服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






貧乏ハワイ旅行@ハワイでショッピングと言えば! アラモアナセンター探訪録

貧乏旅行でもショッピングはします! 基本タクシーも乗らず、高価なレストランに行かないのも、全てはショッピングのため。アパレル店員だった時代からは全然服買わなくなりましたが、基本的なものを揃えているお陰で、厳選する余裕ができたと思っています。

予算も限られている今回は、たくさんのお店を見るうちにチェックするポイントができてきたので、できれば合わせてご紹介したいと思います。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154705j:image

 

アラモアナセンターの広場! 抜けるような青空とヤシの木。なんかショッピングセンターというのが信じられない。ワイキキにある商業施設も、ネイチャーな感じのところはいくつかありますが、広さもあってここは格別ですね。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154101j:image

 

もうなんか…どこまで商業施設ー?! という。オープンエアなのは、雨とか降ったらどうするんだろうか…。

 

たくさんはありませんが、売り場写真ちらちらと。

 

サックスフィフスアベニューオブフィフス

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154257j:image

 

Saks fifth avenue という米百貨店のアウトレット。百貨店のアウトレットって、なんかすごくよくないですかw 日本だと招待市とかもやっていますが、あくまでもイベントという感じなので。思い切って値下げしちゃうのがすごい。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154331j:image 

 百貨店故に、バッグ売り場は大充実! ここか忘れましたが、バレンシアガ、ボッテガヴェネタなどもアウトレットアイテムとして置かれています。発想がアメリカン…!

日本でいうOLさんが持つようなブランド、フルラ、マイケルコース、レベッカミンコフ、マークジェイコブスあたりは、超ハイブランドと比べると普通に置いてあるという印象ですね。

百貨店アウトレットはここ以外にも数多ありますが、靴&バッグは絶対にチェックしたほうがいいです。靴もマイケルコース、ナインウエストなど、日本ではセールプライスをあまり見かけないブランドも含まれます。ちなみに、靴は地雷が多い私はスニーカー専門でチェックしてました。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154401j:image

 

2Fの出口のところにいたマネキンたち。左から、

OMG! Love your bag.

I dress to impress me.

shopping is my cardio.

there's no room in my closet...said no one ever.

善良な人を誘惑するのはやめなさい! なんかルミネの広告の文言みたい。

 

ヴィクトリアシークレットもあります! 妹ブランドのPINKとヴィクシーで入り口が違いました。シンガポールで5月にヴィクシー爆買いしたばっかりなので、あんまり食指動かず。ハワイということあって、VICTORIA SPORTSのラインが超充実してました! シームレスな記事にロゴだけ入ってるのは…ちょっとまあ抵抗あるけどね。

アメリカのスポーツアイテムは今回の買い物でぜひしたい! と思っていたので、たくさん見れてほくほくです。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154519j:image

 

ブルーミングデールズ

こちらも米百貨店。アウトレットではありません。入り口はその名のとおりブルーミングしております。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154643j:image

 

日本の百貨店は、それぞれビル一棟に入ってるもの! というイメージですが、アメリカの百貨店どちらかというと、巨大セレクトショップみたいな感じになっているようです。六本木のエストネーションみたい、というと伝わるでしょうか。

ほかにもニーマンマーカス、ノードストローム、メイシーズなどが入居してますが、大体どこも似た構造。3フロアあったら、下からコスメバッグ小物、ファッション、インテリアみたいな。

 

ちなみにブルーミングデールズには、アイコニックなエコバッグがあります。といっても、つるつるのエナメル素材ですが。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154850j:image

BrownBagという名前のようです。大きさはSとMかな。バッグがキーチェーンになっているものもあってかわいらしかったのですが、どこにつけるんだか全く想像できなかったので買わず。ほかにもマグ、折り畳み傘などいろいろありますね。

 

ホノルル限定のラインナップはこちら。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154911j:image

 

BrownBagじゃなくてHawaiiBagになってるw

こちらはバッグチャームはありませんがポーチがあります。

 

フィットネス大国アメリカだけに、アクティブコーナーは見ないと損!

ウィンドウショッピングでも必ずチェック。

 f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154957j:image

 

時系列的にブルーミングデールズ…? 忘れましたが百貨店の売り場です。カモフラのスポーツタイツがかわいい! ただスポーツタイツで遊ぶと、上半身のトップスとブラで遊べないから気を付けないといけません。 

 

こちらは日本撤退したオールドネイビー。

ただのプチプラショップという印象で、日本にいたときはろくにチェックしてませんでしたが、フィットネスアイテムがこんなにあったとは! わたしが今つかっているウエアはGapFitなので、姉貴分ですね。タンク、タイツなど色がきれいで、ちょいたしにいいかなと思いました。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721154935j:image

 

続きまして、ワイキキにもアラモアナにもあるロスドレスフォーレス。

いわゆるオフプライスストアというもので、ブランドミックスのアウトレットショップです。ノードストロームなどの百貨店アウトレットでもあるように、レディス、メンズ、キッズ、シューズ、バッグに加え、キッチンウエアやホームウエアまである。椅子とかも売ってる笑。とにかく坪が大きくてアメリカンな店です。

詳しくは別記事にしますね。

 f:id:Rie_Yonemitsu:20170721155118j:image

 

服はあまり興味なかったので、スニーカーを物色。ジム履きがだいぶ年期入っていたので、安く買い替えられてうれしい。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721155155j:image

 

いろいろありますが、ナイキ、スケッチャーズ、あとはブランド名忘れたのですが、POLOなんちゃら…という廉価な靴。どれも30-40ドルくらい。やすっ!

ただオフプライス全体に言えますが、日本人サイズは結構壊滅しているので、目を皿のようにしてみたほうがいいです。靴なら6-7(メーカーによってサイズまちまち)、服ならXS-Sは、ほんと僅少です。超運よくであったら買う! ぐらいがいいです。サイズを無視した買い物は大体失敗するので、ないならないであきらめたほうが得策です。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721155146j:image

 

『ハワイ10ドルでできること』に紹介されていたプレスドジューサリー。コールドプレスジュースを凍らせたアイスのような、フリーズというのを売っているらしいです。行ったときはちょっとタイミングが悪くて、時間がなく断念。火曜日にまた行くので、絶対食べます!

 

先日の遠征で唯一買い物したティバーナ(ティーバナではなく)。

別記事でがっつり紹介してますので、スタバのティーブランドに興味ある方はぜひ! 海外のお茶屋さんってホント面白いなと思いました。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20170721155432j:image

 

rie-yonemitsu.hatenablog.com

 

また行く予定がありますので、ぜひレポしたいと思います。ヨギーニじゃないので腰が引けましたけど、ルルレモンとかも本当に素敵なブランド。

 

なんだか、だんだんいつのことを記録しているのかわからなくなってきましたwww

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。