服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@アムパワー水上マーケットの水路を散策! 危ない客引きはあるのか?

観光タクシーにぼったくられた、客引きがしんどかった、などあんまりよくない思い出の場として語られることもおおいアムパワー水上マーケット。

それでもローカル友人がいるという幸運に甘えて、一回は行ってみたい!ということで、行ってきました。

 

 

まずは船を出してもらう交渉からスタート。

5人だったけどいくらぐらい払ったか忘れてしまった…。

ツアーみたいな感じで、アムパワーの水路を一周回るか、半周で帰ってくるかというオプションがありました。

この後、去年も行ったウイークエンドマーケット、チャトゥチャックマーケットに行く予定が入っていたので、今回は半周を30分で回るコースにしておきました。

水路1周もしてみたかったけど…それはまた機会があればということで。

 

 

早速出発進行! 念の為救命胴衣的なベストを着て、荷物はおとしたりしないようがっつり抱えます。

 

 

アムパワーの水路は生活水路になっていて、船を出さないと行けない先に普通に民家があったり、商店やレストランがあったり、はたまたホテルがあったり。

 

 

出発地点は船上で物を売ってるような人もいましたが、特に危なげな感じで近づいてくるような船もありませんでした。

変なツアーに捕まってめっちゃぼったくられた! みたいな話は過去の話なのかなあ。

それでも、タイ語を喋れる友人といたからというのは大きいと思いますが。

 

 

なにやら人が集まっていますね。そして、戻ってくる船ももちろんあります。

 

 

道幅? は船3台分くらいでしょうか。意外と余裕あります。

 

 

レストランらしき場所と民家と。

日本家屋の縁側みたいだなあ…。

 

 

ちょっとした森? のような場所があったのですが、ここからなぜか「恋するフォーチュンクッキー」の吹奏楽演奏が聞こえてきました。

高校でもあったのかな?

 

 

時々停泊している船もあります。

 

 

こちらもレストランっぽい光景。

 

 

ふと反対側を向いたら、かなり立派な感じのホテルがありました!

これはすごい。しかもかなり英語で書かれた看板などがあって、外国人向けなんだなあと思います。

 

 

さらに反対側を見ると寺院を発見。

 

 

水路脇にこんな立派な寺院! 心なしか、船をつける桟橋もちょっと立派なような。

 

 

それよりさらに奥に行くと、あとは水上民家みたいな家がたくさんありました。

水害とか大丈夫なんだろうかと勝手に心配になるくらい、はかない感じのお宅様が多かったですが…。

 

 

さらに抜けるとため池のようなひらけた場所へ。

本当はここを抜けて、アムパワー水路をもう少し回るのですが、30分半周コースなのでここでUターンして、市場に戻ります。

 

 

本当に池みたい。だだっ広いです!

 

 

歩道橋みたいな橋がかかっているところも。

なんかやたら綺麗な感じですが。

 

 

個人宅かなあと思われる敷地の広そうなおうち。

 

 

帰り道にも見かけた水上住宅。こっちの方がわかりやすいですね。儚さが。

 

 

水際ギリギリを攻めるスタイルのレストラン。

観光客がターゲットなのか、地元の人がターゲットなのかなんなんだ…?

 

 

水際ちゃぶ台スタイル。

 

 

服屋さんとか、いわゆる普通の商店然としたお店も水路沿いにあるんですよね。誰がどのタイミングで寄るんだ? という…笑。

 

 

めっちゃ屋根から水が垂れている笑。

カップルさん慌ててます。

 

 

すっごく生活感のある船もあります。

 

 

これは商店の船かな。

 

 

市場の方に戻ってくると、今まさに出発する船とすれ違いました。

 

 

ゾウさんの看板笑。

何か飲食店っぽい雰囲気。

 

 

ふと通りすがった隣の船のエンジンをついパシャり。

なんかこう、ジブリ映画に出てくるようなグロいエンジンむき出しで、ちょっと面白くなってしまいました笑。

 

 

無事着陸。

タイフードの市場はずっと活気があって良い感じです。

 

 

帰り道。

タイ語、中国語、英語と。

 

 

マンゴー色の目立つフードシーン。

 

 

手前がマンゴーで、奥が魚…と思いきやあれはぬいぐるみです。

とてもシュールな光景笑。

右手前のカラフルなものは石鹸とかです。

 

 

こちらは本当の生の魚。直射日光ではないものの、この気温の中に置かれていたお魚って…と思わずにはいられないですね。

 

 

アムパワー土産、アムパワーと書いてあるTシャツ。

ああ、観光地あるある…笑。

 

 

ちなみにこの行き帰りの市場は結構値段が書いてありましたね。

タイは交渉しないと行けない商店が多い中で、これは珍しい。

外国人観光客向けに少しずつ進化しているのかもしれませんね!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。