服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






貧乏ハワイ旅行@リーズナブル&お一人様OKのハワイごはん

シンガポール編もやっていますが、旅行記をやっていて失敗したなーと思うことが一つあります。

食事とスポットを切り離すべきではなかった! ということ。シドニー編まではそのような作り方をしてしまって、めっちゃ後悔してます。

グーグルフォトの管理を変更して写真をアップしやすくしましたので、過去写真も取り出しやすくしましたので、過去ログの美化を進めていきたいと思います。

 

到着その日に食べたスペアリブ@トニーローマ(TONY ROMA)

 

 

ステイ先の人に連れて行ってもらったお店。−19時間の時差、つまり日本で昼の時朝、って感じの時差なので、到着時は意外と平気でした。朝が起きられないっていうのはありましたけども。

過去、ニューヨークでわざわざ予約して行った店で時差ボケして、肉を目の前に突っ伏して笑われる…という思い出がありましたが、しっかりご飯いただけてよかった。

 

 

お通し的に出てくるパンが、それこそもりもり行っちゃうほど多い! バターもほど良い塩加減で、進む進む。パンはお代わりした気がします。

 

 

肝心のスペアリブが奥側ですが笑、かなり大きいです。味付けが濃いので、胃というよりも味覚に訴えかけてお腹いっぱいにもなるという感じ。手前はサラダ、見切れてるのはオニオンリング的なやつです。こちらはHISのLeaLeaクーポンでもらえたものです。正直、そんなに食べられませんでしたが!

サラダは半分ぐらい残してしまい、持って帰るか聞かれましたが、翌日は食べないかと思い辞退。ごめんね!!

 

オーガニックサラダバーとスープ@ホールフーズマーケット(Whole Food Market)

 

 

ホールフーズマーケットの記事にも書いたのですが、言わずと知れたデリ。ニューヨークでもお世話になり、ハワイはローカル野菜とかもあって良さそうだなあーと思っていました。

ニューヨークでドサ盛りにしすぎてすごく高かったことを踏まえて、葉っぱを控えめにし、緑黄色野菜、タンパク質を入れることを意識しました。見えてるのだけだと少なそうですが底が深いので、結構ずっしりですよ!

スープはPea(えんどう豆)のスープをチョイス。こんなに暑いのによくやるよ、と思われたかな笑。

2018年にワードビレッジにホールフーズができたら、今度はワードの周辺に滞在しようかなー。こういうのを常食にしたい!

 

ホールフーズマーケットの全体を書いた記事は下記もどうぞ! 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

ハワイではスタバと同格のジューサリー! カリウムたっぷりスイカジュース@ジャンバジュース(Jamba Juice)

 

 

あっちこっちでスタバの隣にあったジュース屋さん。ニューヨークだとホールフーズマーケットに入っていたのを覚えています。

結構色々なタイミングで飲みましたが、なんでも美味しい。一時期日本にあったロベックスジュースなんかと感覚的には近いです。Wi-Fiも飛んでるので、作業推奨感のあるカフェではないですけど、とても気軽な場所でした。

サプリメント的なものをブーストしたりもできますが、今回はチャレンジせず。

早く日本に来て欲しい!!

 

ワイキキの中心街のエスニックレストランのTOGO

 

 

地図で場所を確認したんですが、ちょっとお店がわかりませんでした…。

下はビニールに包まれていますが、かなりドカンと大きいです。

パクチー、きのこ、セロリ、豆腐などが入ってかなりボリューミー。料理名は忘れました。

ハワイのレストランはどんなものでもTOGOができるようで、これもレジ前でメニューを見ながら普通に選べました。汁物ですがご覧の通り、蓋つき容器にビニールでしっかりガードして入れてくれるので心配なしです。

チップを多く出さなくていいのがTOGOの利点ですね。この場合は0ドルとは行かなかったですけども!

 

ハワイの10日間の朝食イメージ

 

 

ハワイの朝は、毎日優雅に外食…とは行かずでして。お金もなかったので、初日の朝はやり過ごして(お腹が空かなかった)、ホールフーズで買って来たグラノーラをずっと食べていました。

豆乳が近くで調達できるかと思いきや、ABCストアにはなかったので牛乳で代用。フードパントリーか、デュークスレーンまで行けばあったかな?

ハワイでは牛乳の次に幅を利かせているのはアーモンドミルクです。あくまでもタンパク質がとりたかったので、わたしはアーモンドミルクは飲まず。

グラノーラはちょっと片付けが面倒ですが、質の良いものが手に入れられるなら、日本でも普通に朝食にしてもいいかも? と思いました。

 

ハワイらしいハワイフード・アサイーボウルとポキボウル@アイランドヴィンテージコーヒー(Island Vintage Coffee)

 

 

日本で真っ先に連想する、ハワイな食べ物といえばこれかと。日本にも進出している有名なアイランドヴィンテージコーヒーで、2日に分けてアサイーボウル&ポキボウルを食べました。

アサイーボウルは日本とは比べ物にならないほど、具沢山!アサイー・バナナ・ベリーがあり、さらにシリアルも入っているので、正直見た目よりかなりお腹にたまります。

お腹を冷やしすぎないように、あったかい飲み物と一緒にいただくのがベストですね!

 

 

こちらはポキ丼。ポキとはハワイ風漬けのことで、醤油ベースの独特な味付けがされています。これはサーモンですが、マグロのポキのことはアヒ(マグロ)ポキと言って、アイコン的な食べ物になっています。

ハワイの惣菜・カフェ飯の定番みたいな感じでだいたいどこにでもあります。

アイランドヴィンテージの場合は、黒米にサーモン、ゴロゴロ玉ねぎ、アボガド、きゅうり、ガリ、海苔という色々ごっちゃ混ぜな感じですね。日本人の口に合う食べ物だとは思いますが、玉ねぎがすごいので、硫化アリル苦手な人は注意したほうがいいと思います! 思いがけず口がすごいことに…。

 

ハワイのコンビニはローカーボサラダがある@ABCストア

 

 

夜ご飯を色々探す喜びを知らなかったころ、ABCストアでサラダを買うということをやらかしました。これ確か6ドル前後。

長くいると気づくのですが、ABCストアは便利なんですけどだいたい割高なんですよ…!

最終的にわたしは、コインを両替するためだけに小物をちょろちょろ買っていました笑。

ただ、スーパーで買うよりは全然割高なんですが、食のクオリティに関しては悪くないなと思います。

美味しいかというか、グリルチキンがしっかり入ってて、もりもりいけるサラダがあるのですよ。日本のセブンイレブンじゃ信じられない。

わたしは正直これだけでもお腹いっぱいでした。基本はスーパーに行ってがっつり買い出ししておくべきですが、どうしても小腹がすいた…というときは、ABCストアは頼りになるかもですね。

 

アワビのシンプル炊き込みご飯@アラモアナセンターフードコートのコナアバロニ(Cona Abalone)

 

 

多分日本人経営であろう、コナアバロニ。英語トークで通しましたが…。

英語トークで通しましたが…割高なアラモアナセンターのフードコートの中でも、慣れた味で比較的良心的かと思い、利用しました。

ぷりぷりのアワビがごろっと入って、確か12ドル前後だったような。まあ正直炊き込みご飯とアワビだけなのですが、満足感はあると思います。

ちなみに…別の日にポキ丼を買おうとしたら、間違ってポキだけを選んでしまい、食べる時になってご飯がない! という事件が起こりました。

お店の人は悪くなく自分だけの問題なんですけどもええ。お気をつけてくださいませ!

 

原宿の味がワイキキに!?がっつりお食事クレープ@マリオンクレープ(MARION CREPES)

 

 

ワイキキショッピングプラザの地下にあるワイキキ横丁という日本食フードコート。

短い滞在ですし基本的には使ってないのですが、端っこに入ってるここだけ使いました。

時差ボケの影響でどうもお腹が空かない…という時になんとなく気になって。

原宿に行ったことのある人なら、一度くらいは食べたことあるでしょうマリオンクレープ。

今回はデザートではなく、お食事系をオーダー。日本だと絶対やらないと思う笑。

 

 

外のちょっとしたイートインで、チョリソーと卵、葉っぱのがっつりアメリカンなクレープを。確かこれがキャンペーンでちょい安というか、おすすめになってた。

甘ったるさは一切ない、ホットドッグのような感覚でいただきました。

17ドル?とかだったのか。正直安くはないですが、一人でも食べられる点は評価ポイントですね!

 

ネクストブレイクカフェのエッグベネディクト@ヘヴンリー(HEAVEANLY)

 

 

メニューにめっちゃ日本語書いてあるやん!! というのはハワイあるある。ワイキキ中心街にあるヘヴンリーというカフェが美味しいらしい! ということでステイ先の人と一緒に。エッグベネディクトというとサラベスとかを思い浮かべますが、メインはグリーンカレーとか、ロコモコとかなので、結構何が何だかよくわかんない感じになっていますね笑。ガチ無国籍。

 

 

わたしがいただいたエッグベネディクトはこんな感じ。ドサ!って感じで大雑把についてるパセリを、先にモシュモシュ食べました笑。

エッグベネディクトは濃厚で、ハワイのローカル卵らしいというのも好感度が高かったのですが、このちょっと前にスーパーで、日本の3倍くらいの値段をする卵を見てしまったわたしとしては、わざわざ名物っぽく出さなくてもいいのでは…? と戦慄しましたとさ。

 

フルーツ&プロテインで完全武装タイプのハワイ朝食

 

 

スーパーで買ったバナナとyoplaitのヨーグルト! ハワイのヨーグルトは唯一と言っていいほど、日本より割安に感じたかも。これはギリシャヨーグルトなんですが、日本のオイコスと同じくらいの価格で、プロテインも量もしっかりあるという。フルーツヨーグルトみたいな味なんですけど、しっかりプロテインがいただけるというのは感動ですね。確かそんなに糖質も多くなかったはず。

ちょっとグラノーラ飽きたなーという時は、ヨーグルトを食べていました。値下げで安く変えた時とか。ちなみに乳糖不耐症気味で、ヨーグルトを食べるとガスが溜まるわたしなので、あんまり積極的には食べなかったですw 不調になっていたかどうかは忘れましたが。

 

酷暑の中でワンタンスープを食べるという愚行@ワイケレアウトレット

 

 

一日歩いていたワイケレアウトレットで、日陰をゲットするのもやっとなのに、ワンタンスープを買ってしまい、気温も暑いし、そもそもこのスープ自体も熱いしという大問題でほとんど食べれず、8割は残ったまま捨ててしまったという…。ごめんなさいごめんなさい。

ワイケレアウトレットでは食べるものに注意してください。

 

ダウンタウンは物価的に神だった。@ダウンタウンTheDeli

 

 

ダウンタウンの記事でも言及したのですが、ワイキキで毎日ご飯を食べていたら高いのは当たり前、という話。

ダウンタウンに行けばこれが7−8ドルでいただける。ワイキキの真ん中で10ドルを切るのは至難の技ですが、遠出とTOGOを上手く使いこなしたら、なんとか安くあげられるかもしれませんね。

玄米・サラダ・サーモンは日替わりランチでした!

 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

ハワイで最もヘルシーなスイーツ、フリーズ(Freeze)@プレスドジューサリー(Pressed Juicery)

 

ハワイ10ドルでできること、という本に書かれていて、一番最初に行きたくなったのがこのお店。

コールドプレスジュースもありますが、個人的目玉はフリーズというアイス的なもの。乳製品も使ってないビーガン仕様なのに、ジュースを直に凍らせたような、甘みの詰まったシャーベット? のような感じですかね。

質感的には本当にアイスクリームに近いのですが、凍ったコールドプレスジュースなのかと思うと、ヘルシーすぎて延々食べていたい。

 

 

ブレまくってますが店頭のカウンター。ミニショットもきになる。

 

 

フリーズは確かベリー味? 忘れましたが。それに3種のトッピング、ダークチョコチップ、ブルーベリー、ココナッツフレークをトッピング。他にももっとたくさんあります!

テクスチャーもゆるくなく、ご覧のようにピンと角が立つ。量もこのカップにぎっしりです。いわゆる日本で想像できるようなおしゃれサイズではなく、手のひらいっぱいサイズでです。コスパ良すぎ!

正直リピートしたかったのですが、この1回以外いく時間がなかった…。

これが10ドル以下でいただけるとか結構ありえない。日本にもできてほしい、フリーズの店!

 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

ハワイの免税天国・ハワイ最安ステーキランチ@ハワイ大学マノア校カフェテリア

 

 

トリミングの関係でちょっと写真の雰囲気が違います!

これで6.89ドルなんて、物価の高いハワイで誰が信じようか。

メインを選び、おかず2つに玄米がセットでこのお値段。

いわゆるアメリカンなサイズのステーキではなかったものの、塊をスライスしたような大きさのお肉に大満足です。近所の人とか毎日通ってるんじゃなかろうか。

余談ですが、ハワイではブロッコリーは茎まで食べる様子です。結構ゴロゴロ入ってました笑!

 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

正直1個でもお腹いっぱい。yoplaitのプロテインギリシャヨーグルト

 

 

正直ハワイのグロサリーやスーパーならどこにでもありますが、わたしはアラモアナのドンキホーテでこの二つが半額になっているのをみて、目ざとく買いました笑。

賞味期限問題だったんですけどね。

個人的にはブラックチェリーが好きです。最終日近くになって朝ごはんに二つ食べたら、結構ゲフって感じだったので…バナナと一緒に1個と言うのが一番よかったかも。

ホテルに朝ごはんがない人は、スーパーでまとめ買いしておくといいと思います。

 

実は最終日まで食べてなかったので…ロコモコ!@フードパントリー

 

 

最終日、帰国までの微妙な時間をスーパーで過ごす。やっぱり大好きですもん海外のスーパー。

その時にランチをと思って、フードパントリーの入口のところにあるステーキ屋さんへ。

そういえばハワイっぽいロコモコ食べてない! と言うことに気づいて頼んだら、ものすごいサイズ感でした笑。ハンバーグが巨大!オニオンフライは食べずに残してしまいました。

これで15ドルとかですかね。やっぱりワイキキは高かった。

意外とタクシーまで時間がないことに買ってから気づいて、大慌てで食べました…。

仮にこう言うのを毎日食べてたら、ハワイステイで太るんだろうなー。

 

貧乏ハワイの参考書

とにかくお金がない中での旅行だったので、どうやったら色々安くあげられるか? と言うのは結構事前リサーチしてました。

一番参考になったのは、山下マヌーサんのハワイ10ドルでできること、と言う本な気がします。この記事の中に出てきたコナアバロニ、プレスドジューサリーもそこで知ったので。他にもバーの情報なども載っていたので、お酒好きな人はチェックしてみるといいと思います。

わたしは電子書籍でハワイまで持って行きました。便利だよね電子書籍!

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。