとかなんでしょうか? わかりやすい笑。

 

 

お茶コーナーが充実していて嬉しい韓国。適当に買ってもゲロ甘なお茶に当たることがあんまりないのも、お茶=無糖な概念の日本人にはたすかります。

日本以上にヘルシーだったり、ハーバルなお茶の選択肢が多いのが嬉しい。

17茶って…十六茶に対抗してる笑?

ちなみに迷ったら、とうもろこし茶。

 

 

ヨーグルトもよく売られています。小腹が空いたら飲むヨーグルトでもいいかもですね。

乳糖不耐症なのが恨めしい…!

 

 

ぐちゃぐちゃすぎておっ…となる食品棚。

やっぱり辛い食べ物は韓国的に欠かせないらしいです。

 

 

メディカルツーリズムとかあるのか…韓国。

日本でも聞いたことがありますが、それよりは美容整形よりの内容なのかな?

 

 

バスは足元広々。今回は違いましたけど、LCCみたいな押し込める系エアラインからやってくると、足を投げ出すレベルで伸ばせるこのバスが快適でしょうがないです。

揺られること、1時間から1時間半。

 

 

江南側のバスターミナルに到着。

ホテルはインターコンチネンタルに泊まります。ワンブロック隣とはいえ、10-15分は歩くのと、父上はあんまり足がよくないので、できたらこのサービスを使いたかった…のですが。

 

 

江南のバスターミナルでチケットもらうものの、外にいるタクシーに見せてもとりあってもらえず。

結局歩きました…とほほ。

 

 

インターコンチネンタルソウルCOEXにチェックイン完了!

まだ午前中で早いので、部屋には入れませんでした。なので荷物だけ預けて、父とお茶することに。

COEXは韓国の国際展示場みたいなところで、スターフィールドという商業施設が入ってます。

ロッテ免税店もついていますが、ドルがお得な相場じゃないと、わたしはあんまりいきません笑。

 

 

スターフィールドは前回も滞在した際にうろちょとしましたが、結構広いので全部見た感はいまだにありません笑。

地図がおしゃれ。今回はいきませんでしたが、スターフィールドの図書館はインスタ映えスポットとして有名です。前回の江南旅では訪れてます!

 

 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

今回はちょっとおやつをつまみたい気分。機内食を食べてから実はもう時間が立ってました。昼食ってほどではなかったですけどね!

カフェ大国の韓国はチョイスがいっぱいです。

 

 

Natuur、ナチュールでいいのかな? 韓国だとコンビニにも売っているようなアイスのブランドです。タイとかベトナムでも見かけたかな。

グリーンティーアイスをいつも見かけるのですが、食べるには至っていません…次行ったら絶対食べよう!

 

 

結局、全部見比べるわけにもいかないので、パッと目に留まるところにあったクリスピークリームドーナツにいきました!

ロゴは日本と同じなんですが、クリスピークリーム! と大きく書いてないので、字だけ追ってると見逃してしまいそう。

 

 

父上はチョコっぽいものを注文。

わたしは定番で大好きなオリジナルグレーズドをあたためて、あとなにかもう一個くらい食べました笑。写真をとりわすれた…。

 

 

ヘルスコンシャス? なのかハイカカオシリーズが売られておりました。

 

 

日本でももしかしたらあるのかもしれないですけど、タンブラーやマグカップなどのグッズが!

完全にコーヒーショップのポーズですね笑。

韓国は冬はかなり寒い土地なので、タンブラーは助かりますね。

 

 

ちょこっとだけ休憩したら、父上をカジノまでお見送り。

セブンラックカジノの広告、日本でも随分見るなあ…。

 

 

ちなみにこのブログではおなじみかもですが、韓国旅行の両替は必ずカジノでやります。

キャッシュレス支払いができる場所がものすごく多い韓国なので、最近は多くても1万円とかですかね。1泊だと5000円程度かも。

今回の旅のあと、3月に韓国に行くことは決まっていたので、まあちょっと残してもいいかぐらいの気持ちで。

 

 

韓国は基本的に外国人カジノなので、韓国人の人はいません。

父上は言葉がわからなくても大丈夫なルーレットが好きなようです。

 

 

父と別れて町歩きにGO! 8Kモニターの透き通るような画面。

写真では表現できない…笑。

 

 

紅葉で燃えるような並木。

この日はやたら空がきれいでしたね。

 

 

駅の付近、KPOPアーティストとコラボしたピンクの道!

 

 

江南から2号線の地下鉄で出て、弘大まで行ってきます!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。