服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






タイ・ベトナム周遊アジアン夏休み! グルメとショッピングのリーズナブル女子旅・チェンマイ編・ダイジェスト

2019年8月31日から9月9日まで、タイ・チェンマイとベトナム・ホーチミンを周遊してくる旅をしておりました!

貯金したい、でも夏休みをもらっといて旅行に行かないのも意味不明。ということで、ANAマイルで航空券を格安に手配しつつ、現地滞在費用を抑えて目一杯楽しめるアジア一択でございましたね!

女友達と行っているので、ホテルはまあまあ良い4つ星に泊まっても安いですし。いやー満足度高かったです!

 

ANAなのでスターアライアンスしばりですので、ルールを最大限活用。

行きは羽田金夜発のANAに乗って、早朝にバンコクに到着。

 

 

プライオリティパスを使って、乗り場の真ん前だったバンコクエアウェイズのラウンジに入りました。

2個続きで、対象じゃない方に入るとお姉さんがめっちゃ態度悪かった。

 

 

朝ごはんは野菜中心にしっかり目に。

点心があったのがさりげなく嬉しかった!

終始、充電しながらPCで仕事笑。

 

 

チェンマイへはタイ航空で。

 

 

タイにくるとき、いつもお世話になります!!

今回、ベトナム用のSIMはAISのローミングSIMを日本のアマゾンで買って用意していたのですが、タイの現地SIMは実はまだだったんですよ。空港で調達。別に高くもないし。

ちなみにAISの国際ローミングSIM、どこでも使えてめちゃ便利なんですけど、なんとタイ本国では使えないというスーパー落とし穴があるので、周遊旅する人は注意です。

よく考えたらわたし、香港で使ったAIRSIM持ってたからそれでもよかったのかなあ…。

でもまあ、ある程度の容量があって、インスタとかも多少できて、ちょっと友達とかとシェアして大丈夫なくらいで、あんまりカリカリせず安心できるという点で、現地SIMはやはり割安でお得ですね。

 

 

ホテルは、旧市街近くのde chai colonial hotelにしました!

ハネムーナー向けのロマンチックな内装!

メイン通りからも一本入ったところにあるので、とても静かで落ち着いてました。

まあスーパーとかは車じゃないといけませんけど、落ち着きという意味で大変よかった。

 

 

お昼は旧市街を町歩きがてら、だいすきなマンゴースイーツ!

マンゴーマニアにて。

 

 

MAYAモール、タイ風にいうとメイヤモールでナンパされつつ笑、初日の深夜便・飛行機疲れもあったのでスパにスッキリしにいきました!

ニマンヘミン近くでトリップアドバイザーで探して出てきたスパへ。

Montha massageというところでした。

コンボのマッサージがお得そうだったので、それにしました!

ちょっと寝落ちもして、気分爽快。

 

 

デザートサービスがついているスパはそれだけでいきたくなっちゃいますね。

 

 

帰りはONE NIMMANという新しくておしゃれなモールへ!

近くでそれまたおしゃれなナイトマーケットがやってまして、物欲ファイアーな感じでした。

 

 

2日目! 観光名所ターペー門。

実はホテルから徒歩圏でめっちゃ近いです。

まあ地図上徒歩圏でも、車がバンバン通っているので、渡るのは大変です。

 

 

20分くらい歩いて、チェンマイの朝食で有名なお店へ!

Jok Sompetというところで、中華粥のお店ということで紹介されていました。

行ってみたら、中華粥はもちろんですが結構色々な中華系フードがあって、一日中使えそうな感じのお店でした!

カスタードまんもあったのでいそいそと注文。

おかゆはいわゆる中華粥のcongeeもありましたが、soft-boiled riceということで、米の粒がのこってリゾットに近いような感じのものもありました。珍しいので後者にしました!

お腹にたまるのに優しい味でおいしかったです。

 

 

昼は散歩とテスコロータスに行ってショッピングをして過ごし、楽しみにしてたムエタイへ!

チェンマイ在住インフルエンサー、瀬戸晴加さんがかかわってらっしゃる「THE CAMP MUAY THAI ACADEMY」に行ってきましたよ!!

広いし、清潔だし、どんな人でも行きやすいジムでした!

もはやここに来たくてチェンマイにきたようなもの笑。

 

 

運良くお会いできて写真撮っていただきました😍

もう死んでもいいと思いました。

 

 

夜は、チェンマイ旧市街のサンデーマーケットへ!

めっちゃ人多かったですけど、見るものがいっぱいあってとっても興味深かったです!

正直、タイのマーケットはバンコクで散々見慣れているつもりでしたが…チェンマイは安くて可愛いものが多い気がしますし、なんかバンコクとかであるような、仕入先同じ感がなく笑。

個性を感じるお店が多くて楽しかったです。

 

 

通りにして普通に歩いたら20分くらいなんでしょうけど、人も多いし混んでるし、2時間ぐらいは滞在したかな。帰り際におしゃれなカフェを発見して、パイナップルチャーハン食べました笑。

お茶もゾウさんのティーポットに入っててとても可愛かった。

 

 

3日目!!

 

またかよ!! って感じの中華がゆ。

この日は点心をもっとちゃんと食べたい! と思って点心屋さんを探したんですが…なんか点心はあんまりあたりがありませんでした泣。

ほとんど前日のに近しい中華粥と、タイ風オムレツ? みたいなものが食べれて、それはそれで満足。

 

 

ちょうどニマンヘミンまで来たのでカフェとお店巡り。

Miu's SHOPはブログでおすすめされていたのですが、本当に可愛かった!!

2点くらい買っちゃいました。

 

 

ティータイムはニマンヘミンのおしゃれカフェで。

フルーツを精巧に真似た、食べるのがもったいないケーキショップでティータイム!

 

 

夜は、夕ご飯兼、タイ料理教室!!

タイやベトナム料理でなんとなく口に運んでいた野菜や香草を詳しく教えてくれました。

意外と身近なもののタイバージョンだったり、ぜんぜん見知らぬものだったり。

食の世界は奥が深いです。

 

 

生の市場を見る機会もありましたよ! フリータイムとって見せてくれました。

 

 

実際の料理教室では4品ほど調理!

お腹いっぱいで食べきれなくて、ちょっとお持ち帰りして翌朝食べました笑。

こういうときお持ち帰り文化は嬉しい。

 

 

4日目! チェンマイ最後の日。ですがこの日はチェンマイにおらず…パーイというバックパッカーが大好きなロケーションがあるということで、次いつこれるかわからん!! ということで拝むだけ拝みにいくことに。

 

 

チェンマイの町はずれにあるバスターミナルから、揺られること3時間くらい。ヘアピンカーブ対策で、強力と噂の酔い止めを飲みましたが特になんともなく。

 

 

ついたらこんな感じ。

意外と多様な人種の人がいて、田舎! って感じ。バイクビュンビュン、高校生もバイクみたいな。

きてから気づいたのですが、ここにはグラブタクシーもないので…車をゲットするにも技術が必要でした。ちょっとノープランで来すぎて失敗。

やはりみんなのいうように泊まりでくるべきだったああああ!

 

 

地元で有名らしい旅行サービス、AYAサービスで車を出してもらって、一路温泉スパへ。

パーイは温泉地として有名なようで!

温泉に入ってゆっくりしたいが一番の目的だったので、やれることが相当限られるとわかった瞬間、温泉スパに1箇所だけいって、だらだらゆっくりしてからその日のうちにかえることに決定。取捨選択大事。

 

 

ついたら、当初行きたいと思っていたスパ施設はなんと潰れていたわけですが…その隣にわりとちゃんとした施設があいていたので、そちらへGO!

 

Aroma Pai Hotel and Spaというところに到着です。

 

プールと温泉が同じ施設内にあって、水着でうろつき回るというなんとも日本にはない施設。

施設内は欧米人の人だけでした。

 

 

青空の下のプールは意外と水がぬるくて、気温は暑いのでとってもちょうどいい!!

 

 

温泉は3箇所ぐらいありましたよ。結構熱かったけど、なんというかとんでも異文化体験で、暑いのに熱い湯に入るというおもしろ体験でした。水を忘れずに。

 

 

5時のバスで8時くらいにチェンマイに早速帰ってきちゃいました。

チェンマイ最後の晩餐は、せとはるさんおすすめのおしゃれカフェ、Woo Cafeへ! バスターミナルから市街に帰る方にあったのでちょうどいいかなと。

からそうに見えないこのスープは異常に辛かったです。

 

 

5日目は早朝から空港に向かい、それぞれの飛行機でホーチミンへ。

バンコクで乗り継ぎだったので、毎度おなじみ、タイ友くんおすすめ! スワンナプーム空港の近くのメガバンナー というデカモールにいきました。

ちなみにずっと経費精算とか仕事の連絡とかバシバシに対応してました。必要なひとり時間だった…。

 

 

それではホーチミンにいきましょう!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。