服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






スクートでリーズナブルハワイ旅行@初めてのカイルアでスーパーざんまい! アメリカスーパー、ターゲットが甘美なる空間

弾丸4泊6日ハワイ、2日目。なんかこの記述を書き始めるのにすごーい時間がかかった気がする…笑。

前回10日もオアフに滞在していたのに、結局一回も行かなかったカイルア。車で行くものだと思っていましたが、普通にバスでもいけるんですよね!

スーパーとビーチのイメージしか正直なかったんですが、兎にも角にも出発進行!

マノアからアラモアナへバスで直行、バスターミナルでカイルアに行きます!

ちなみにバス停を微妙に間違えて超待った。

 

 

閑話休題で朝ごはんの話!

エアビーで滞在しているお家はそれはもう、キッチンが豪華。

すこーしだけお借りして朝食を用意。

 

 

ソイミルクとグラノーラ、ダークチェリーと、カナダで買ったメイプルリーフ紅茶。

海外旅行中は時差ボケもあるので、朝はカフェインで始めるのが習慣になりました。

お通じ&コスパの観点で、何日も常食にできるグラノーラは重宝します! 特に今はヨーグルトが食べられなくなり、すぐ食べられるタンパク源がないので、ソイミルクは必須ですね。ないときは…アーモンドミルクでなんとかする!

とはいえ、最近はかなり時差ボケに慣れたので、初日以外はさほど問題なく現地時間で生活ができるようになっています。我ながらなかなかすごいと思う。

 

 

ちなみにカイルアへは、ごとごと50分ぐらいバスに揺られて行きます。

あんまり良くないのですが、行きのバスでは若干眠ってしまいました…。もちろん手荷物はがっちり抱きしめて。公共交通機関の移動時間は意外と長いのですが、スマホを触っちゃうと充電がなくなるのが怖いので、調べ物は最小限にして、暇つぶしに薄いガイドブックを持って、復習がてら読んでいることもあります笑。

荷物そのものが多くないときはiPadを持ってもいいんですが、とにかく身軽にしたいときは、盗難と重量の心配の種にしかならないので、現地歩きの中ではあまり持ち歩きません。

 

はい、ついたよカイルア! 一見ただのローカルタウン。ですがちょっと歩くと違いがわかります。

 

 

ワードヴィレッジにもるヨガスタジオ、コアパワーヨガ!

犬の散歩をしているいかにもロコな感じの人が店員さんと話しこんでる、それが全くもってローカルっぽい。

 

 

おしゃれなオリーブオイルのお店!

…めっちゃ日本語書いてあるけどな!

入ってはいませんが、ヘルスコンシャスの人が集う場所らしいお店。

 

 

ラニカイジュース! これが本店? なんですかね。

カイルアから少し奥まったところにあるラニカイビーチを彷彿とさせるネーミングですね。ワイキキなどの中心街の行きやすいところにはなくてジャンバジュースしかなかったので、おおーちょっと遠いところに来た! という小さな感慨に包まれます。

 

 

で…まずはこれ! と思ったのがこのターゲット。

アメリカのおしゃれスーパー、ターゲットですよ!

現地人(男)からしたらえーそんなに興奮すること? みたいな感じのことを言われましたが、日本、ハワイのどちらの滞在経験もあるロコガール曰く、「いややっぱりターゲットは秀逸だよね!!!」とのこと。日本にはこういう、おしゃれなんだけど安いみたいなものが本当に少ないので笑。

括りはスーパーかと思っていましたが、ディスカウントストアとして扱ってる本などもありますねえ。

ちょっと街を歩いてて、あまりの暑さにびっくりしたこともあり、キャップ欲しいなと思ったのと、帰り道に寄れるかどうかわからないので、最初にのぞいておくことに!

 

 

赤がテーマカラーのターゲット。ズドドドっと並ぶカートたちに圧倒される。

 

 

で、ターゲットでめっちゃ可愛いのはなんと言ってもアパレル!!

オリジナルのPBで、めっちゃおしゃれで安いのです。水着とかも上下バラバラで、1パーツ20ドル台で手に入ってしまう。ロコブティックとは大きな違いですよ!

もちろんハワイなので、アパレルコーナーのファーストビューは水着。

シアトルでちらっと見たときもあった気がしますが、アメリカ国旗ビキニはユニークすぎる笑。

今の所着ているのを見たことはありません。あれなのかな、ILOVEJAPANのTシャツ的な。

 

 

そこそこ安い靴コーナー。ビーチサンダルとかももはや持ってこなくてもいいレベルですね。

ただ、ハワイアナスは為替の関係で日本のネットで買ったほうが安いと思っています。わたしは楽天で1000円で書いました!

 

 

ストール、バッグもいい感じに雑に売られています笑。

バッグはデザイン可愛いものもあるかなって感じですが、基本的にはカジュアルなものです。

ストールとかはビーチでの羽織や敷物に使ったり、何かと重宝しそうですね!

いわゆる高級素材のストールもたくさん持っていますけど、地面に雑に広げてもいいストールを持っているっていうのも、懐の深さかなって思います。

 

 

最近リュックを見るととにかく欲しくなっちゃう症候群。

ころんとしたリュックはアメリカ女子もよく使っています。

 

 

おもちゃみたいなサングラス笑。

逆に瞳孔が開いて目に悪そう。

 

 

帽子はコーナーに大量にありました! いかにも大量生産っぽいものもありますが、探せば写真がプリントされた割とおしゃれ気味なものもあります! 後頭部側はメッシュになっています。

それでだいたい5ドルくらい! ちょっとした日よけにしてはお仕事十分。

よく考えたらバスで来た場合、カイルアでビーチまではサイクリングしないといけないので、顔にガンガン日差しくるんですよね。流石にこれは何か日よけがないと辛いので、持ってくるの忘れたー! と思ったらここで買い足して行ってください。

 

 

ちょっと戻って水着コーナー。

過去最高に可愛いなと思った水着売り場はカナダのラヴィアンローズですが、ターゲットも負けてない!

ブラジリアン仕様もあるし、バラ売りが基本なのでトップスだけ、ボトムスだけも大いにあり。最近個人的に、黒い水着のパーツをバラバラ買って好きに組み合わせるのが好きです。

黒ならあまりにも変なマッチングになることないし、安定のセクシーカラー!

貧弱ボディ的には助かります笑。

 

 

ちなみに個人的ジャッジでは…柄は派手過ぎかなと。

逆に、こういう水着だったらトップには使わないで、ボトムで差し色的に面積小さいのを取り入れると可愛いかも。

とか言いつつ、写真の左下に写ってるライトパープルのハイネックタイプは可愛いなと思います。胸元をしっかり覆うトップスと小さめなボトムスというのが、個人的には黄金コーデかな。

 

 

ワンピース水着もあります! 年齢的にはまだかな! という感じですが、ワンピース水着の独特のセクシーさには惹かれるものがありますね。

 

 

ビーチ用のドレスもめっちゃ派手なロングドレスがたくさん!

流石にこれは着れなくない…?

 

 

プルメリアをあしらったアクセサリーもあります。

なんかもうハワイアンな服装ここで全部揃うじゃん。

 

 

ハワイを感じさせるアートも売ってます!

マレーシアで見かけて以来、買ってはいませんけどこういう部屋にありそうなアートが若干気になっております笑。

 

 

もちろん普通のアパレルのコーナーもあります。どれもハワイらしく軽快な感じの服装で、なんか見てるだけで楽しくなっちゃう。

 

 

 

インナーのコーナーもあります。どれもオリジナルで安い。ヴィクシーとかのようにパンツ大量に売ってあるのもあります。Tバックもありますけど、やっぱりそりゃーヴィクシーとかと比べたら…って感じですかね。現地調達しなきゃない! って時の駆け込み寺には最適です。

 

 

パックされたパンツ笑。

コンビニで売っているような見た目なのに、普通にTバックとかもあるのがさすがアメリカ。

 

 

サイズごとになってはいるけど基本的に雑な感じになっているおパンツコーナー。

 

 

こっちはTバックですね。レースもありますが、それならヴィクシー買ったほうがいいって感じですね。

 

 

もちろん海外はスポーツウェアも豊富! 

 

 

本当手ぶらでハワイに来ても、欲しい服は速攻調達できるんだろうなあと思わされました。

7月に旅行で行ったミュンヘンで荷物無くして、高いものを仕方なくたくさん買いましたけど、アメリカだったらそんなことなかったのになあってずっと思ってる。

 

 

典型的なワンカラーのスポーツレギンスだったら、ルルレモンとかで買えばいいんじゃないかと思っていますが、柄そのものが可愛いものとかは一期一会ですよね。

あとはタンクトップとかも。

スポーツブラは信頼できるところでしか買わないけど。

 

 

シューズも売ってます! ほんと全てがあり過ぎて、逆に困る…。

ちなみにシューズは、ハワイ各地のロスドレスフォーレスでも割といいのを買うことができますよ。去年買ったスケッチャーズをいまだに愛用してます!

サイズが見つけやすいのは日本人の少ない地区なので、車とかがあったら郊外店で探してみるといいかも。

 

 

地味に海外で買うと安いと思ってるものランキング1位、スポーツソックス。それなりに束になっているのに10ドル前後とかなので、1足ずつ買うより絶対安い!

…まあ、私はいつも靴下を持参するのを忘れて、出国前の羽田のドンキか成田の無印のどっちかで買ってるんですけどね。

 

 

アメリカといえばゴープロ。家電コーナーも熱心には見ませんが、みると楽しいです。

ちなみにこの時は6が最新作でしたが、今は7がありますね。

Hero5を持っているのですが、あんまり性能高くはないので、それなりーって感じです。

今度のハワイ滞在では活躍さすべく、ハウジングなんかも買う予定です!

 

 

どこに行ってもトラベルアクセサリー売ってる場所が好き。

ちょっとしたポーチとかだと、日本では絶対に出会えないようなものを見つけたりすることもあるんです。

 

 

なぜか笑、ハワイ大学のオフィシャル衣装みたいなのも売っていました。

値段はちゃんと見比べていませんが、ハワイ大学のブックストアの方が消費税がかからなく、かつラインナップも多いので、行けるならそっちの方がいいと思います!

 

 

短期滞在ではなかなかご縁がないんですが、ホームファブリック系もとても素敵ですよね。

ミッキーの手袋クッションみたいなの可愛い。

 

 

分厚いビーチタオルも売ってます。カイルアビーチでタオルが必要だったら、これを持っていくべきですね!

 

 

THRESHOLD、トレスホールドはターゲットのホームファッションのPBです。

高級ホテルみたいな端正なデザインがアメリカっぽくて素敵。

 

 

ちょっと移動してヘルス&ビューティーコーナーへ。

OLLYってアメリカスーパーでよく見かけます。プロテインバーがいっぱいある!

QUESTブランドとかはiherbでも売られますね。

 

 

ブロテインも大量に。割と大衆的なラインナップですね。

カナダ出身のVEGAはやはり、米国プライスで10ドルくらいは高め。

 

 

たまに見かけるんですが、プロテインのすでに混ざってるドリンクみたいなもの。

よく見たことないけど、液体になっているからには若干甘めの飲み物と予想。

 

 

たまに雑誌でお土産におすすめされているタブレットビタミン。

水に入れるとシュワーっと溶けて、ビタミンが取れるという面白いアイテム。

似たようなので顆粒のビタミンもありますが、バラマキにちょうどいいプライスですね!

男性には、BCAAのパウチでもあげましょう笑。

 

 

グミ状のサプリがあるのが海外って面白いですよね。

食べたことありますが、普通に砂糖がまぶさっているのであんまり意味がないのでは…と思っています。

ちなみにビタミンとかプロバイオティクスのグミはわかるんですけど、フィッシュオイルのグミっていうのはどうやって魚臭い感じを抑えてるんでしょうね…?

 

 

アメリカの薬局には日本でもおなじみ、ネイチャーメイドがあります。グミはさすがに日本にはないラインナップですが笑。

 

 

OLLYがいっぱい。

 

 

トラベルコスメコーナーはどこに行っても大好きなわたし。

海外に行くたびに小さいマウスウォッシュを買って、飛行機だったりジムだったり職場だったり、ポータブルに使ってます。日本だとミニサイズのマウスウォッシュ、そんなに多くないんですよね。

 

 

この時は6月だったので、アメリカ卒業シーズンのころ。ご卒業おめでとう的なアイテムが並んでました。

 

 

レジはごく普通のレジです。

カイルアだからなのか人が多くないのが、程よくリラックスできていいですね。

 

 

レジを抜けたところにはスタバ。ほんとアメリカのスタバってどこにでもありますよね。

 

 

各国で訪れるスタバの棚をチェックするのもわたしの楽しみ。

持ち手付きのマグは、手持ちでタンブラーを持って歩くアメリカ人のライフスタイルが反映されているみたいでなんか好き。

 

 

暑いロケーションだからか、アイスボトルも豊富にあります。

東南アジアとかとも共通しますが、どことなく洗練された感じなのが好きですね。

 

 

ターゲット堪能して大満足。アラモアナにも行こうと思ってましたが、結局この後の日程では本当に少ししか立ち寄れなかったんですよね…!

 

お次はホールフーズに行きます!

もはやカイルアビーチが遠く感じる笑。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。