服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






貧乏ハワイ旅行@アラモアナセンターの外を冒険・北側編。買い出しするならここに行こう!ウォルグリーン・ウォルマート・ドン・キホーテ

ハワイは物価が高い! 当たり前すぎる事実。ランチもディナーも高い。いかに節約するか? それは郊外に行くのが一番です! ワイキキで買い物してたら高いのなんて当たり前。どこに行ってもコンビニ価格。

ステイさせてもらった友達に教わって郊外で買い物することを覚えたら意外と安かった! もっと早く郊外に行っていればよかったよおおお…なんて後半に気づいたんだあ…。ハワイ行く人で買い出ししたい人は、初日から郊外ショッピングを覚えたほうがいいです。これはガチ。

貧乏ハワイ旅行は郊外ショッピングで叶える! ちょっとでも生活費圧縮しましょう。

とはいえ…ショッピングセンター以外に行くのって特に一人だと微妙に緊張するので、どんな感じかお見せしますね。

 

アラモアナセンターを北に出て、交差点を渡ってすぐ右にある建物。

アメリカの薬局チェーンのウォルグリーン! 聞くところによると、スーパー大手のウォルマートとは関係がないらしいです。

 

 

入り口が比較的おとなしくて、ビジネスビルみたい。

ハワイで習慣になった物価チェックは大体いつも水でやります。

 

 

ハワイでもオーストラリアでもそうでしあが、500mlなどのハンディサイズの水は基本的に割高なことが多いです。コンドミニアムなんかで飲む場合は、大きめボトルを買っておいて、ステンレスボトルで持ち歩くのがいいと思います。

ちなみに写真の、1,5リットル79セントは、ワイキキの99セントの1リットルとかより安いです。ワイキキに戻る場合は結構しんどいと思いますけど、ピンクラインのトロリーかなんかで帰る場合は、持って帰ってもいいかもです。

 

 

どでかいプロテインゾーン! 中央若干右寄りくらいにある、VEGAプロテインというのが結構いろんなところにあって気になっています。しばらくは、ホールフーズとオージーのプロテインで過ごしますけども!

真ん中下ぐらいにはプロテインシェーカーがありますね。わたしはこの形のアイハーブバージョンを持っていて、まざりが微妙であんまり好きじゃないんですけどね。ハワイは結構どこでもあって、オーストラリアでも見かけました。ポピュラーなんですかね。

 

 

海外、洗剤でかいよ!外国の人は何でこんなになんでも大きいんだろう…。

ちなみに海外お土産でファッション関係者が大好きな、Tide to goはこの店ではきれいに売り切れてましたねw

 

 

こちらは一階コーナー。ウォルグリーンはドラッグストアなんですけど、どうやらデリが有名みたいです。最終的にコスメじゃなくてフードで勝負しだすのは、DSの常なのですね笑。

お店は2階だてで、ワイキキのロングスほどではありませんがそれなりに充実した広さがあります。写真少なくて恐縮ですが、日用品とかは安く手に入るのでぜひ見てみてくださいね。アラモアナセンターのロングスも日用品は安いですけどね!

 

お次、お店を出て右手側、韓国料理店がある方向にむかって、道路を渡ると今度はウォルマートが出現!

ジャンバジュースとかも入ってます。

 

 

今回の旅行ではターゲットにだけいけなかったんですけどホールフーズとウォルマートいければアメリカスーパーは割としっかり味わえたな! って感じです。

店内、広っ!!

 

 

コスメ、雑誌、お土産コーナーが手前で、その奥に進むとこのディスカウントストアばりの服。洋服エリアは正直ほぼ素通りしちゃったんですけど、掘り出し物してみると楽しそう。

 

 

日用品コーナー。こんなおしゃれなトイレタリー系のアイテムが、日本価格にすると比較的安くないか!? という。日本でこういうおソロ系のディスペンサーとか買おうとすると1000円は絶対にするし。現地にコンドを買って住もうとするひとにもばっちりな、こういうものが売られてるんですね。うーんなんかもういろいろうらやましすぎてつらいよ。

 

 

改めてみるとなんだろうこれ。スパゲッティとかありますね。海外でインスタントというか、あっためればすぐ食べられるような食べ物って結構好きで。生活感を感じるというか。ほかにもセーフウェイとかでいろいろみましたが、海外は彩りもあってインスタント暮らしも悪くなさそう。うらやましいこった。

 

おまけ写真ですが、レジはこんな感じ。買おうとしたものを乗っけて、店員さんが流れに応じてがーっとベルトコンベアを流す感じ。前の人とは棒を使って仕切り。最初わからなくて前後の人が困ってた。すんません!

 

 

あとはごめんなさい、外観を忘れちゃったんですけど、ハワイのドンキホーテがあります。日系スーパー的な扱いになっていますが、現地らしい品ぞろえもたくさんあります。お土産スポットに観光ガイドもおすすめしているくらいです。

 

 

日本ではあんまりありませんけど、ずどんと大きな生鮮コーナー!

 

 

ハムとかチーズとかタコスの皮とか。。ここだけみると全然日系スーパー感ないですね。豆腐とか日本のものもあるので、それを見つけるとすごく安心感漂います。

 

 

めっちゃドンキな指マーク。なんか思ったより写真を撮っていませんが、日本人の好きな品ぞろえをしてるローカルスーパーというのが自然です。

 

お土産用にこんなのも。ナンバープレート風名前札。

 

 

わたしの名前もありましたが、どうせなら よねぴー で持ち歩きたい!

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。