服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






波乱とリラックスのプーケット旅行@タイ友合流! プーケットのスーパーペントハウスをAirbnbしちゃう!

プーケット3日目! ブログ的には、やっとここまできた!笑

この日も朝はヨガからスタート。昨日と違って女性の先生。

人生で初めて、逆立ちするレベルのヨガをやるという…笑! 超ハードでしたが、汗ダラダラかくパワーヨガで楽しかった。

この後、タイ旅行でいつもお世話になるタイ友が、同じくバンコク在住の日本人の友達と車できてくれたので、チェックアウトして合流。

あまりにも汗だらだらで暑くて、ちょうど着てた水着のまま、ざぶんとプールにダイブして、汗を流してから合流しました笑。

 

 

ちょっと名残惜しいけどこのホテルともバイバイ。

ヨガ合宿にはいいロケーションだけど、コンビニもないので車がないと自活していくのはちょっと大変かもな…?

ヨガリトリートみたいなものはあるっぽいので、そういうので観光も食事も込みならあんまり心配しないですみますね。

グラブタクシーを便利に使えるタイでも、プーケットは車も少ないし相場も高めだしで、グラブ前提で生活するのは意外と大変な雰囲気なんですよね。

一人でならわからないですけど、二人以上ならレンタカーしてアクティブに動き回った方がやすそうです。いや、自分でやれてないのでわからないですけど笑。

 

 

まずは腹ごしらえ! …の前に、ザ・プーケットな海へちょっとお立ち寄り。

ホテルに近かったカロンビーチです。

プーケット、なんでこんな破壊的にきれいなんだよ、海!!!!!!

正直ちょっとなめてましたけど、ハワイとかより全然綺麗、という体感。

ハワイはロマン指数とかもあるとはいえ、ほんととにかく青くて、つくりもののような透明度。

柄にもなくぼーっと感動してしまいました。

 

ちなみにカロンビーチに限らず、プーケットは欧米人がとても多い土地。

バンコク付近のパタヤやラン島と違って、日焼け大好きな方々が多い場所。

ということで、パラソルの類はほとんどありません笑。

 

 

ちゃんと写真がなかったんですが、カロンビーチの真横になぜか、波乗りして遊ぶプレイスポットがありました笑。海で遊べばいいのに…。

近くにはオーストラリアのブランドのリップカールが。水着なくても大丈夫よ! ってことね…。

 

 

この後、タイ友の流暢すぎる現地語でローカルに値段交渉をしかけ…たぶん安めの値段でパラセーリングに挑戦しました! 4人でいくらだったっけ…いちいち書いておかないと忘れてしまいますね。

さすがに上空で携帯持ってあがると、落とす予感しかしなかったのでやめました笑。

 

 

パラセーリングしたのは初めてでしたけど、とにかく空が青くて、海も青くて、全部遠くまで見えて、感動の一言でしたね。

空を飛ぶことに人間が永遠に憧れるのもわかりますわ。

 

 

写真はちょっと加工が入ってますが、記憶の中の海は正直このくらい、青かったです。

ほんとはサップがしたかったんですが、インドネシアで地震があったみたいで波がちょっと高め。やめておきました。

 

 

その後、ランチスポットへ移動!

タイ友いわく、高すぎないお店を見分けるコツは、普段タイ料理でポピュラーなメニューの値段が高すぎないか、ということらしいです。パッタイとか。

 

タイらしくまずはココナッツジュース!

小学校の時にグアムで飲んだ、汗水のようなしょっぱい味のは…たまにあたりますがこれはおいしかったです!

 

 

ちょっと辛めなトムヤムクン! まろやかな香草の香りと一緒に、オイルと辛さがあとから吹き抜けるスタイル。うまみあっておいしいんですが…辛いものが苦手な人は無理はしない方がよしです。

 

 

タイ友がピザを注文。なんでやねんと思いつつこれが意外と悪くなかった!

さすが欧米人が多い土地なだけありますね!

 

 

タイ風サラダ、ソムタム。青パパイヤのサラダですね。

香草と唐辛子の具合によっては辛い。ので若干注意しつつですね。

 

 

魚の煮付けみたいなもの! シンプル白身魚でこれがとてもおいしかった! 見た目もおしゃれですね。

 

 

タイと言えばのチャーハン。シーフードさんもりもりですね。

タイ米と油ってなんでこんなおいしいんだろうってくらい、タイのチャーハンはばくばく食べちゃいます。

 

 

さてさて、おなかがいっぱいになったらいよいよAirbnbに移動!

タイ友チョイスの、カロンビーチの丘に位置するペントハウスにやってきました。

明日帰るので一泊しかしないものの、このぜいたくさ、ほかの国ではできませんね。

1泊2万円くらいだったんですが、4人で割ると5000円くらい。わたしたちが事前に2泊したヨガリトリートのホテルは、2泊で素泊まり8000円だったので、そう考えると高いんですけど、数の原理最強です。

 

Netflix付きの広々リビング! 

 

 

パーティー仕様か? というほどのダイニングとキッチン。

写真は省略しますけど、カトラリーも皿も一生分くらいあります。

 

 

手元がぱかっと開けられる部分が冷蔵庫にあって、なんとお水がセット。感動か…。

 

 

ベッドルームがなんと3つ! というかそもそも、このペントハウス2階建なんですよね。それだけでもう、爆裂あがりますね!!

 

 

お手洗いはこんな感じ。それぞれの3つの寝室に一つずつついてます。

なんともう…完全に欧米仕様!

 

 

一部の浴室にはジェットバス! シャワーブースだけのところもあります。

 

 

ちなみに2階部分はこんな感じ。基本的には子供部屋という感じでした。

寝室にはベビーグッズもおいてありました。

 

 

前の写真にも写り込んでいましたが、なんとここにはジェットバスが!!

タイ友が泡風呂にして遊んでました。なんだその神々の遊びみたいなやつ…。

 

 

豪華すぎる卓球台。なんだこのプレイルーム…リア充すぎて意味不明…使い方想像不可…。

 

 

逆にこんな美しい家に一晩しか泊まらないなんて…ということに、慚愧の念が笑。

すてきなアコモデーションには長くとどまりたいものですね。

いつもごく小さいマンションにこじんまりと泊まることに慣れている分、逆にそわそわしてしまったわ…。リビングだけで、当時住んでいた一人暮らしの家よりも広そうですし笑。

 

 

部屋を出た目の前のコンドが、いかにもプールつきなセレブそうなおうちでした。

 

 

ちなみにわたしたちのコンドにもプールはありますが、雨が降ったり夜になったりするとあんまりうまくいかない感じでした笑。

 

 

二階のバルコニーから撮影。

ちょっと、神々しすぎてよくわからないです…。

もう少しゆっくりいてみたかったなーというところのみが悔やまれる、カロンビーチのながめ!

 

 

 

このあとはパトンビーチの方にいって、ローカルとじゃないとすごせないディープな…夜を過ごします!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。