服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






前途多難バンコク旅行@マッサージのメッカ・ワットポーでフットマッサージ&日本人経営のオーガニックショップへ

タイと言えばマッサージ。というか東南アジアと言えば、かもしれない。

体験とかは苦手なわたしですが、とにかくいい! と周囲が勧めるので、これは行っとこうかなと。

今週のお題「私の癒やし」もあったのでついでに書いちゃいます。

 

ひとりっぷという旅本をバイブルに考えているのですが、その旅本で「死ぬほど色々行ったけどワットポーが安くて上手」という旨の情報が書かれておりまして、こりゃーワットポーかなと。

あ、ちなみにワットポーという同名の寺院もありますが、そこを治療院として発展したマッサージスクールがあり、それをワットポーマッサージスクールというのです。

マッサージスクール自体は支店みたいなのがたくさんあるのですが、スクンビットという、バンコクで外国人の多いエリアにあるところは、常に師範的な先生がきて技術チェックしてるらしく、質が総じて高いのだとか。

よって、そこが有名らしいです。

 

 

夕方とかは混んでいるそうですが、ずっと登場しているタイ友(略しだした)がペラっと電話で予約してくれました。イケメンすぎてもはや惚れている。

 

 

なぜか日本語たくさん書いてありますが…日本で直近行ったクイーンズウェイ(フットリフレクソロジーのチェーン)と比べても、ガチで3分の1、いや、4分の1かな。×3して、多少レート上がったとしても1000円以内で、60分できちゃう。タイのご飯とマッサージの価格が安いのは本当にいい。この日は朝寝坊→ムエタイ→チャトチャックマーケット→マッサージ→ルーフトップ→ナイトマーケットと巡っていたのですが、ここでマッサージを受けていなかったら多分、夜まで動き回れませんでした…。

タイのナイトライフが元気なのは絶対にマッサージがリーズナブルなおかげだと思った。

 

さて、フットマッサージ60分を申し込んでからの流れをさらりと。

予約してなくても入れるときは入れます。料金を先払いして中へ。わたしは現金で払いましたが、カード使えるのかな?

 

 

歩き回って足臭いんだよなー…と懸念してましたが、なんと、まずは足ウォッシュからやっていただけます。靴をここで脱いで預けて、奥に見える台に腰掛けたら、専用らしきソープを使って、足をさっぱり洗ってくれます。足を洗ってもらえるだけでも信じられないくらい爽快になる!気持ちの問題ですが。

 

 

で、いざマッサージ。こちらスマホ禁止エリアの様子ですが、何人かスマホしてる人もいました。が、わたしは俄然スマホをやめて、目をつぶってtake a napすることをオススメします。

せっかく薄暗いですし、足はツボが集中しているので、自然と寝落ちしやすいです。

ちなみにいつも日本では、マッサージ・エステ、脱毛レーザー施術中は、ほぼずっと喋ってるスーパーおしゃべりちゃんですが、こちらは言葉も通じないし、周りも静かなので、寝るほうが良い。

60分くらいなら爆睡ならず、うとつくぐらいでちょうどいいと思うのです。これだけで、それまでやってきた旅程の疲れが吹っ飛びます。

だから夕方混むんですね…夜のために!

 

フットマッサージは正直全部目で見てないですが、オイル的なもので押し流し、もみほぐしてから、滑りをよくするパウダーを使って指圧、流す、的な感じだったかと。ちょっと忘れましたが…。足裏ツボ的なのもあって、意識不明になりましたとさ。

 

マッサージが終わって、BTSの駅からセントラルワールドというSCに入っているルーフトップバーに行くことにしたのですが、ワットポーの前にオーガニックショップがあったので入ることに。

 

 

これ、フラウのタイ本にも載っていて、行きたいなーと思っていた所の一つだったのです。そういえば、レモンファーム結局行けなかったな…。タイの有名なオーガニックショップらしいのですが、バタバタしてて行かれませんでした。

たまたまとはいえしっかり物色。

 

 

タイっぽいコスメが並ぶ店内。日本でいうナチュラルハウスとかに近い感じかもしれません。食べ物半分以上ありましたが。

 

 

オーガニックっぽい飲み物など。

 

 

なかなか見かけない葉野菜! どう見ても日本のですよねw っていう野菜もありました。ちなみにここのオーナー、日本人です。

 

 

オリジナルっぽいレモングラス、マルベリーティーなどご当地ティー。それでも1個200バーツとかなので、タイ相場にしてはかなり高いです!それこそ街で、オーガニックとか関係なければ20バーツくらいで買えてしまうようなイメージ。

 

 

冷蔵系のものも。アイスとかもありましたね。

 

 

おやつやパンなど! タイはローカルフードが充実しているのですが、主食は米?でいいのかな。パンはスーパーとかで見ますが、いわゆるブーランジェリーみたいなパン屋さんはさほど見なかった気がします。

 

 

気になったのはジャスミンライスですね。タイ米なのかわかりませんが、オーガニックだったり玄米だったりする、ジャスミンの香り付けされたお米。フラウ本にもオススメされていて結構欲しかったものの、検疫が…とか書いてあって、帰りが朝着の成田便でそう時間に余裕がないと思い、買うのは断念。

 

他にも食品たくさんあります! タイ価格的には高いですが、日本価格からしたら安いか、まあ同じくらいなので、タイならではのいいものが欲しいのであればぜひチェックしてください。日本人オーナーというのも無上の安心感ありますよね。

 

で、ここでタイ友が見つけたんですわ。

 

 

プリン !!!!!!!!!!!

 

別にタイフードでもなんでもないけど、約150円で食べれるオーガニック卵のプリンとか買わない理由がないということで買った。

最近、ベトナムにプリンがあるということを知ってそれだけで行きたいくらいには、プリンが好きなのです。卵スイーツがあるという理由で、中国本土にも行きたい。不純な動機でごめんなさい。

 

 

 

プリンは上のレストランがアイドルタイムだったので、机借りてイートインしました!

バンコク旅行、1日何食かわからないくらい食べ歩いてるわ…。ビバアジアンフード。ビバ物価安。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。