服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@ローカルモール、ローカルスーパーの洗礼を浴びる

行くぞ、ローカルモールのスーパーマーケット!!!

どの国でもそうですが、こういうところに放たれると大興奮してしまうわたくし。

いざスーパー!(いざ鎌倉的な感じで)

 

 

2階から入ったら、だいたいモールで突き当たるのがおもちゃ売り場。

 

 

ナーフとかレゴとか、流行っているものはやっぱり欧米系ですねえ。

 

 

そして、そういう売り場の横にだいたいあるのが下着売り場。

ハワイのターゲットでも、おもちゃ売り場の横は下着売り場だった気がする。

子供を連れてきたママを回収したいのが目に見えてますね…笑。

 

それはそうと、ハイネック形式の下着かわいい。

なお、タイの下着のサイズは、グラマーサイズは展開が薄く、かといって超細身のサイズも少なめ。

アンダーが70からスタートするからですね。

とはいえ、アンブラとかサビーナと言ったタイブランドは安くてセクシーな下着も多いですので一回じっくりサイズとかを試してみたいところでございます。

 

 

 

なお、タイにはワコールやトリンプの縫製工場があり、このブランドを割安にゲットできるということで評判でもあります!

サイズがある人はトライしてみてもよいかも。

 

世界的にフィットネスブームな中、スポーツブラは外せませんね!

 

 

ワコールブラ! だいたいフルカップでめっちゃ大きいカップでした…そういう売り場だったのかな?

価格はちゃんとみれていませんが、というかワコールの日本価格あんまり詳しくないのですが、セクシー&グラムール。

 

 

シドニー住みの友達と一緒に驚いたマークス&スペンサー。

香港などにもある英国系スーパーです。通り過ぎただけでしたが、バンコクのこういうローカルモールにあることが驚き。

 

 

とりわけ観光用という訳ではないものの、ズドンと大きい吹き抜けが。

 

 

アジア各国で見かけるMINISOと書いてメイソウ。迷走を感じますね。

日本でいう3coins的な雑貨ラインナップのお店ですね。

日本語のお店のわりに日本では一切見かけないんですけど、中国資本だからなのです。ユニクロとダイソーを足したような絶妙な感じ…おパク感を感じざるを得ません。

一応日本に本社があるらしいですが、ベースは中国にある企業です。

品質はともかく、雑貨とかは見てるの結構楽しいですよ!

 

 

今や日本に上陸しているカメラ携帯oppo。一昨年からバンコクでもよく見かけていて、日本の方が後発です。

バンコクで買う方が安い訳ではありませんが…。

 

 

RAMA 2なんとかというショッピングモールだったことを思い出す。

しっかり近未来的なモールですね。

地震のない国は天井が高いのが、建築的に本当に羨ましい。

 

 

ちょうどオージー友人がちょっとスマホを見たいということで、電気屋さんエリアにきていたところ。

日本でいう「ヤマダ電機」「ビックカメラ」みたいな大きな家電量販店でなく、個人店みたいな小さいところで売っているスマホの多いこと多いこと。

 

 

お目当のものはなかった様子…しゅん。

ちなみに日本にしか住んだことのないわたしは、こういうところのものって本当に本物なの!? って疑念を抱いてしまうんですが、どうなんだろう…。

ちなみにタイ友人のオススメは、フィルムの張り替えサービスだそう。

数百円相当で張り替えてくれるらしいです!

 

 

タイに来るとき以外も、海外旅行で大変便利なAIS。タイの通信会社で、世界各国で使えるローミングSIMを廉価で売ってるんですよ。

カナダ・アメリカを1週間でいく旅行の時にもお世話になりました。

Amazonでいつも調達しますが、本当に頻繁に旅する人はタイに行った時に買いだめしておいてもいいレベルですね。

 

 

突然通り過ぎる室内電車。

 

 

綺麗すぎて日本のモールと遜色ないですよね。

 

 

すごいギャップっぽいデニムショップ!

AIIZはタイと言えば! というブランドらしいです。

 

 

フードゾーンへ。いわゆるデパ地下! って感じじゃなく、市場に近しい感じ。

タイだとこういうモールの中にも、ジューシーでリアルな感じの市場ゾーンがありますね。

 

 

普通に買い物しているであろう地元の人も。立地的には完全にローカルですからね…。

 

 

字は全く読めないけど食べ物が美味しそう。

 

 

スーパーゾーンに近づいてきました!

これ揚げ物かな?

 

 

この辺からスーパーに突入します。

早速一番手前にオーガニックという棚があって引き寄せられるわたくし。

 

 

チップス。スイートポテトはいわゆるサツマイモチップスですね。日本にはないけど海外では時々見かけて、あましょっぱい感じにやたらくせになったりします。

ブルーチップスは一見びっくりするけど、ブルーコーンでできているらしい…。

なんだブルーコーンって!笑

 

 

お菓子コーナー。

日本のものも多いですね! というか、手に取りやすいゾーンのものは日本のもの。

ついで韓国の。

 

 

アメリカ方面に渡航すると絶対もらうWalkers。日本以上に海外アイテムが多いなあと感じるお菓子売り場。

 

 

タイと言えばドライフルーツでしょということで、フルーツコーナーは欠かさずチェック。

 

 

(わたしの先輩が)が大好きな、タイのロイヤルプロジェクトマンゴー! ここにもちゃんとありました。

今回、エアアジアの機内持ち込み手荷物だけなので、かなり荷物重量はセンシティブ…。ドライマンゴーはそこそこ重いので、慎重に購入。2個ぐらい!

 

 

マルベリーのドライフルーツ? も発見。マルベリーはタイではポピュラーな植物ですが、桑の実でございます。

マルベリーティーはダイエットティーとしても親しまれたりしてます!

 

 

ここにもありますスイートポテト。

ハワイでも買ったドライクランベリー? もありますね!

 

 

ドライフルーツでも見かけるブランドのフルーツドリンクがありますね! ジュースかな。

涼しげなドリンクがいっぱいです。

 

 

ミルク系のものがたくさん。

日本以外の国では、ミルクって常温でバンバンおいてありますよね…笑。

 

 

シリアルもちょこっと。

なんでwaitrose(英国スーパー)のシリアルがあるんだろう…?

日本ではシリアルは食べなくて、北米に滞在している時は朝ごはんにすることがあるんですが、タイではどうやって食べるのがおしゃれなんだろう。

 

 

お茶コーナー! タイでは意外と充実している印象があります。

日本のグリーンティー、イギリスのトワイニングの他、タイのハーブティーとかも結構あるんですよね。お茶好きとしてはよだれジュルジュル。

マレーシアで飲んだミルクティー、ティータリクとかもありますね!

カクテル作る体験したのとか懐かしい。

 

 

yogiティーとかイギリスのお茶とか。

紅茶は日本にいたらそんなに好んで飲まないのですが、本当に色々。

クリッパーもあるし、iherbを使ってよく買うセレッシャルも。ヨーロッパにも近い分、色々あるのですね。

 

 

まだまだお茶が続きます。

スタバのドリンクもスーパーで売られています。

ジンジャードリンクがやたら売れているのか? スカスカです。

 

 

Dilmahはアジア各国の部屋お茶として用意されていることも多いお茶です。

お茶の本場スリランカのお茶だそうで、結構いいお値段。

ちなみにその下の段にあるフルーツティーを個人的に一つ購入しました!

実はまだトライしていませんが…デザート感覚で楽しそう。

 

 

タイお土産として結構いいよ! と言われていることの多いカップラーメン。

ガイドブックでも評判なので、これは間違いない! と思って買って帰った前回のタイ旅行。

職場でチームメイトにあげたら、永遠に食べてもらえないことがあり…ちょびっとショック。日本メーカーのタイ味のものとかを買っていくと、安心して食べてもらえるかもしれません。

 

 

こちらは即席粥など。タイは中国が近いからか、おかゆもとても美味しいです。

「おたご」はタイローカルの食品。おたごの意味って…? とタイ友人に聞いたところ、特に意味はないらしいです。

アジア圏であるあるの、「とりあえず日本っぽいもの」的な感じでございます。

 

 

ふと生活雑貨コーナーを通ったら、突然日本製品がずらっと並んで驚いたのでパシャり。

しかもダイソーに売ってる商品感のあるものがちらほら…。な、なるほど…?

 

 

コスメゾーンへ移動。手前の黄色いものが入った瓶はまゆ玉ですね!

下段には石鹸など。

 

 

ガイシけーい! って感じのボディーソープ棚。

タイローカルアイテムは石鹸ぐらいしかないのかな…!?

 

 

こちらは固形石鹸ゾーン。ユニリーバしか感じない。

固形石鹸もしっかり激安を行っているところがさすが外資系ですね。

 

 

これはヘアアイテムかな?

日系のナイーブもちらっとありますね! 高いけど。

 

 

日系日焼け止めもしっかりありますよ。

アネッサもちょっと高いくらいの値段で買える。大きいボトルは日本行かないとって感じですけど。

…肝心の値札が切れとるやないかーい!

 

 

そうそう、タイと言えばデンタルケアが先進国なのです!

韓国のものも良いとか言われたりしますが、タイもとてもオススメです。

 

 

 

日本では1500円くらいで売られている、デンティスというブランドがとても安いのです。半額か3分の1くらいで買える! 

「起きてすぐキスできる」というテーマらしいです。

…そういうのが大事な時もあるよね!

 

空港免税店でも買えるところがありますが、2本セットで買っても日本で買う1本分の価格というのがポイント高いですね。

 

 

完全なお泊まりキット。

ちょっとしたお土産にするにも良い値段ですが、多分海外あるあるで、歯ブラシが超巨大だと思いますので、普通に小さいサイズの歯磨き粉をプレゼントするのが良いかと思います。

 

 

リステリンとか洗面用品とか。

クレンジングとかもあるかな?

 

 

デリケートゾーンケアのラクタシード、日本よりも安いかも!?

ちなみに日本サイトで今調べたら、なんと販売終了するんだとか…あらら…。

 

 

ちょっとブレが激しいのですが…ココナッツオイルなど、タイらしい素材を使ったアイテムのゾーンもありました!

なんならここが一番大きいんじゃない!? と思えました笑。

 

 

この時、クレンジングオイルを忘れてきてしまったのでクレンジングを探していたのですが、タイもアメリカなどと同様、クレンジングティッシュの国だったんですね…。

確かに水の質があんまりよくない国ではあるので、水に親しみのある日本なのが特殊なのだとは思いつつ、クレンジングオイルが恋しいー!!

日本製のワイプはじっとり液が含まれていて重いのと、値段が爆裂高いので、ビオレの上の段にある79バーツのワイプをゲットしました。

軽くて重量に響かないのも個人的にはポイントでしたね。その後各国への渡航で使い切りました!

 

 

レジ横にキシリトール。

もうなんか日本みたい笑。

 

 

結局買ったものはサクッとこれだけ! タイ友人のオススメのフィッシャーマンズミントも買ってました笑。

 

 

やっぱりいつ行っても海外スーパーは至福だなあ。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。