服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






貧乏ハワイ旅行@ハワイの大自然独り占め絶景・ダイヤモンドヘッドの壮麗すぎる美しさ※ネタバレ注意

国内外の登山ネタが続きます笑!

公開しようか迷っていましたが、改めて見返してみると、ハワイ旅行で最も絶景、震えを感じるほど感動したなあと思ったのはここだったんじゃないかな? と思ったので、字を書くことにしました。

ちょうど今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」もあるということでね。

 

ダイヤモンドヘッドへは、バスで行きます。1回乗り換えたかも、というぐらい。富士山登山のごとく、ご来光を見るタイプの登山もあるようですが、わたしは昼下がりぐらいからスタート。スタバタンブラーに冷たい水をつめ、日焼け止めをガチガチに塗り、日傘をさして挑んで、なんとか干からびずに帰って来れました。

登山、というよりはトレッキングぐらいの感じで、とてもライトに行ける山だと思います。わたしはダイヤモンドヘッドぐらいの感覚で富士山登山をして死ぬほど後悔しましたけども笑。履き慣れたスニーカーを履いて、身軽な格好であれば大丈夫だと思います。

 

さてさて、突入!

 

 

ダイヤモンドヘッドは国立公園に指定されています。元々は戦時中に大砲が置かれたりとものものしい場所だったそうですが、今は地元の方のお散歩コースにもなっている場所です。日本人はあまりいなくて、白人の方、ついで中国人の方が多かったかなー。

 

 

看板をくぐってからが実は長い。道路をしばらく進みます。

 

 

ダイヤモンドヘッドは上から見ると、ぱかっと空いた構造になっているらしく、登山口に行くのにトンネルを潜ります。いやあ暑いですよ本当に。

 

 

トンネルを抜けると、登山受付へ。現金のみの支払いで、1ドルの入山料を払って中に入ります。

 

登山中はあんまり正直写真撮っていませんでしたが、くねくね曲がったりして、頂上前は1時間弱ぐらいだったかな。混みすぎていることもないので、マイペースで歩いて大丈夫ですが、あんまりゆっくりしてると暑さから体力を奪われるのでご注意。

 

 

空が青い。

 

 

名前がわからなかったのですが、トサカ付きの鳥さんです。頭がモヒカンみたいになってるのわかります? ハワイはやたらと鳥が可愛い。

 

 

これは山頂から撮った、海の反対側の方。奥はカハラかな。夏真っ盛りなのに、意外と日本のように緑が生い茂ってる感じでなく、カラッとしてますね。

 

 

ダイヤモンドヘッドは山頂付近の展望台も高さが色々あって、下の方にも道がちょっと続いてます。iPhoneの機能でみんなパノラマ写真を撮るほどの絶景。うんわたしもやった。わかるよー気持ち。

 

さて次ですよ。わたしがハワイでこの目に焼き付けて、最も美しいと思ったのは。

どどーん!

 

 

ワイキキの街、海の青、公園の緑、沈み始めた太陽がセットになった一枚。

ハワイのアーバンとローカルを一緒に眺められるこの光景は、まさにハワイならではだなあと。これを見ているだけで猛烈に郷愁的なものに誘われる。10日しかいなかったのにね笑。

 

 

足元の海も綺麗。なんか家らしきものあるけど。

結構同じような写真を何枚も撮ってしまって、意外と構図が少なかった・・・。

 

 

さっき中天にあった太陽も、30分くらいかけて降りた後には沈みかけ。ハワイってほんと綺麗。

今までは自然は日焼けの温床でそんなに好きじゃなかったけど、ハワイでこういうのを見たり、自然の中でのエクササイズをしたら、意外と好きになれた気がしています。

ありがとうハワイ。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。