服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ハード旅程韓国旅行@韓国スタバがクリスマス&年末で神がかってる

カロスキルの町歩きは寒すぎて、カフェインと摂取水分に気をつけないと本当にすぐトイレに行きたくなり、ふらっと入れるトイレは当然ないのでとても死ぬ思いをすることになります。

実際、オソルソックティールームに行った2時間後以内に、またトイレに行きたくなって、とにかく目についたスタバに駆け込むという…。どっかでグッズはチェックしたいという魂胆があったので良いんですけどね!

韓国スタバは相変わらずおしゃれでよかったです。いや、というかアジアは日本を一歩出ると、本当にいいアイテムが多くて楽しくなります。

 

 

コールドプレスとかではないと思いますが、スタバはジュースも充実。

 

 

左のほうにみえるのはまとめサイトでも人気な瓶のヨーグルトですね。あとはパックされたサンドイッチなど。日本にあるフィローネとかが見当たらないので、完全に独自の生態系。ハワイで見かけたプロテイン系のフードパックもありましたよ。

 

 

韓国で一足先に導入されていたプリンは、カスタード・チョコ・抹茶に加え、クリスマスキャラメルという味もありましたよ。黒いのがチョコなのですが、チャコールって書いてあるのかと思って一瞬炭かと思った…。

 

 

韓国のメニューは日本語も中国語も書かれたわかりやすいタイプで助かります。スタバはメニュー見ないで買う人も大勢いるので、メニュー見てるだけでロスタイム感というか、焦らされる感がすごいので。

コーヒーは絶対やめておこうと思っていたので、比較的ましなティーをチョイス。

「済州島」という字面に惹かれて、チェジュ島ほうじ茶ラテという商品を選びました。

意外にも抹茶の方はチェジュ島関係ないのですかね。

 

 

気になっていたのがスタバのスケジューラー。毎年発売されているようで、たまたま渡航の時期がよかったので何個かチェック。実際自分で手帳を使う機会はすでになく、スタバ好きな友達もいらなーいということだったので、買わず。日本でも今年からホリデーデザインで発売されているようですが、通年使うと思うと、好きな色のものを選びたいですよね。

私の大好きなネイビーはなかったけど、グリーンもピンクも可愛い色。

 

 

2階に上がるとやたらフォトジェニック。意外と日本の表参道ほど混んでない。

 

 

ほうじ茶ラテとギリシャヨーグルトで、タンパク質摂取チーム。

ちなみに普段はお腹を壊すのでヨーグルトは食べません。

 

 

無事WiFiが繋がったので一安心。

この瓶も本当可愛いですよね。持って帰ろうかとも思いましたが、何に使うんだろうと冷静に考えた結果、お店に置いて行きました笑。

 

 

ほうじ茶ティーラテの中身はこんな感じでした。実際問題日本とどういう差があるんだろうか…?

 

 

ちゃんとトイレに行ってからお店を出ようと思って、店内であったまりながらカロスキルの観光情報をバリバリチェック。一息ついたところで行ったトイレの流しが、手をかざすと水の出る、なんとも言えず先進的な見た目で衝撃。光るし。

 

 

ホリデーシーズンなのでカップのクリスマスツリーが可愛い!思わず写メ。

 

 

時間が早かったせいか、比較的ゆっくり過ごせました。グッズは別の場所で軽くチェックしましたが、今回はいいかなって感じでした。エスプレッソカップも特になかったし。

 

 

おまけ。

日本にはないけどアジア諸国にはだいたいあるthe coffee bean & tea leaf。

コーヒービーン、なぜ日本に来ないのか…。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。