服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ディープにローカルと行くバンコク旅行@初ドンムアン空港! ラウンジで無料豪華ご飯をいただいて、市街へ

定刻よりちょび早く、バンコク・ドンムアン空港に到着!

実はLCC専用になっているドンムアン空港の方が、レガシーが就航しているスワンナプームより昔からあった空港らしいのです。だからなのか? 結構コンパクトです。

というか、スワンナプームがでかすぎるだけですかね。

 

 

相変わらずタイのイミグレは本当に長い。まあタイがというか、東南アジアはどこでもけっこうしんどい長さですが。

到着ロビーに出ると、だいたいコンビニとかあります。

 

 

日本出国前も見かけたアネロをバンコクでも発見。いわんこっちゃなく、ブランド的陳列されていますね。日本ではママバッグだけど、タイでは若者のおしゃれバッグです。

 

 

バンコクにくるエアアジア機内で見かけたTrueSIM。隣にAISがありますが、なんかそれよりも人が多い気がする。機内で見たーって言ってくるのかな。

わたしはタイに3回渡航した際、全部お隣のAISのツーリストSIMでしたね。安いし電波安定だし、早い。不満感じたことはないですね!3日間1000円くらいの予算感でみています。

出国前アマゾンで買って機内で装着することがほとんどですが、現地で買うとやっぱり安いので、今度からそうしようかなあ。初めての国じゃないなら、ついた瞬間焦らなくていい度が高いので、今後は現地購入にするかもしれません。

ちなみにいま見たら、15日有効、6GBで149バーツのプランとかあります。6GBが500円ほど。意味不明!

 

 

ちなみに、ひとつ重大な問題が。

このとき、1万円とかしか持っていなくて、2000円だけ両替したいんだけど? って言ったら両替所のひとに断られてしまい、タイバーツを入手できないという事案が発生。

1万円両替してもいいのかもしれませんが、基本的に節約志向のわたしにとって空港両替は超・最小限にする派。現金ゲットは断念したのですが、なんと手持ちはVISAのクレジットカードだけ。

ちょっと小腹すいたなあと思ってチキンライス屋さんにカード使える? って聞いてみたのですが、マスターカードしかだめでした。東南アジアはマスターカードの通用率のほうがよかったりするんですよね。ぐおーん!

 

 

隣のケーキ屋さんはカード使えそうでしたが、夜20時くらいだったこともあり、ケーキのテンションじゃない…ということで断念。

ローカル友人氏が迎えにきてくれるのを待つ間、隣の国内線ターミナルに移動して、プライオリティパスが使えるラウンジでスーパーさくっと腹ごしらえすることに。

 

 

ドンムアン空港国際線ターミナルより歩くこと5分ほど、国内線ターミナルに到着!

プライオリティパスが使えるラウンジ、国際線ターミナルにはないのですが、歩いていける国内線ターミナルにはランドサイドにラウンジがあるのですね。

飛行機にのるフロアの上のフロア、飲食店がある階にあります!

 

 

とうちゃく! MIRACLE Co-working spaceという、もうそのままその名の通りな感じのラウンジです。広くはないのですが、時間が遅かったからか人はあまりいなくて、さくっと食べるにはよい場所でした。

Wi-Fiも飛んでいて、時間があればここで作業も全然できちゃう感じです!

 

 

これはワーキングエリアから撮った写真で、右にあるのは受付。写真奥がブッフェですね。

かたや食べ物がありミニブッフェエリア、かたやワーキングエリア、のようなつくり。

 

 

 

コワーキング、の名の通りちょこっと会議室っぽい作りも。本当の意味でコワーキングではないのでしょうが笑。

 

 

食べ物系をご紹介。

水はペットボトルに入ったものをゲットできます! まあ大量持ち去りはマナーがよくないですが、その場で飲むのと、あとで飲む用のスペアに一本持って帰るくらいはありとおもっています。

実際、そのもう一本は別便でオーストラリアから到着した友人氏にあげました笑。

 

 

ホットミール。洋食の朝食みたいな、たまごとかのメニューがあります。

 

 

こっちはちょっとしたタイフード。チキンとかだったかと。

野菜炒め的なものもありましたかね。いかにもなにかわからないローカルなもの…ではなく、外国人を意識して、見てなんだかわかるようなものが多かったです。ネームタグもついてるし。

 

 

サラダも完備! 嬉しいところですが、パパッと食べたかったので葉物はやめて、トマトに留めておきました…。

タイは暑い国ですが、冷房とかはガンガンな分体も冷えがち。スープとかはありがたくいただいています!

 

 

デザート! ケーキとかをたべたい頭じゃなかったんですが、スイカをみかけてもうこりゃだめだねと。

スイカはダメです、好きすぎるんです。

 

 

結局、気づいたらだいぶ食べすぎな量をとっていました…。

でもプライオリティパスがあればこれが全部フリー。なんてありがたいのだ!

閉店前でちょっと慌ただしい感じはありましたが、しっかり腹ごしらえができて大満足でした。野菜も摂れてるし!

 

 

ちなみにコワーキングスペースの隣のトイレ、こういう言い方はなんですが、バンコクとは思えない綺麗さでちょっと感動しました。

 

 

飲食をささっとすませたところで、ローカル友人氏と合流! 1時間遅れくらいの便でオーストラリアからくる別の友人氏を待ちます。

バンコクの国際線発着の便、LCCだけでこんなにあるんですねえ…。

 

 

空港の到着ロビーではなく、出発ロビーにあるスタバでちょっとコーヒーをいただきます。スタバのタイの限定品は東南アジア屈指のかわいさですので、滞在日程の最初のほうにチェックしておいて損はありません。日本のグッズとかと比べて全然安いですしね!

 

 

このとき、タイにスタバが上陸20周年だったんだそうな。アニバーサリーな感じの限定グッズというのは、どうしてこう、無性に欲しくなってしまうのか。

このプリンカップみたいな限定入れ物がかわいい。

 

 

極め付けはこの財布! 1000円ちょいくらいの価格だった気がするのですが、色も黒、水色など多彩でした。もう一色くらいあった気がする。メルカリ等では倍額で売られています笑。

 

 

アジアスタバのアイテムはみんな可愛いけど、タイは中でも特別な感ありですね。

 

 

何頼んだか忘れたのですが、せっかくタイなのでアイスドリンク。フルーティーなサムシングだったような。

 

 

タイのコンビニも結構面白いです。

東南アジアは日系コンビニも多く進出してるので、日本でポピュラーなサービスとかもあって馴染みが良いのですよね。

これはファストフードのカウンター…と思いきや、コンビニのレジですからね。

ミニストップみたい笑。

 

 

コスメも売ってる。韓国みたいなセレクションですが。

タイでは韓国が、日本と一拍遅れて流行の兆しです。

 

 

冗談のドライフルーツはわたしの先輩のお気に入り。端正な味のドライフルーツです。

スーパーでも70バーツくらいで買えますが、コンビニにもあるんですね。

王室が関わってるらしいです!

 

 

レッドブル、タイの皆さんも飲まれるのですね…。

はるばるオーストリアからようこそって感じです。

 

 

このあとはオーストラリアの友人氏と合流!

バンコクの夜に繰り出していきますよー!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。