服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






東京から名古屋に帰るよねぴーのぼやき

ゴールデンウィークは実家帰省でまったりゆったり。社会人1年目の時はなにもしなくても5連休で、マジで連休あっという間だなと思いましたが、今回もそんな感じで。有休つきの6連休にしたものの、移動に高速バスを選んでしまったので丸一日吹っ飛ぶし。社会人1年目のゴールデンウイーク、そんな来年を送っていることなど想像できたでしょうか。
実家は埼玉南部で都心アクセス良好、個人的にはほぼ都内在住の気持ちだったので、帰省とかそういう言葉を使うようになった自分が本当にふしぎです。

あ、写真はゴールデンウィーク中にいった鎌倉のガーデンカフェ。
雰囲気よすぎて、いくらでもいれそうだった。
料理は撮り忘れましたが…農園ピザみたいな感じでおいしそうでした!

f:id:Rie_Yonemitsu:20160507221805j:image

かつての勤め先は鎌倉に超絶ゆかりがあったのに、わたし自身はサッパリで。鎌倉堪能しました。お天気だけ残念だったよ!

さて、そんな鎌倉話とは全く関係ない、東京から名古屋に帰るという初体験をするわたし。
やっぱり、東京いいわ。という。

名古屋は正直千葉よりずっと栄えてる場所だけど、東京に来るとどうしても、こことは違うなって思ってしまう。慣れの問題だとは思うけど、わたしはまだまだ名古屋にとってはお客さんでしかない。いや、実質1週間しかいなんですから、当たり前だけど笑。
緑が多くて住みやすい、道が広くて見通しが良く、アクセス便利なコンパクトシティ。買い物には基本的に困らないけど、やっぱり、東京とは違うし。
わたしはイケダハヤトさんのブログ、まだ東京で消耗してるの? を読んでますけど、それでどれだけ都会が大変なのか見ても、都会から離れられない。
千葉にいた時は、チームのひとは本当に大好きだったのに、東京も埼玉も隣の県とは思えない遠さで、買い物も不便で、道行く人みんなぺたんこ靴でおしゃれじゃないし(住んでた場所の問題な気もするので千葉県がということではなく)、ピンヒールがずぼっと嵌るアレな路面ばっかりだし。
ファッションへの興味が引いて行ったのも激務だけじゃなくて、この環境も多少はあると思う。
環境のせいにするのは違うのかもしれませんけど、わたし自身結構周りと空気に流されやすくなってきていて、駆り立てられないと常に悪い方に転がっていく。

人生も同じ。結構引きずられてる。
本格的に働くようになってブログも頻度落ちてるし、結構自分に負け越してる気がするし。
あれこれとぼやいてますけど、結構そんな自分が悔しい。
ただ今自分の中に芯がなくて、進むべき方向が見えない。フラフラしてる。
盲目にその場で頑張ろうというのは間違いだとこの冬気づいたのに。
仕事のために仕事をするのは、結果自分のためにならない。自分のために仕事をするというのは違うという人もいるけど、正しい馬力がなくては社会どうこうとか大風呂敷無理。
数字のためだけに働ける人は結構うらやましい。わたしはそれができない。仕事を手段として自分がどうにかなる、社会をどうにかする。そういう大義がないと自分の心が追いつかない、そして逃げてしまう。
吹っ切れと慣れが訪れた自分は一皮むけたようで、実際はより分厚い殻を覆ったにすぎない。
無心になっただけでは、また同じことが起こって気力を削る。

さあ、わたしは何のために生きようか?
考えないと、また沈められてしまうよ。慣れと惰性とサラリーマンの深い海。

新しく始めた仕事が嫌、会社が嫌とかそういうわけじゃないですよ。
生産的に働くために、目標を定めようと思っているまでです。
正直いまの環境はチャンスなので、逆にこれをどう活かそうかとプラスの野心。
…東京に落ちているチャンスが拾えないということ以外は!

うーん、スタバは考えてることが指にズイズイ降りてくるなあ。
ワイヤレスキーボードとか買うと執筆捗りそう。


ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。