服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ハード旅程韓国旅行@江南の新世界百貨店の地下あたり・セントラルシティをガサ入れする

まだまだ怒涛のようにショッピングモールが続きます。

この辺は正直、ショッピングモールが混在しまくってて、どこがどこか全然わかりません。

調べたらセントラルシティという建物はあるらしいのですが、それは高速バスターミナルのことのようだし…うーんまるでわからない。

前回2回で紹介してるモールもなんてところだかわからないですし。GOTOMALLかと思ってたら、多分それは別ですし。

まあわからないながらもアクティブに道に迷って、新世界百貨店の地下とかも行って来ましたので、ちょろっとご紹介させてください。

 

 

デパ地下といえば食品。

そんなところにありましたよいつもの!

 

 

DEAN&DELUCA! いつも絶対夜くらい大好き。正直あまり強い個性はないですけどね。

ここの品揃えをチェックすると、その国の独特のもので高級なものとか、洗練されたものが見つかるので買い物の参考にしています。

 

 

もちろん狙いはロゴアイテムですけどね!!

KOREAと書いてあるトートはなく、赤・緑のクリスマスホリデーカラーのトートがありました。

わたしは日本で買ったチャリティモデルのネイビーが最高に好きなので、この場はお見送り。

 

 

これは出入り口近くにあったOsulloc Tea。前回の旅でも訪れた、アモーレ系列のティーブランドです。この辺にいるとアジュンマに捕まってちょっと大変だったので、離れてしまいましたが、韓国の中でも有名なお茶ブランドです!

韓国の沖縄と言われる済州島で、お茶が特産品となっているようです。

何度かブログの中では言及していますが、韓国の方がグリーンティーが日常に一般的なのは、なんか日本の強みを取られたみたいで、もっと日本で日本茶を! と思ってしまいます。

 

新世界百貨店の地下は一旦このくらいで、別の地下街へ。なんていうのかわかりませんが、パミエストリート(Famille Street)に近いと思います。むしろ内装はそこと酷似だけども。

 

韓国の大型書店、 BANDI/LUNIS。本は全くわからないので立ち寄れないんですけど、雑貨ラインナップが神がかっててめっちゃ楽しかったです。LOFTとか東急ハンズ的な雰囲気を持ってました。いや、ここはTSUTAYA的というべきか。

 

 

トラベルアイテムのラインナップ。飛行機や地球のマークが可愛い!

服の仕分けケースとか圧縮袋とか、ものは大したことない普通のものなんですけど、色もポップで、旅アイテム感が出るのがなんともいえず好きなんですよね。買わなかったけど笑・

 

 

モレスキンを思わせるノートブックやバックパックなど。

普通にリュック探してたので思わず買いそうに。絶対に重さ制限を越えると思ったので、泣く泣く諦めましたが…。

 

 

こういうLIFEBAGというシリーズがいくつかあり、それもなんともいえず可愛らしい。

ただ、MACに耐えうるような頑丈さではなかった気がしました。笑

 

 

ラゲッジベルト、タグ、スケールなども。スケールはほしいレベルでしたが、そのスケールのための重さを思うとしんどかったので、日本で買うことに。

タンブラー風のものはゴミ箱です! うーん心憎い可愛さ。

 

 

近くにはカカオショップも。

韓国といえばLINEなんじゃないの?と言われますが、元々はLINEはNHNの日本支社発のアプリだったので、国産といえば国産のアプリなんです。

韓国はカカオトークが主流で、韓国の人といえば! という感じだったようです。このはなしを聞いたのは大分前なので、今もそうなのかはわかりませんが。

ただカカオのキャラクターも薬局のコラボアイテムなどでよく見ますし、LINEのキャラも見かけますし、今なお対決中なのかもしれないですね。

 

 

ドーム状の綺麗な内装。このあたりはアパレル・コスメやコンセプトショップなんかが並んでいます。

 

 

Los Angels Projectという思いっきりアメリカな名前なものの、韓国ブランドのSPAだそうです笑。可愛さというかスポーティーさが強いような。

 

 

思いっきりアメリカを感じるコカコーラのロゴコラボアイテム。これ誰が可愛いーって言って持つのか、純粋にきになる…。

 

 

サンダルのようなスリッポンのような不思議なデザイン。

 

 

これは化粧品専門店。CHICORとかいて、シコルというとか。

日本でいうとイセタンミラーとかのシック版というべきか。シックさはコスメームに近いかも。

 

 

アメリカっぽい陽気なパッケージ、Bliss。

 

 

下の段に思いっきりTOKYO MILKとか書いてあるのですが、東京にこんなブランド、あったっけ…?

 

 

こちらはオリジナルブランドのボディケアアイテムみたいです。

黒いしとやかなパッケージが、どことなくタイブランドっぽい。お店の雰囲気と合間って高級感がありますね。値段は実際12000ウォンとかなので、全然高くないです!

 

 

これは薬局的なコスメ。3Mという国際ヘルスケアブランドのニキビパッチ、カカオフレンズコラボのアイテムがあります。これはいろんなところで紹介されてたので気になって、お土産に買ったりしています!

韓国はコスメと薬の合間はどんな風に線引きしているのだろうかと思う光景ですね。

 

 

お店自体はとても規模が大きかったです!スキンケアのゾーン、外資系も含めたメイクアップのゾーンが分かれてて、メイクゾーンはかなり賑やか。

 

 

ちなみにこの、右手の台はお店のメイクゾーンで一番外側にある目引きのコーナーなのですが、この棚にはアディクションが陳列されています。日本のブランド!

なんだか嬉しい。

 

別の地下街で見たデーハーランジェリーとは違う、可愛らしいランジェリーショップ、ELLACONICへ。

 

 

サテンっぽいものはやたらセクシー感があるのですが、パックされたショーツなんかも売っていて、セクシーなサプライズプレゼントには最適かな。

 

 

ショーツがぷらーんとぶら下がってるのがなんかシュール。白っぽい服をきたら一発で透けそうな派手色が、すごい…。

 

 

ナイティもあります。韓国発祥のナイティブランドは確か渋谷とかでも見たことがありますが、改めて見ると確かに可愛い。値段はいくらくらいだったか、ジェラピケよりは安いくらい、でしょうか。

 

 

ちなみにこういうバスローブもあったんです! 猛烈に欲しくなったけど荷物のかさばりを考えて我慢。

家でもバスローブをよく着てるんですが、変化もないのも寂しいので常に新しいものを探してます。ちなみにバスローブを着ている理由は、マイクロファイバーもふもふで冷えないからです。着る毛布的な感じに近い気がします!

 

 

繊細風なナップザック、巾着をみて結構キュンとしたり。

こういう小物ってなかなか可愛いものがないので、見つけると天啓のようにズバァァァっとくることがあるのですよね。

 

 

おまけ。

これ絶対店内買い物かごなんですけど、むしろこれが一番欲しかった。

値札めっちゃ探しましたもん笑。

 

 

結局どこの商業施設なのかやっぱりわかってないまま…ですが、清潔だし、モール自体はとても楽しませてもらってます。

ヨーロピアン風の時計が素敵!

 

 

この先は、お腹が空いたので、パミエストリートでお腹を充しに行くことにしました。乞うご期待!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。