服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






ハワイの旅行の持ち物・あってよかった&なくてもよかった

10日間の旅行を終えて、滞在してみて必要だった! 持って行ったけど役立てられなかった! というものと、必要不必要な理由をまとめました。

ハワイの必需品の部分は、旅行雑誌などにも書かれていることもありますが、状況も踏まえて書き込んでいますので、夏休みにハワイに行かれる方はぜひ参考にしてください!

 

ハワイ 持っていってよかったなあと思うもの

 

  • 16本骨の日傘・アネッサゴールド・ヘリオケア


ハワイで一ミリも焼けずに帰ってくるぞ! と野暮をしましたが、実際しっかりケアして、ほとんど焼けてない…と思います。日本の友人が見たら焼けてるかもだけど。
基本は日傘をさし、水陸両用のアネッサゴールドを露出する顔以外の肌全体に使い、日中ヘリオケアを午前午後二粒服用。自分的には鉄壁かなと。

 

ちなみにハワイで日傘をさしている人は、マジでほとんどいません。南国に来てるんだから! というのもあると思いますけど、メインの理由は風が強すぎてさせない、というのだと思うのです。ハワイは基本、風が吹いています。今日風ないなって思ったこと一度もない。
日本で日傘をさしている時、風強いなと思った日があって、その時の大体の風速を調べてハワイの風速を照らし合わせたら、日本の風強い日がデフォルト風速だということが発覚。5-6mくらいです。その日が16本傘でギリギリ耐えられるくらいだったので、16本傘を持って行くことにしました。折りたたみ傘は風が吹くとひっくり返って役にたたないです。
わたしが持っていった半径50cmの傘なら、海外旅行用の大スーツケースに対角線のようにすれば入ります。

 

 

 


日差しから守られれば、ハワイの炎天下もだいぶ楽になりますし、50cmサイズなら重さ的にも大した荷物にならないです。

ちなみに…日傘を差しても足先は守れないので絶対日焼け止め塗ってくださいね。わたしは日本の冬に足の甲の日焼け止めをサボって、そこだけ老化してて死ぬほど後悔していますので。

アネッサは金も銀もウォータープルーフですが、耐水性が強いのはやはり金なので、ハワイでは水陸でも金を使うといいです。本気で塗ると大ボトルが10日でなくなります。

 

 

  • スニーカー

 

さすがに持って行かない人はいないかな? と思いつつ…。

ハワイは屋内屋外関係なくめっちゃ歩くので、本当に必需品です。モールには休憩スペースが思ったよりたくさんありますが、疲労感を持ち越さずに翌日を迎えるために重要です。街とモールだけならいざ知らず、ハワイは山もありますからね。マルチな予定に対応できるので、かさばりますが必ず持っていってくださいね。現地調達もできますけど、履きなれてるほうが安心かも。お気に入りのデザインがない場合もありますので!
あと、地味ですが靴下を忘れずに!

 

  • JCBカード

 

ハワイに駐在する友人から、JCBカード持ってきな! と言われて、どんなことがあるのだろうかと思っていましたが…これはほんとうにすごい。ハワイの大型モールのほとんどに、値引きやノベルティプレゼントがあるのです。普段メインカードにしているのはVISAの楽天ゴールドカードなんですが、正直なんでJCBを最初から使わなかったのか後悔しまくりです。
基本は該当施設のインフォメーションセンターを訪れ、カードを提示して優待パスを受け取るところからスタートです。わたしは某商業施設でこれを買い物の後にもらったがために、25ドルくらい損したことがありまして…今でも内心影を落とすぐらいのトラウマになっています。


値引きのほか、ハワイ最大の商業施設、アラモアナセンター行きのバスに無料で乗れたり、別記事で紹介しているような観光案内ラウンジの利用ができるなどの特典があります。無料で作れて大量にポイント還元するようなカードもありますので、ハワイに行くなら作ってでもいくことをお勧めします。
ちなみに、わたしのJCBカードはヤフーカードです。楽天ユーザーなことを考えると本当は楽天カードをJCBにしたいのに…ブランド変更は大変らしいのでパスしてます。ポイント還元率でいうとTポイントが1%還元なので、悪くはないかな。基本はナナコなどにチャージするためのカードです。

 

  • アンカーのUSB四つ口充電器


充電が必要なアイテムが多い人は必需品です! 二つ口も持っていて、行き先と日数に応じて変えますが、あまり重さも大きさも変わらないので、最近はもっぱら四つを使います。iPhone、iPad、Wi-Fiルーター、Psvita、Bluetoothイヤホンなどなど、大量のUSB充電アイテムをさくっと充電しないといけない旅行どき。アンカーの充電器はPowerIQという機能が
ついていて、iPhoneならiPhone、iPadならiPadの、最適な電圧で充電をしてくれます。過熱しないし、何より早い。旅行先で貴重なコンセントをいくつも使わず、一つだけで完結させられるのがスマートでいいですね。

 

ハワイ 持っていっていらなかったなあと思うもの

 

  • 引きずるほどのマキシワンピース


これ…いやあほんと反省なんですが、5月末くらいにゲットしたマリハのワンピース、156cm
のわたしには丈が長くて。それでも色が鮮やかで、たっぷりした感じが非常にきれいで、ぜひ南国に…と思って持ってきたのが最後。パンツ4本分のブロックを占拠するのに、前述の通り風が強すぎて、歩くとめっちゃ邪魔になる。ヒールのないビーサンで履くと階段で踏んだりする。めっちゃお気に入りですが、動きづらい、場所とる、だと旅での実用度はちょっと…。というか、文字通り身の丈に合った服を買うべきだったという話なんですけどね笑。
荷物削減のため、飛行機に乗る日はこれを着ます!マキシだと冷えにくいのもまあメリット。トータルで役に立たないと意味ないけど!

 

  • ハイヒールパンプス

 

格式高いディナーとかしなかったというのもありますが、仮に格式高くても、きれいめなワンピにサンダル、がより現地らしいスタイルかなと。履かないのもかわいそうかと思って、街歩きで一回だけ履いて周りを観察していましたが、皆様サンダル及びスニーカー。スニーカー、ビーサン、ヒールのあるきれいめサンダルでハワイの靴事情はOKかと。

 

  • 英語の会話表現集

 

暇な時に見るかなあなんて思っていましたが、見ることもなし。とっさに困ったらスマホを使うので持ち歩きなし。
こういうのは出国前に自宅学習でじゅうぶんですね!

 

  • 防水サウンドスピーカー

 

さすがにほぼ一人で行動していると、そんなうぇいうぇいシチュエーションがありませんでした笑。後もう一つ事情としては、結構音が響き渡りすぎる環境というのがあります。ハワイは湿度が低くてカラッとしていて、かつ風があるので、直射日光を避けて窓を開けているだけでもだいぶ涼しいのです。わたしが滞在している部屋はエアコンないですし、通風口はほぼずっとオープン。おそらくみなさんそんな感じなので、ずんちゃかやると結構うるさそうで怒鳴られそう。というわけで、わざわざ買った割に日の目を見ませんでした…。日本に帰ってお風呂に設置しようと思います。

 

これとはまた別で、「これがあったらもっとよかった!」も公開します。文字量が多くなりすぎたので、それはまた次回。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。