服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ハワイ旅行の持ち物・実際に必要になった、持ってきておくと役に立つアイテム

前回の続きに書いていましたがちょっと量が多すぎたので、別の記事にすることにしました。

ハワイに10日いてみて、これがあったらもっと便利だったのに! と思ったアイテムについてです。

こんなシチュエーションで必要になるのか! など考慮いただいて、旅行される時はぜひ持っていかれてください。

 

 

ハワイ あると便利だったなあと思うもの

 

  • ミニミニポーチ


メイン財布と分けて、バス代などのコイン、小銭を入れる用に。ハワイのバスは現金オンリーかつ前払いのため、乗り込む前にお金を用意しておかないといけません。うまくすれば溜まったセントもうまく片付けられるので、必要なぶんを取り分けておくとスマートです。雑誌の付録の使ってないものとかでもいいと思います。

 

  • モバイルバッテリー


スマホがピカピカの新品で充電が超長寿命! というのじゃない限り、国内では持ち歩かないひとも絶対持っていた方がいいです。モールなどは充電スポットは意外とありますが、隙間時間の充電では基本的に足りないことが多いイメージです。
充電に気を配ってヒヤヒヤしてるところに、FBのタイムラインでアンカーのピカチュウ充電器が発売されたと知り、日本に帰ったら即ポチる所存です。アンカーは評判もいいし、高すぎないし、デザインも洗練されているのでいいですよね。何よりパワーがあるのが好き! 充電器やケーブル、めっちゃ愛用しています。

 

  • しまっていてもスマホが操作できる肩掛けポーチ

スマホの出し入れが結構大変です。レギュラーのバッグは、防犯を意識してチャック付きショルダーバッグ。観光地とはいえスマホは外ポケットやパンツポケットに入れない、など注意する方も多いと思います
しかし、フォトジェニックスポットの多いハワイではスマホをしまって出して、を繰り返すのはプチストレス。ショルダータイプのスマホポーチ、しまったまま操作できるタイプがあると、首かけカメラのように扱えばいいので、最高だと思います。

 


 

 

  • ウェットティッシュ

 

アメリカはどうかしりませんが、ハワイにはウエットティッシュがない。売ってない。飲食店でお手拭きがでない! レベルの問題じゃなかったです笑。カードラウンジでポケットウエットティッシュをもらうことが多いのですが、これ本当助かります。
具体的に困った時は、例えばハンバーガーを食べるとき。食べた後、乾いた紙ナプキンじゃ取れないレベルにベタついた…という時があります。食べる前、アクティビティしてきてそもそも手がめっちゃ汚いこともあるし。ツイッターにも書きましたが、アメリカでハンドサニタイザーを売っている意義はこれかと明確に気づいたくらいにセンセーショナルな衝撃でした。
衛生的に気になる方はぜひご持参ください。

 

 

基本的に大体のものは現地調達できるのがハワイのいいところですが、都心部ワイキキはなんでもかんでも、ディズニーランドプライス。比較的買いやすい値段のものは、現地の方が使うローカルスーパーですが、ちょっと郊外に出るには車が要りますし、バスで行っても帰りの荷物が重いとしんどいです。

どれも大して重くないちょっとしたものなので、ネットや薬局などでぜひ調達するといいと思います。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。