服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






タイのSIMが格安でカナダ・アメリカ横断でも使いやすい

海外旅行で、飛行機、宿の次に心配するのは電波。基本的にずっとレンタルWi-Fiを使っていたのですが、昨年末にSIMフリーのiPhoneを入手し、マレーシアの現地SIMが1000円で3日くらいは贅沢に使えたという体験から、味をしめてそれ以降現地SIMラーに。

特にアジアは現地SIMがかなり安くて便利なので、俄然おすすめです。

アメリカ、カナダなどは現地SIMは正直全然安くないのですが、今回は二カ国訪れるので、北米地域でボーダレスに使えるSIMが必要でした。

現地SIMの情報もあまりネットになかったこともあり、確実に二カ国で使えるものが欲しかったので、今回はアマゾンで購入。

タイのAISという会社のものなのですが、ローミングを解放することで、ヨーロッパや北米でも4Gが使えるというもの。

ローミングは普段は絶対使わないところですが、このSIMに差し替えてオンにすると、現地のt-mobileやRogersなどの電波を拾って、その国のものと変わらずサクサク使えるのです! なんて便利なんだ。

渡航する一カ国だけの使用ならもう少し安いのがあったかもしれませんが、カナダにいるときも、アメリカに日帰り旅行するときも変わらず使えるというのは非常にありがたいことです。

使い心地も非常にスムーズですので、セットアップさえ落ち着いてやれば、複数国渡航するには超おすすめできます!

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20180508232645j:image

 

ちなみに、実はこちら日本でも使用可能。成田では3Gとかしか拾わなかったのですが、日本でセットアップした方が現地ではスムーズなので、その方がよいです。

 

まずは今使っている日本のSIMと入れ替え。

iPhoneの場合は、SIMを入れた時のセットアップは自動なので、だいたい挿すだけで使えます。

だいたい…というのは、わたしの使ってるワイモバイルの場合は確実にそうですが、ソフトバンクの元々国内で使っていたプロファイルを削除する必要があります。これができないと、新しく入れたSIMが作動せず、爆焦りすることになります。実際わたしもだいぶと血の気が引きました。

ググりまくり、アマゾンのレビューやブログの記事を見てなんとか解決したんです。

プロファイルは、設定の中の一般から、プロファイルという項目の中で削除できます。

SIMショップに頼らず、これで自分で設定できるように。また旅人の階段登ってしまった…。

 

ちなみにバシバシタイ語でメッセージ来ますが、気にしなくて平気です。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20180508232454j:image

 

SIMを挿して、プロファイルを消してからローミングオン。普段高額請求にならないよう気をつけてるので、なんかオンにするのがすごいドキドキ。

適当なブラウザで接続を確認したら、日本にいるうちは機内モードにして、Wi-Fiのみの利用にしておくと無駄遣いしないですみます。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20180508232420j:image

 

ときどきこの変な画面出てきましたが…了解押してもなんともならなかったので気にしなくていいと思います。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20180508232523j:image

 

APNをちゃんと消すのが、無事なセットアップのポイント。

ちなみにこのSIMを使ってから、電話帳はデータが残ってるのに番号と情報が正しく紐付かない現象が起こってて、困ってます笑。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。