服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






エアアジアでクアラルンプール旅行@なんちゃってブルーモスク!? KLIAターミナル2のお土産ヒットパレード、そして帰国

クアラルンプール最終日! 昼過ぎの便で帰国の予定だったので、12時くらいにホテル発する予定でした。ただどうしても行ききれてないところがある…ということで、朝一でブルーモスクに行くことに。

以前通常ピンクモスク 、プトラモスクに行った話はしましたが、それのブルーバージョンがあるのです。高い尖塔に囲まれ、堂々たる青く美しいブルーモスクは、ブルーモスクに並ぶ観光名所だったのだとか。

…が、この写真はブルーモスクじゃございません。

もはや名前も出てこないが…クアラルンプールから約1時間ほど離れたところにあるイスラム教の大学です。uberを手配してついた瞬間はブルーモスク! と思ったのですが…よくよく見るとなんか地味だし人気ないし違うよね? という話になり発覚。

 

 

異国の大学を見学するのは大好きなんですが、何分帰国当日にめっちゃぽかしたこともあり…心理的にそれどころではなく。

本当にちょっと覗いただけで終了しました。

なお、口内はイスラムの方々しかいなくて、ストール被って行動してました。

 

 

ちょっと面白かったもの。

 水がセルフで売っているのですが、FREEじゃありません、良心を持ってね的なことが書いてあって…笑った。

こういう国民性というか、カルチャーというか、習俗的なものを感じるものを海外で探すことが、無性なほどに大好きなのです。

 

 

のちに間違えてることに気づいたのですが、学校の中心にあった御堂。

小さな学校ですら、こんな風にしっかりしたモスクがあるなんていいですね。

色彩感覚もいわゆるアジアの派手さとも、ヨーロッパのきらびやかな感じとも違う、それでも均一が取れて美しいというのが、イスラム圏の興味深い美しさ。

 

 

お城のような尖塔を眺めながら、滞在時間20分くらいにしてUberで離脱…。

道中、シャーアラム(ブルーモスクの最寄駅)が近いことに気づいて、ドライバーにこっちにいけないの? と相談してみたのですが、飛行機の時間的に無理だからやめておいたほうがいいと言われ…地元の人がそういうならということで諦め。

くう…もう一回来るからね!!

 

 

泣く泣く、そのまま空港へ…。

クアラルンプール国際空港はターミナル1と2とに別れ、LCCターミナルは2です。世界最大のLCCと言われるエアアジアのハブ空港ということもあり、想像以上にターミナルはしっかりしています。

 

 

確かできたばっかりで、汚くなく、清潔な感じです。

 

 

カウンター近くのちょっとした飲食店も綺麗。

 

 

そういえばここ行きにも通ったなーと思い出す。

いわゆるマレーシアとはなかなか思えないほど清潔な空港です。

 

 

ガイドブックにも載っていたのですが、チョコレートが有名なマレーシア。ほとんど市街で買い物できなかったので、ここでラストチャンスとばかりにチェック!

のちに免税店があるかと思ってここでは買わなかったのですが、後々後悔することに…。

KLIA2の場合は中の免税店はあんまり充実しておらず、あったとしてもまばらなので、気にせず外で買っておいたほうが絶対にいいです。

 

 

苦しんだ思い出のドリアン。普通のお菓子もちょっとあります。

ふざけてでも、お土産にドリアンというのは、その人にヘイトを表現することになるので、好き! と全力で公言している人にしか買っていってはダメです。

ちなみにアテンドしてくれた現地人の方は、猛烈に好き! か猛烈に嫌い! に分かれるらしいです。パクチーとか納豆みたいなもんなんですかね。

 

 

たくさん入っているとか

 

 

個包装だとこういうチョコがあります。割高に感じるかもしれませんが、マレーシア、特にクアラルンプールはアジア相場からすると割高、日本相場からするとちょっと安か変わらないという具合なので、ためらわずここで買ってしまいましょう。

空港内に入ると、特に個包装のお土産を見つけるのは本当に難しいですので!

中にもベリーズはありますが、バリエーションが激減します。

 

 

出国審査を済ませて中へ。

入り口すぐの所にはコスメの免税店。

すんごく安い! ってことはないです。日本と同じかちょい安いくらい。

 

 

シャネルで見かけたルージュアリュールインクというティントリップ。

当時12月で日本では売ってなかった気がします。今は売っていますが!

 

 

食品の免税店。見かけたので一番大きいのはここかなー。これ以降はKLIA2だと、小さい売店レベルのしかないですね。

ここでベリーズ全然ないじゃん! となって、以降放浪の旅と化す…。

 

 

カジュアルなお菓子は大充実してます。

アメリカのものとか韓国のものとか。高級品は多くないので、なんども言いますが空港の外で!買っておきましょう!

 

 

雑貨や服飾品など。ここにしかない! ってものはありませんが、時計とかいわゆる免税品はちょっと買えますかね。

 

 

実はKLIA2は、実際に飛行機に乗るまでがめっちゃ長い。2時間前に着いてないと本当に余裕ないぞっていうレベルです。

空港の一番最初のセキュリティチェックをしてからも、ひとしきり免税店を抜けた後のエリアでもう一度荷物等のセキュリティチェックされます。その検査が結構厳しめで止められることもあると聞いたので、気が気でなく。

そのあとも少しですが売店はありますので、どうしても時間がない! ということなら先にセキュリティを抜けてしまうほうが良いかも。

 

 

移動の間、渡り廊下のような箇所から見えた滑走路。でっか! というかこんな角度で見たことないわ。右を見ても左を見てもこんな感じで、これが世界最大ってことね! と痛感しました。

いる飛行機は多くなかったけど、ほぼエアアジアだったし。

 

 

エアアジアは羽田ークアラルンプール間の中長距離路線、エアアジアX以外にも、エアアジアフィリピンとか、エアアジアインドネシアとか、就航する場所によって若干主体が違ったりするのです。興味深い。

クアラルンプールは日本から西の国や、オセアニアに向かう時なんかは中継地点として良さそうですよね。

 

 

見かけたおしゃれギフトサロン的な所。そういえばなんだったのかわからないままだったな…。

 

 

免税店にもあったけどやたらスターウォーズ推しな様子。

 

 

と、ここで突然登場した免税店ゾーン。なんだあるじゃん! と思わされたことを思い出しました。

ただ、いわゆるマレーシアっぽいものというよりは、海外品のアイテムが多かった気がします。しかも価格は高めなので、あまりここで買うという感じではわたしはなかったかな。

 

 

入り口の所並みに漂う高級感。

 

 

アウトレットコーナーなるものがあり、スイスチョコなどが安く売られていたりも。とはいえ、でかすぎたりして、お土産というよりは自分用? な感がありましたね。

 

 

スイスチョコ。ただし値段は安くなかった…。

 

 

ウィスキーボンボンみたいなものもホリデーシーズンだったのでかなりいいな! と思いました。だが残金に対してちょっと予算オーバーだったということで諦め。

 

 

ERAMANのコーナーを抜けたらちょっとしたフードゾーン。

 

 

若干のお土産屋。

 

 

看板を写し忘れましたがスターバックスもありました。

 

 

カップとかが欲しいならここがラストチャンス。

クアラルンプールはパビリオン近くにあったリザーブ店舗が、独自の品揃えをしていて垂涎だったので、そちらにぜひ行ってみてくださいな!

 

 

この辺で結局お土産を買ったのですが、中国系の品揃えの小さい売店でなんとか個包装のお菓子をゲット。苦労した…。

 

 

マレーシアっぽいツインタワーモチーフなんかもありますよ。

 

 

ドリアンとかマンゴーとか。

 

 

この辺はいよいよ飛行機搭乗口もある、ラストワンマイル。

 

 

ハンドメイドのチョコレートショップがあり、そこで缶のチョコを買いました。

 

 

KLIA2はLCCターミナルなので、結構ギリギリのところまで飲食店もあります。高いし、品揃えとしてはごく薄いけども…。

 

 

市街で見かけたカフェチェーン、オールドタウンなんかのコーヒーやお茶も買えます。

 

 

さて、我々が乗って帰るのはこれです。エアアジアX機。

 

 

地面を歩くことはなくタラップを使用し、搭乗しました。

 

 

機内でいただいたパンとエッグタルト。エッグタルトは絶対食べたいと思っていながら食べられなかったので…最後に食べられてよかった!

 

 

とまあそんな感じでクアラルンプール旅行は終わりました。

帰国直後のブログで書きましたが、こういう機会を作ってくれたエアアジア社の方、誠にありがとうございました!

旅のサポートをしてくださった撮影部隊の方にもスペシャルサンクス。

 

 

エアアジアは結構広範囲な所に飛び立てると知って、更に旅欲高まりました!

クアラルンプールはもう一度リベンジしたいし、ランカウイ、ペナンなんかも行ってみたい。

これからも楽しい旅ができますように!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。