服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@タイの高級スパ・アジアハーブアソシエーション

お美しいタイ友人氏のタイ在住友人女性と合流! …長いな笑。

ちょっとお菓子をつまんだとはいえお腹が空いていたので、まずはご飯でも食べようか? という流れに。 食堂っぽいところとおしゃれめなところどっちがいい? という選択肢で、迷うことなくローカルチックな食堂をチョイス。少し移動して、スクンビットの近くに! 駅的にはプロンポンの近くかも。ワットポーマッサージスクールのマッサージ屋さんが近くにありました。

こんな感じで、なぜか道路を分割するようにできているという笑。

そして…タイ、結構どこに行ってもペプシ見るな。

食事はすごくカジュアルにしてしまったのであまり綺麗じゃないのですが!でも、とても美味しかった! 地元の方が美味しいっていうだけある。

ちょっと名前は忘れたけど、レモングラスの葉っぱが入ったスープ、たしかガイヤーンという名前の焼きチキンなど。奥にはソムタムというパパイヤサラダ。

あーなんでタイ料理ってこんな意味不明に美味しいのでしょうかね? ちなみにこのお店、日本人と見ると割り箸くれました! 結局使わなかったけど…。

そしてスペシャルデザートっ…! カムニャオマムアン!! マンゴースティッキーライス! マンゴーもち米!

好き過ぎて発狂できます。

ココナッツジュースもあたりはずれは多いものの、甘いココナッツに出会えたらとても幸せ気分。熟してないココナッツは汗の味笑。

そして…! タイ在住日本人、駐在妻、CAの方々が愛するアジア・ハーブ・アソシエイションに連れてきてもらいました! 高級風の店構え…ドキドキ…!

タイでフットマッサージなどのカジュアルなお店にしか行ったことがなかったので、無駄に緊張笑。

受付の横にはちょっとした物販ゾーンが。

受付にはiPadがセットされていて、自分の言語を選んで自分で受付をします。

タイ語や英語でのコミュニケーションができなくても安心ですね!

わたしはここで、オイルマッサージとハーバルボールをチョイス! 90分コース。 何人かと行くときは、行くみんなで時間だけは揃えるようにするといいですね。

ぱきぱきっとやる整体に近いタイマッサージもいいかなと思ったのですが、せっかく高級スパなので、エステっぽいことしたいなと思って。

その場でアジアハーブのメンバーになると、初回からいきなり割引適用してもらえます。これは紹介してくれた在タイ女性のすすめにて入会。帰りにメンバーカードみたいなの渡されました。

合計金額は1520バーツで、1円=3.5バーツとすると約5000円ほどですね。

タイ価格としては高い! と思ってしまいますが、日本だとちょっと45分くらい軽いマッサージとか整体しただけでこのくらいの値段になってしまいますので…90分しっかりスパしてこれこの価格というのは完全にコスパよし!

タイはどこに行ってもハイコスパなのが幸せです。

コースに通される前に、お茶を出してもらって小休止。

そして、いよいよスパルームへゴー!!

…ちなみに流れが良くなってとてもトイレにいきたくなるので、トイレは済ませてくださいね!

オージー友人と二人部屋に! ベッドというか布団のような施術台。

で、オイルマッサージだとブラも外してパンツ一枚になるのですが、しきりがご覧の通り、ないので…男の人と行ったりすると場合によっては困るかも笑。

タイ友人(男)と、彼のお友達である在タイの肩(女性)は同室だったっぽいので…この状況を見て、ちょっと申し訳ない気分になりました…。

今だから言えるごめんなさい。

なお、シャワールームが(しきりドアないけど)同じ空間内にありまして、シャワーをオイルマッサージの前に浴びるか、後に浴びるか選べます。

こちらにはオーダーうちわが。

概してセラピストさんというのは、みなさんお優しいのですが必ずしも英語とか日本語とかが喋れるわけではないのです。

良い悪いではなく、マッサージの強さをオーダーしたいけどなんていえば…という時に、指差すだけでいいこういううちわがあると、重宝しますね。

…余談ですが、わたしは超がつくくすぐったがりで、くすぐったいいいいいいってなんて行ったら良いのかわからず、悶絶しててセラピストに怪訝そうな顔をされていました。

くすぐったい、って英語でいえなかったんですけど、オージー友人によるとticklingなのだとか。

言っても通じなさそうですけどくすぐったいって…解決できない問題なので、笑いまくってもだいじょうぶ! OKOK! とか言って耐えるしかないんですね。

暗くてめっちゃボケてた! 術後はオイルで肌潤ってつやつや。手足の疲れもとれて、また最後のタイライフ頑張れそうです。

シャワーをあびるとき、気をつけないと後ろの覆いがないので、ものすごく撒き散らしてびしょびしょにしないように…気をつけてください笑!

マッサージが安くて受けやすいからこそ、タイではナイトライフが発達している気がするんだよなあ。

アジアハーブアソシエイション、優雅で上質な気分になれるのでとてもおすすめです!

アジアのスパは会話をあまりしなくてもいいのも気楽。

マッサージが終わったら、着替えてからお茶を飲んで最後、担当セラピストがお見送りをしてくれるので、その時にチップを忘れずに渡しましょう!

1時間あたり100バーツほどが相場とのこと。たしか100バーツ渡しました!

もちろんスパ代はクレカで払えますが、タイでは現金文化がまだまだ根強いので、現金チャージを忘れずに!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。