服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ド弾丸シドニー旅行@学生街ニュータウンはいつまでもぷらぷらできるカジュアルストリート

さて、ハワイからシドニーに戻ってまいりまして笑、ふたたびシドニーネタを書きたいと思います。

グリーブのマーケットとシドニー大学を経て、徒歩で学生街ニュータウンへ。電車でもこれますが、海外街歩きは結構好きなので、20分くらいならなと思って歩きました。

荷物は身軽にすることと、足にあったスニーカーを履いていくことがポイントですよ!

 

で、ニュータウンに到着。

 

 

要は商店街みたいな感じです。パディントンもそうだったけど、オーストラリアの商店街ってなんかちょっと似通った雰囲気を持っている気がします。屋根がかかったアーケードみたいなところに、お店の看板がかかっている。レトロな雰囲気があってなんかいいですね。

 

学生街だけあって、不動産屋さんや学生激安旅行屋さんなんかが大学から来たすぐ突き当りの道にあって、見るのが楽しかったです笑。

て、これは普通の人向けですね。

 

 

ほとんどSOLDだけど…おとり広告?笑

こちらはより学校近くの不動産屋。日本のと違って、写真きれいだよなあ。盛ってる感はあるけども。

 

 

これもSOLDばっか!割とマンションの売り出しもありますね。

…ん? 学生街と言われる場所だからそれっぽいものがあるのかと思いましたが、なんかふつうですね。SOLDが多くてあんまり相場がわからないのですが、シドニーは物価がすごく上がっていて、不動産もなかなかバブリーな状況だということです。確かに空港と都市が近くて、利便性はすごくよさそうだよなあ。

 

さて不動産はこれくらいにして、みんな大好き薬局へ突撃!

CHEMIST WAREHOUSEという、いかにもディスカウントなネーミングのお店。

ちなみにオーストラリアでは、薬局のことはPhamacyではなくChemistと呼ぶのが一般的だそうです。

それにしても…薬局の店頭にサングラスって。そりゃまあ紫外線強いしね。

 

 

商店街っぽい町並みなので、結構狭いのかと思いきや…意外と奥は広かったです!

その分ぎっしりですけどね。リアルに天井まで積みあがっている感じ。

 

 

こちらはレジ横にあったサプリ冷蔵庫。

 

 

日本でも有名なアマニのオイル、つまりフラックスシードオイルもありますね。ほかはなんだろう、ちょっとパッと見ではわからないです。

このメルローズのフラックスシードオイルは、iherbでも買えます! なんかかつて買ったことがあるような…気がする!

 

 

別の薬局でもたくさん見ましたが、Optislimって有名なのかな。シェイク、スープもあります。

 

 

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。