服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@プラチナムファッションモールで眼福の旅。女子の欲しいが激安全部入り!

タイでのファッションショッピングといえば、プラチナム。

これを除いて語ることができるのでしょうか? いやまあ無理ですね。

バンコクで買い物するなら、チャトゥチャックとプラチナムは絶対行かないと! と思っております。

プラチナムは、ファッションの卸が集結したショッピングモールで、韓国や日本からも買い付けが来ることで有名。

韓国で7月に見かけたものを9月にバンコクで見たときは、社会の道理を知った気分に慣れました。値段は断然安いので、耐久性はともかく、韓国よりもタイで買ってしまってもいいかもしれません。

デザインが気に入ってるのであれば、もうその場で即決しちゃいましょう!

 

ちなみに悔やまれることに、前回は夜8時だか10時くらいに行ったらほぼ閉まってたという苦い思い出が。今回はまだ明るいうちに突撃!!

 

余談ですが、東南アジアでよく見かけるノボテルホテルが最上階に入っております。

バイヤーさんが定宿にしてそう笑。

 

 

プラチナムモールはファッションモールなんですけど、韓国のゴートゥーモールとかに近い感じですね。

ものはどどっと置いてあるけど、飾り気とか洒落っ気は全くないです笑。

値札はついているものもあるけど、ないものもあるって感じです。目引きにしてる商品はやすっ! って価格にされてますね。

価格は交渉必須ですね!

ちなみにわたしは見てるだけで最近ショッピング楽しい人なので、ほんっっっっっとに欲しい! とキュピーンと来たもの以外はあんまり興味示さないです。

さらに、一目惚れしたものでも「本当にこれって使うの?」とかなり厳しい精査を入れるので、服飾品ほど即買いしないですね。特に、このときはエアアジアLCC旅だったので、荷物もいかに減らすかしか考えていなかった笑。

 

逆に、スーパーでは全く我慢しないしできないです!笑

 

 

やたら好きな水着屋下着屋。

ブラジリアンスタイルの水着も写真とかマネキンで見るのはかなり好きなんですが、実際自分が身に着けるとしょんぼり…なので、最近トップスはハイネックスタイルを着ることが多いかな。

 

 

もはや外でそのまま着ている人がいそうな下着群。タイ女子…みんなパンツこんな感じなんですか…?

ところで、バンコクはちょい郊外にワコールのブラ工場があって、タイのワコールブラは品質が良いので有名ですよね。他のブランドもそうなのかな…?

トップスはほぼブラくらいのトップスだけでうろちょろできるくらい、仕上がった腹筋になるのが夢。

 

 

東南アジアあるある、暑いと思って来たら冷房で爆裂寒い現象!

そういう時にはストールが役立ちます。

100バーツってつまり約350円。やすーい!笑

夏っぽい柄からエキゾチックな柄まで揃っていますので、ビーチやプールサイドのお供にも、冷えるLCCのお供にも。

ストールはカバンに結んだり突っ込んだりで、さっと持ち歩けるのがいいですね。

個人的には、UVカットパーカーを持って歩くことが多いですが、ちょっとかしこまった予定がある時の羽織ものがわりとして、ストールって結構役に立つということに最近気づきました。

おしゃれなワンピとセクシーなストールでおしゃれ女子完璧!

 

 

バッグが超大量。

OUTLETって書いてある名の通り、大量でございあす。

なんかやっぱり…どことなく…ブランドバッグを模してる風なバッグがありますね。やっぱりどこでもそういうことあるよね笑!

 

 

爆買いしちゃった人にはトランク。

 

 

足が持ち手みたいになってるファンキーなバッグ。

 

 

そーめにーリュック!

ちなみに、旅する中でリュックは大量に目にしているのですが、これっ!! というのが実はあんまり出会えてなかったり。

かわいいリュックってあまりないですよね。リュックはバックパック収納対応になっているかというのが実際結構大きなポイントなので、一目惚れ購入は実はあまりないという笑。

 

 

まだまだ終わらないバッグ。

黒いミニリュックはおしゃれ女子が背負っているのもよく見かけます。

ちなみにわたくしは、旅行ではリュックは怖くて持てない人です…。ショルダーとスーツケース、ごくたまにボストンバッグでいきていく。

そういえば、8、9月のタイ旅行は節約でショルダー+ボストンだったわ!

 

 

個人的にはこういう布っぽいデザインの方が好みかも! ルルレモンのに近いというか。

さすがバックパッカーの聖地、カバンが終わらないし止まらない。

まあ、カバンと靴は無限に欲しいですからね。

 

 

靴もたくさんあります。チャトゥチャックみたいな市場も含めて、靴も結構見かけますね。

 

 

ちなみにプラチナムは三棟建物がありまして、それぞれが7,8階くらいあるんですよね。

最上部はノボテルですが。

上から下までぴっしり買い物スポット。流石に買い物好きでも、これだけあると全部周りきれません。というか、方向音痴なわたくしは、現在地不明になって速攻帰らぬ人になりそう…笑。

3日とか4日とかじゃないゆっくりステイのタイミングには、全店制覇を目指してみようかな。

 

 

パーティードレスでしょうか? 

長いのから短いのまで…。

夜のお姉さんがたの服かもですね。爆安ですが。

 

 

訪れた日は日曜日。ここなんかは割と広い方ですが、基本的にはこの半分くらいの幅の通路なので、人が多いともう、大変。

 

 

服。ゆるトップスが多いですね。

もうすっかりガウチョブームは去ってまたレギンスの時代が来たので、こういう服とは相性がよさそうです。

 

 

上にいくのかよ…? とばかりに見つめてくるバッグだか、コンテナだか。

 

 

現在地がたしかZONE2ぐらいの時に撮ったゾーンマップ。

服はこんな感じでだいたい下の方に入っていますが、必ずしもこれだけ! というわけではなく、メインにある、という感じで、若干ミックスされているところもあります。

ちなみにわたしこのとき、タイでは薬局で普通に買えるレチノールクリームが欲しくて調剤薬局を探していました。なんかイギリス系の薬局のブーツはコスメとかばっかりで、なかったんですよね…。

でもブーツの階に調剤薬局があったので、そこで買えました! ゾーン2の6階ですね。

バイマの画面のレチノイン酸を見せると、出してくれます! 

なんでここに書いているかというと…現場の写真がなかったからです笑。

 

 

 

ここにもおねえさまの衣装。

日本のドレス相場と比べたら3分の1ですよ。信じがたし。

 

 

吹き抜けの光景。 装飾が本当に少ない笑。

ターミナル21に代表されるような装飾的な建物が多い中で、逆にこのシックさは潔い。

 

 

タイのブーツ! 前述ですが、いわゆる化粧品みたいなものばっかりで、医薬品的なものはありません。場所によるのかな? わたしはあんまり見たことないかも。

タイにはイギリス系ブーツ、香港系ワトソンズとありますが、バンコクではブーツの方が個人的にはよく見るかなと思っています。イギリス資本はテスコもあるし、マークスアンドスペンサーもあるし、ユニリーバ製品もいっぱいあるし、意外とイギリスが身近そうなタイ。香港も物理的にはもちろん近いけども笑。

ちなみにブーツのPBとかも置いてますが…高いのでタイでは買わないかな。

 

 

薬局と同じ階にあったおやつ系のお店。

キットカットとミロという外資系がせめてくる感じ。

ちなみにキットカットは、日本で売っているものを同じように売っていることもありますし、「ほんかくてきまっちゃ」(原文ママ)と書いてあって、日本では全然売ってないんですけど…? というような商品もあります。

六本木のドンキもキットカット大量に置いてありますし、ネスレは万国共通で愛されるブランドですごい。

 

 

マンゴーいっぱい!

中華系のショップなのか、赤い。

 

 

ドリアン大量攻撃。ふざけても買ってはいけないお土産だと思っているんだけど、なんでこんなにいっぱいあるんだろうなあ…。

 

 

大量のスマホケース! もちろんパチモン多数!

 

 

プラチナムは見ているだけで眼福楽しい感じです。

チャトゥチャックと一緒で、永遠にまたいきたい! と言い続けるんだろうなー。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。