服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






ローカルとっぷりハワイ旅行@羽田夜発便はハワイアン航空が王様! 激混み深夜の羽田でぜいたく個室シャワーを浴びる方法

日本人には永遠に人気なロケーションといえば、ハワイでございますよね。

すべてが揃ったスーパー観光地。わたしも大好きなので、思わず年に2回も行ってしまいましたよね。

2018年10月の情報ですが、これからハワイに行く人にもまあなにかしらTIPSとなったら嬉しいです。

3度目のロケーションということもあってあんまり写真が多くないので、さくさくっと終わると思いますが、ハワイのネイチャーなタイプの美しさをぜひご堪能ください!

 

とはいえ、まあ初日は羽田空港深夜便からスタート。夏休みと当時の代休を投入して、月曜深夜発、月曜夕方帰国の便をアレンジいたしました。1週間まるごと休んで、長期休み感をださないように、あえて土日

23時台羽田発のハワイアン航空、極限まで日本人ビジネスマンに優しい便で最高です!

ANAとかに比べたら優しい値段なので、特にこだわりなければハワイアンでいいんじゃないですかね。

 

で、今回はかなり全身全霊でぎりぎりまで働いてたので、超絶小汚かったので…

羽田でシャワーを浴びてから楽園に飛び立つことにいたしますよ。

ほんとだったら到着ロビーにあるシャワールームが使えるんですが、月曜の夜とはいえ、深夜便に搭乗するビジネスマンで、外のシャワールームは当然混んでるし。

そもそも空港に着くのがぎりぎりなので、すぱっと中に入って中でなるべくゆっくりするのがいいかなと思い、今回は国際線ターミナル内のトランジットホテルをチョイス!!

 

 

ふつうに寝泊まりの部屋もあるんですが、リフレッシュルームという時間単位で使える部屋がありまして、1時間2000円でシャワーが使えます。

 

www.the-royalpark.jp

 

…って今見たら、19年の10月から3000円になるんですね!

それは高い…より一層ランドサイドのシャワー室混みそう。

ちなみにわかりにくめなトランジットホテルの場所は、キールズと免税品受け取りカウンターの間の道を進み、エスカレーターを登ったところにございます。

ハワイアン航空の搭乗口は国際線ターミナル西側奥めなのですが、そちら側に向かう途中にあります。安心ですね。

 

 

ザ・ロイヤルパーク羽田。

わたしが行った時はすぐ部屋を案内してもらえました。

飛ィ!! みたいな感じの書道が飾ってありました。

 

 

案内された部屋へ。トイレは別室にありますが、荷物だけ置いてからパッとトイレにいけば、まあそんなに困ることもないかなと。

 

 

どどーん! リフレッシュルーム内はこんな感じです。

フットレスト付きの椅子、テレビ、テーブル。

 

 

椅子から見て左手側の角にはハンガーラックが。スーツケースを持ってたらこの下あたりに置くと邪魔にならなさそう。

完全に出張者に向けて作ってる感がひしひしと伝わるインテリア。

 

 

ハンガーラックの足元。1時間の超短期滞在なのに、スリッパを用意してくれてるのはありがたいですよね。足はテンションと直結するのでなるべくリラックスさせたいところもあり、ありがたく使わせてもらいました。

そして、ハワイ滞在でも使うため持ち帰り笑。

 

 

洗面台には一通りのアメニティが揃ってます! 日本なのでもちろん歯ブラシも。

ハワイアン航空の深夜便は、乗ってからは機内食が出ないので、がっつり歯磨きしてから乗るのが正解です。

 

 

シャワールームはもちろんドアも閉まるし、お湯の勢いもいい感じ。ありがたいジャパンクオリティです!

かなりきちんと揃っているので、出張前の身だしなみに完全にバッチリなロケーション…。想像以上によくて感動しました。3000円となるとちょっと足踏みだけど、翌朝身ぎれいにさくっと動きたい場合はこれ以上のものはありませんね。

 

ちなみに超余談ですが、渡航前後のシャワーや身支度に、わたしはジムを使うこともあります。

いまは六本木勤務なので、羽田や成田から帰ってきたら六本木で都度利用契約しているティップネスへ笑。

スーツケースとかをちゃんと置くところがなかったりするのは難点ですが、バスタオルは100円でレンタルできて、都度利用料金含めても1600円。空港の外で延々と待たされるよりは全然効率的。

特に、出勤前はオフィスに近い方がぎりぎりまでいられて助かります!

 

 

余談はさておき。トランジットホテルで身支度したら、チェックアウト前にはドリンクバーのあるロビーでくつろぐことも可能です!

定番のコーヒー、お茶、ジュースは普通に完備。時間なかったのでお茶一杯程度で終わったのですが…昼だと飛行場が見えて楽しいかも!

 

 

さてさて、搭乗口に移動していきます。

歩く歩道もあるし、迷うことはないのですが若干遠いので時間にはお気をつけあれ。

 

 

ハワイ便は屈指のファミリー路線…。一人旅にはなかなかタフな、2-4-2が基本のレイアウト。いや、いいですけど。

ひとり旅行者的には2-3-2とか、真ん中が3のやつがいつも助かるなというだけでございます。

 

 

足元はふつうクラスです。日系便よりはちょっと狭いのでしょうか?

小柄な女性なら特に気にすることはないかと。

 

 

特に買うわけではないのですが、見てるだけで楽しい機内誌。

 

 

スリープキットは、アイマスクと耳栓が配られました。あとイヤホン。

いつもは自分で持ち込んだものを使うのですが、用意あるのはありがたいですね!

 

 

乗ったら仕事疲れもあって即・昇天。

朝食はこんな感じです。

ロコモコ、果物、水。そしてホノルルクッキー!

ホノルルクッキーについては、現地での来店でギフトがもらえるチケットもくれます。

定番土産すぎてもはや買うことはないものの、安定のおいしさにほっこりします。

 

 

ハワイ到着! いざつくと、時間帯の関係だと思いますが、JALとかANAとか日系便が多すぎて驚愕。

 

 

あいかわらず並びまくりの入国審査を終え…いざ・ハワイ!

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。