服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ロストバゲージからのミュンヘン現地調達旅行@ドイツのドラッグストア、ミュラーはおしゃれ文房具&ナチュラルコスメの宝庫

ミューラー!!!

ドイツといえばナチュラルコスメが色々と有名ですね。

日本のオーガニック系のセレクトショップでも、それなりに幅を利かせている印象です。

ナチュラルコスメのほか、ヨーロッパを感じる面白い海外お土産がたくさんありますので、ぜひミューラーで探してみてください。

 

ミュンヘン中央駅のミュラーは二階建て。広い!

 

 

コスメゾーンと食べ物と雑貨ゾーンがあって、地下から入ると雑貨ゾーンが右手前にあります。

 

 

これは…DVDとか? にしては安すぎるから、カードゲームとかそういう物ですね。

アナログなゲームが結構手前の方に置いてあるってなんかほっこりするわ。

 

日本と並び、ドイツは文房具も有名だとか。

真ん中の蛍光色のはマーカーです。

1本あたりも安くてユニーク! 筆記具普段使う人のお土産にどうぞ。

 

 

なんで定規とかこんなおしゃれなん? いやまあ多分実際普通の物なんでしょうが。しかもラインナップが多すぎて面白い。

画面下段に置いてあるものはよくわからないもはや。

 

 

フルーツ模様なんだこりゃ! と思ったらキャンドルでした。

全然関係ないけど右側に写り込んでるお皿が可愛い! 使い捨てなのにこんなに可愛かったらそもそも使い始められない!!

 

 

毛糸とかテープとかリボンとか。

習慣的に、いろんなものをデコるような風習があるのでしょうか?

 

 

レターアイテムのコーナー。

手紙を書く瞬間なんてもう日本ではほとんどありませんけど、こんなかわいいお手紙グッズあったら、書きたくなっちゃうかもしれない…!

 

 

しかもなんかみてると、封筒?便箋? にも色々タイプがあるみたい。

芸細かいかよおお!!

 

 

手帳とか色々なところに貼れそうなステッカー。安くてかさばらないので、手帳とか使ってる人に。

パソコンにステッカー貼るのも一時期やったりしてましたが、いまは自分の会社名を主張するのもあれかなと思って使ってません。

 

 

突然襲ってくるぬいぐるみコーナー。

かわいいからそう言うのやめて!! うっかりスーツケース詰めたくなるから!!

 

 

さすがミュンヘン中央駅! というべきか、

バイエルンミュンヘングッズあります。

大きすぎるものはないけど!

 

 

トラベルタグとか。無くす前のスーツケースにも特に何もつけていませんでしたが、やっぱりこういうのあるとわかりやすいのかな。ビビッとくるのが見つかったら買うかも。

以前どっかの国で買ったことがあるTravelBlueとかは、パッケージの女の人が可愛いから勝手に好き。今までの旅で使ったことはないけど、セーフティーポーチとかもあります。

 

 

なんかおしゃれ! なヨーロピアンペン。

よく見たら、名前が書いてあるんですよこれ!

イニシャルなんてもんじゃなく、普通に人名。JANとかCARSTENとか。

自分の名前がないとがっくりは強そうだけど…最初から名前が入っててかつおしゃれな感じになってるのっていい!

 

 

こちらもステッカー。小学生の時、交換こしたような思い出がありそうなタイプです笑。

 

 

Tempoは香港のティッシュですね。ポータブルなタイプが人気で、結構丈夫らしくて香港でまとめ買いする! という人がいました。ひとりっぷの著者の女性です!

香港は行く機会がないので買ったことがないものの、タイとかでは見かけるかも。

ウエットティッシュ、海外旅してると持っててよかった! ってことはありますよねー本当に…。

 

 

ブラがある! と思ってよく見たらマタニティグッズのコーナーでした。

 

 

Lindt(リンツ)はスイスのチョコレート。スイスに行かない人でも、海外土産に買ってきたりすることがある有名なチョコブランドですね。渋谷にあるチョコレートバーとか、女子同士でお茶するときにたまに行ったりします!

チョコバーって表現は可愛い。

 

 

スクイズボトルなど。ドイツはアディダスを生んだ国で須賀、スポーツアイテムはアメリカの方が揃ってるような印象ですね。

やたらディズニーしてるのが気になる笑。

 

 

食べ物コーナーもございます! 生鮮とかは流石にないけど。

ヘルシーそうなスナックとか。

 

 

即席系の食べ物とか。

今更ですがキヌアって書いてあるのが気になる。これインスタントなのかー!

 

 

Teeと書いてあってこの大きさに悶絶。

うおーん愛しのお茶たちよ! つぶさにじっくり見たかったけど、買い物嫌いの母上が電車の時間がないとキレだしていたので、写真だけ…。

お茶売り場は何箇所か訪れたので、定番ぽいのはどれかなーというのもなんとなく掴んだかも。

 

 

のど飴ブランドで有名なリコラや、入浴剤ブランドで有名なクナイプがお茶コーナーにあったことはそれぞれ驚き。

 

 

まあ生鮮はないとはいえ…パンとか、そういうものは食べ物結構充実してた気がします!

この先は見れなかった! すいません!

 

 

ついで2階に上がりまして、待望のコスメコーナー!

いやもういきなりヴェレダある。よだれとまらない。

 

 

はやる気持ちを抑えてよそから。

ドイツコスメとしてはポピュラーなロゴナ。スキンケアからシャンプー系まで色々と。

 

 

ジョンマスターの下に見知らぬブランドが。てか…日本より高いじゃないかジョンマスター!

ブランドは見知らぬだけど、ボディアイテムとか結構種類多いですね。

 

 

ポーチかと思いきやソープでございます。

見た目が可愛い! 重さを特に気にしないならおしゃれなお土産でも喜ばれそう。

自分は、石鹸お土産は推奨しない派ですけどね…!

 

 

気を取り直してヴェレダ。

この安いのはハンドクリームかな。日本での価格帯を見ているととりあえずセールでも目を疑うよね。

 

 

同じくドイツコスメのラヴェーラと並んでヴェレダ。

以前も母が日本にないラインナップを買ってきてくれたことがありますが、本国(スイス)に近いので、相当ラインナップは広いかと。

ちなみに私のオススメは、黄緑のパケに入ったスキンフードクリーム。1年分くらい買っておけばよかったと思って結構後悔しているんですよ今でも…。

それにしても、オイル以外のコスメはそんなに高くないですね! 基礎化粧とかは日本の半額くらいかも。

 

 

ラヴェーラは価格帯的にはロゴナと近い印象。シートマスクとかもあって、クラシックなヨーロピアンだけじゃない。

 

 

突然抹茶コーナーが出てきてちょっと笑ってしまった。

CHAIとか書いてあるけど…もはや抹茶じゃないんじゃないのか?

欧米ってこう、グリーンティーを通り越してマッチャに飛んで行って、いきなり茶托とかを使っちゃうあたりがなんというか、日本人から考えると興味深い。

日本にきて見たら外でグリーンティー飲めるところなんてほとんどないから、びっくりするんだろうなあ。

 

 

ドライフルーツ! ドイツらしくビオも揃ってる。

 

 

壁に陳列されてるコスメ。ドイツのかどうかはわからないけど、壁にあるってことはブランドものなきがする。

AHAVAとかはなんかどっかで見たことあるかも。スパコスメだったかなあ。

 

 

いきなり所帯染みてるけどマイクロファイバー的なタオル。

色がポップで可愛い。

 

 

ドクターショールは確かアメリカ生まれだと思いますが…足サポートグッズ。

ドイツはフスフレーゲという、足の裏の角質を綺麗にするメソッドなんかもあったりしますから、足の健康に対するリテラシーは比較的たかそう。

 

 

大量にポーチどーん。

 

 

雑に売られてるミニコスメ。こういうのが可愛いんですよね…! Doveだけど。

 

 

髪留めをちょっと無くしちゃったなっていうときは薬局で買うことが多いのですが、これだけキラキラしてたらパーティーとかもいけますね。

いや、値段見てないけど…。

 

 

デイリーブランドのコーナーにきたら、やっぱりというべきかニベアばっかりでしたよ。

良い意味でね!!

日本でも高くなく手に入るので、ユーロ相場が高い今ドイツで買う理由はあまり多くないと思いますが、知っているものってなんとなく安心できるので、緊急で必要な方には心強いでしょう。

そう、ロストバゲージした人とかね!

容量が多いタイプはブランドによっては日本にないかもなので、ヘビーに使っている方はそれを買ってもいいかな。

 

 

お土産ミニコスメ。もうこのコーナーにくるとお土産のことしか考えません。ちっちゃいヘアジェルとかあると、日本でも便利と思うんだけどなあ…。

個人的にはこういうところにきて、小さい海外マウスウォッシュとか買うこと多いかな。

海外シャンプーは買ったことない。

 

 

セバメドっていうパケのものがあるんだけどこれなんだっけ…

なんかセンシティブ系の方に向けたスキンケアだったような。セタフィル的な…。

 

 

たまにこういうコーナーに、小さいサイズのクレンジングワイプがありますが、旅人的にはそれは完全に買いアイテムですね。

飛行機に乗る前後には絶対に持っておきたいアイテムですし、LCC旅ならとにかく荷物を減らしたいし。

日本のものより液でひたひたなものは海外であんまり見ませんけど、それゆえに軽くて持ち運び便利。もちろん、コールドクリームでがっつりケアしないと乾燥しますけどね!

 

 

めぼしいものをパパッと見繕ってからお会計。

レジ横にあったエコバッグ。

ちょっと欲しかった…。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。