読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身名古屋住まい、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤にて名古屋市在住
筋トレボディメイクはお休み気味






ゲームの祭典、E32014の任天堂プレゼンの感想

Video game

アップルの故スティーブジョブズのプレゼンは、世界に衝撃をもたらしました。あれ以来、クールなプレゼンをできることが、経営者のひとつの重要な要素となっています。…とか言ってみましたが、つまり、言いたいことは任天堂のプレゼンはおもしろいよ! ということです。

 

エンタメを提供する会社として、新しい遊びを提供してきた任天堂は常に、ゲーム界のアップルでした。ただ、同時にマイクロソフトでもあるということが今の低迷の理由の底にあることなのですが…。

 

ともかく今、ロサンゼルスで行われている国際ゲーム見本市、E3の感想を、気になるタイトルのみちょこちょこっと。

以下Youtubeで、本プレをご覧いただけます。

 


Nintendo Digital Event - YouTube

 

ディレクター、青沼さんが出てきた割には、公開される情報少なすぎる…! とびっくり。

ただ、今回の画の方向性は完全に、トゥーンレンダリング寄りですね。

時のオカリナで写実的になり、風のタクトでめっちゃアニメになり、トワイライトプリンセスで最高にきれいな世界を描きだし、スカイウォードソードでは少しアニメ寄り、WiiU発売後はめちゃくちゃきれいな、トワプリ画質を正当進化させたムービーを公開して、みんなあれがくるのかとわくわくしてたところでしょう。

ただ、青沼さんは「どこまでも続く世界を実現したかった」と言っていました。その世界のためには、リンクをいちいちきれいに描いてる場合じゃないということなのでしょう。ユーザーとしてはやや残念ですが、ただ、ゼルダはFFのように観るゲームではなくてとことんやるゲーム。遊びが楽しければ問題なしというものです。

馬もいるようだし…すばらしい騎馬戦をさせてくれればなんも文句は言いません。待ってるよ!

 

まさかのコーエーテクモゲームスとのいっしょに作ったゲーム。ゼルダ姫の参戦も公式に決定しましたが、色が時オカのドピンク衣装で、違うだろ…と思いました。

トワプリの極写実化以降、スマブラゼルダもそうですが、かなりゼルダのカラートンが落ち着いています。プラチナブロンドで、たとえばアマンダ・セイフライドのようにパキッとした北米顔だった時オカゼルダ姫も、トワプリでは少しいぶしたような大人の金髪、赤紫めいたドレスになっています。 最初は何違うのかと思いましたが、スマブラXでピンクカラーに染めてみると違いがわかりますよ。明らかに写実的な画面から浮く。原始的なカラーリングの、マリオやピーチの横でさえも。書き込みが多いから、よりぱき色を使っているとおかしいのかも…。

リンクはトワプリのトーンを採用したのに、なんでゼルダだけその色なの…! と悲鳴でした。でも、キャラとしては楽しく使わせていただきます。早くゼルダで魔法ぶっぱなしたいであります。

ちなみに、衝動的に予約済みです。笑

 

とりあえず両方買うことは決めています。

パルテナ参戦のアニメはびっくりしましたが、楽しそう! ゼルダロゼッタに続く魔法女子で楽しそう。しかも意外とパワフルなイメージ。完全にHALの桜井さんの遊びとネタを突っ込まれているキャラになりそうですね。

ファイター参戦はいろいろとニュースでしたが、それ以上はなかった気が。だから感想も少なめ。ムービーは非常に面白く、桜井さんらしくつくられてたと思います。

Miiファイター…面白いけど、どのくらい人気でるんでしょう? やり込み派には人気でるかな。

 

キター! レビューもほぼ最高点をつけ、アマゾンでもほとんど値崩れしない、ゼノブレイドの新作。

前作は楽しそうと思いつつも、気づいたのが遅かったこと、画質残念感をぬぐいきれず見送りましたが、最新作は買うでしょ。

画は勿論きれいだし、それ以上にあの、ガンダムっぽいのに載って空を飛べるところに非常にときめきを感じています。

ガンダムにじゃないよ、空飛べることにだよ。

ガンダム系にはまったことは一度もないのですが、これならハマってもいいかも。

かなり期待してるゲームです。

 

前作はそんなに知りませんが、恐ろしくアクションが楽しそう!! しかも空飛んでる! 女主人公! という割と不純な動機で興味を持っています。

ぶっちゃけアクション苦手だし、酔いそうだけど、洋画と思って楽しくやりたいです。

画がきれいならたいていのことは許せる。

 

以上ざざっと失礼しました。

わたし、ゲーム面食いだな。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。