服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






ローカルとっぷりハワイ旅行@週末限定ローカルビーチ・ベローズビーチで波乗り失敗&ハッピーアワーのスカイワイキキを堪能、そして帰国の途

ハワイ、1日いる日はついに最終日!

ローカル友人とっておきビーチということで、前々から楽しみにしていたベローズというビーチに行ってみました。

どこもかしこも海はきれいなんですが、問題は休日は混みまくっていること。人がまばらなロケーションを求め、ロコの人は色々と行ってみるんだとか。

行く道すがらもきれいすぎ!

 

 

ついた、ベローズ!

白砂ではないけど、人はほとんどいなくて、波の高さはまあまあな感じでした。天気の問題かな?

ちなみにここは本来、米軍の演習用ビーチで、土日は使われないために一般開放されているというストーリーがあります。それゆえ、いわゆるビーチパークみたいにガードマンとかいません。

しかし…ん…あれ?

 

 

浜に近づいてみたら、クラゲさんが出るよ! との注意書き。

クラゲに刺されて溺れたりすることは全然あるので戦々恐々。

しかし、浜を歩いてみてもそんなにクラゲさんが浮いてるわけでもなく、すでに遊んでいる人に聞いても、そうでもないよ! とのことなので、結局このあとボディーボードやってみました。

 

 

地元の女の子はすいーっと華麗に波に乗って、波打ち際まで帰ってきていましたが、わたしはそんなことできず…笑、とりあえず波に被りつかれて、一回なんか水着が脱げて、友人に助けてーってしないと浜にすら上がれませんでした笑。

ボディーボードは失敗したけど、ハワイのまったりしたいい雰囲気、いい土曜日、って感じでハッピーでしたね。

 

 

あおーい空。

ちなみにクラゲの旗が立ってたら、本当に気をつけてくださいね! 

 

 

波にガシャガシャに揉まれたら、ハワイ最終日…ということで、今回行ってみたかったワイキキのルーフトップバー、スカイワイキキにいくことに!

友達が予約してくれましたが、遅い時間はバーになって、クラブ化しちゃうのと、せっかくルーフトップでサンセットが見えるので夕暮れ時が一番いいなということで。17時半くらいの開店と同時に、お店にはいりました!

砂まみれなのは家に帰ってシャワーで流して、ちょこっとドレスアップして笑。

 

ちなみにこの右奥、わたしはわからなかったんですけど芸能人の方と、ハワイ通で有名な山下マヌーさんがいらして、なにかの取材をやっていました…。

結局なんの媒体かは判明してないのですが、マヌーさんの本は何冊か読んでいたので、個人的にはとても嬉しかったです! あんまり芸能人の人と会っても、気づかないという損なたちなので…笑。

 

 

雨が降ったらまずいと思いますが、この日はかなり綺麗なサンセットが取れました。

19階なので、ピンクパレスも綺麗に見えます。

ルーフトップバーというだけならハワイでほかにもありますが、スカイワイキキは高さもあって、結構有名みたいですね! 日本人の観光客っぽい人もいました。

 

 

西側のダウンタウン方向に向けて、座ったばかりの空の様子をパチリ。

 

 

暮れ始め。

 

 

そんなことしてる間に料理もきました! あんまりちゃんと写真撮っていないのですが…スライダーという、つまみにできるミニバーガーが美味しかったです!

面白いのは、日本人とわかったからかお箸が出てきた笑。

ほかにもサラダとか頼んだような…。

 

 

いきなりデザート。

デビルズなんとかチョコのケーキでした。こゆーくて、美味しかったです!

 

 

すっかり暮れちゃってこんな感じに。足元の暖色の光と、トワイライトな雰囲気の空と。

 

 

こんな夕焼けだけでいちいち綺麗な国に住みたい…! と思いました。

 

 

帰りにちょこっとデュークスレーンにお立ち寄り。

謎の水着のおねえさんのカレンダーがある! と思って、手前がgirlで奥が Womenだけど、なにが違うんだろう…まさか…と思いながらWomenを引き出したら、トップレスでした笑。

隠し方が上手かよ! ちなみに男性は普通にむきむきなだけでした。

 

 

何かの観光ガイドにも乗ってた、はるサプリ。

結構色々ありますね。3000円弱ぐらいでしたが、結局買わず。

なぜデュークスレーンに…?

 

 

グァバソルトと、キアヴェの燻製チップスみたいな。キアヴェはハワイの木で、キアヴェハニーとか有名ですね。

 

 

BASALTというデュークスレーンの下のイータリーで出されている炭パンケーキをちょっとたべたいなーと思っていたのですが、さすがに今日はおなかいっぱいでした…笑。

 

 

出発の朝の朝食ログ。グリルドチーズ!

イングリッシュマフィンと、たまご、チーズ、ベーコン。

なんかもうどうしてそんな感じなのといいたくなっちゃう笑。

たまごはやっぱり半熟が一番セクシー。

 

 

ちなみに帰国便…時間が変更になっているのに気づかず、自分の便が到着したらシャットアウトされているという事件。

もう1時間くらいあとのフライトになんとか乗れましたが、満席だったら死んでましたね…。お気をつけください…! まあそんな人いないかもだけど笑。

 

 

機内食、昼飛んで、現地時間の夜につくフライトなので、1食目の方がしっかりです。

日本テイストのなんていうのか、煮込んだ肉と野菜と、みたいな感じですね。

相変わらずホノルルクッキーのミニクッキーがついております。

 

 

降りるときは軽食のサンドイッチ。アメリカ系航空会社あるあるですが、パンはまじでパサパサなので…水と一緒にしっかり飲みましょう笑。

 

 

友人とまったり、のんびりすることが中心だったので今回の旅スタイルはほかの買い物しまくり旅とは全然違いました! 写真は少ないけど、振り返ってみてこれはこれでよかったなって思います。

 

次回は…まだまだ古い旅のアーカイブで申し訳ないのですが、直近の旅行の簡単なまとめをしてから、韓国・ソウル編(2018年11月)に行きたいと思います!

永遠にタイムトラベルー!!!笑

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。