服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






エアアジアでクアラルンプール旅行@有名店客家(Hakka)でマレーシアンチャイニーズをいただきます

ハードだった一日を終え、夜はフリー。同じチームの人と相談して、夜はずっと前から気になっていた中国料理のお店に行くことに。

その前に、電波調達に行ってきましたよっと。

せっかくSIMフリースマホにしていた(当時歴3日目)というのもありますし、実際フリー行動するなら、電波があったほうが心強い! ということで、SIMをゲットしに行くことにいたしました。

訪れたのは、パビリオンモール内のmaxis。マレーシア最大手の通信会社とのこと。

 

 

同じ建物内にcelecomとかもありましたが、ネットでザクッと調べた感じだと、celecomは繋がらないところもあるけど、maxisなら大丈夫だとのことで、こちらをゲット。

プランは上から3つ目の35RMのもの。まあ5GB使えるというものでちょっと多いなと思ったけども、二人でテザリング使ったりするよなというのもあったし、不安にはなりたくなかったのでちょっと多めに。

ちなみに個人的に、iPhone一つだったら節約して使ったら、だいたい3日で2GB弱です。

しかし5GBで約1000円以下とか…少し前までソフトバンクの料金を払っていた身としては、なんかバカらしくなるような金額ですねえ。

 

 

さて、ガイドブックでも有名な客家に向けて進みます。

グーグルマップを頼りにちょこっと町歩き。

 

タピオカティーのtealive。夜でもそこそこ人がいて賑わっています。夜カフェ習慣があるのかな。

 

 

韓国なんかで見かけて気になっていたMISISOと書いてメイソウと書くらしい雑貨ショップ。

日本では全く見かけたことなかった上、いかにも「海外の人が作ったっぽい日本語」というのが気になって、海外によくある「日本語書いておけばなんとかなるんじゃね」(失礼)的なご商売かと思っていましたが、なんと本社は日本らしい。そして本店は池袋にあるらしい。まじか…。

 

 

ダイソーと名前が似ていて、ロゴがユニクロに似ていますが、まあなんかそういうところがパチモン臭を感じさせるんですよねえ…。

覗けずじまいでしたが、今度見つけたら入ってみよう!

 

www.miniso.jp

 

高級筆記具・モンブランの広告。海外の広告はいろんなところにあって、なんかダイナミックなのがいいなあ。

 

 

ちらりと覗くペトロナスツインタワー。

あのビルにはアルジャジーラとマイクロソフトが入っているらしいです…。六本木ヒルズ的な存在なのか。

街の中にThe Coffee Bean と書いてある看板がありますが、coffee bean & tea leaf とは違うのかな。

 

 

クアラルンプールはかなり道路が複雑で、客家には道路を辿って徒歩では行けず…。

まあ道路を横断すればよかったのかもしれないけど、東南アジアあるあるのヘビーな交通渋滞でそんなことできない。

結局、裏側からパビリオンの建物に入って、この通路を渡りましょうということに。

 

 

ちなみにちょこっとだけビルの中を紹介。

ヴィクトリアシークレットがありました! ただ、下着はないっていうのがアジア諸国と同じ。コスメとバッグが中心ですね。

個人的にアジアを旅行している中で、シンガポールだけはブラもショーツも揃っていたけど…他の国では見たことないかも。英語公用語の国にあるっていう話なら、マレーシアにもあっておかしくはないかと思うんですけどね。

 

 

 

クリスマス前なのでお菓子トラック! マレーシアのチョコは誰に渡しても美味しかった! と好評でしたので、お土産にはおすすめです。

 

 

ドレスショップ。ナイトライフが熱い国なので、こういうのはたくさんあるみたいです。

 

 

ちなみに。

ちょうど通路を抜ける時見かけました。DEAN&DELUCAがクアラルンプールにできるらしい!

食文化に関しては本当に豊かな国なので、高級グロサリーがどういう表現をするのかきになる。

 

 

道路を渡るとこの景色。

さすがに中心部だからということもあると思いますが、東京ばりの都市っぷり。

 

 

渡るとやっと見えて着た、Hakka!

建物というか、どでかい傘の下にテーブルと椅子が並んでいるような感じ。

 

 

店内は実は結構広かった!異国情緒のある感じ。

丸テーブルにプラスチックのライトな椅子。マレーシアあるある…笑!

 

 

お酒は高いと聞いていましたが、見る感じそんなことはなかった。ちなみにお酒はバドワイザーのバドガールさんたちがついでくれてました。アサヒだったのに…笑。

 

 

客家は鍋料理が有名。ですがお腹もぺこぺこだったので…他のものをいただいて待つことに。

チャーハンと、手前は薄いカツレツのようなもの。これが見た目に反してめっちゃ美味しかった!

 

 

そしてスチームボート到着。2人前で、特に具の追加とかしてないのですが、ものすごい大量…!ドーナツ型のようなお鍋で調理します。

 

 

料理しましたのがこちら。

湯葉のようなものが浮いていますが…見た目より超大量です。

 

 

マレーシアンチャイニーズの中でも、ここまで辛いものばっかり食べてきていたので、あっさりしているスチームボートをいただけたのは胃に優しく、ありがたかったです。

 

 

ちなみに、席には結構色々な国籍の方がいましたが、スーツ姿の日本人の方が固まっている席もいくつかありました。価格的にはマレーシアの中では高い方だったと思うので、日本人の給料に対してと考えると多分そんなに高くないということなんでしょう。駐在員の方もくるようなおすすめお店ということですね!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。