服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






まゆゆと付き合おう

美容好きですが、メイクはさほどうまくなかったりします。
雑誌は大量に読みますが、良くも悪くも免疫が出来たのか、あまりがっついてメイク方法を試すこともしなくなってしまっています。
そんななか、胸に突き刺さった特集が。
雑誌はこれ。

f:id:Rie_Yonemitsu:20140122232349j:plain

アンドガール。確か去年創刊で、美人百花の元編集長が編集長をしています。
タゲ取りがちょっと不明なところもあるのですが、年齢に関係なく可愛いもの好きな人が読んでる印象。
意外かと思いますが、美人百花は元々読者だったので、この誌面作りにそれとなくシンパシーがあるわけです。
ごちゃっとしてますが、ギャル雑誌ほどではなく。大人の口コミが載っているような誌面は情報量が多くて、ワクワクしますね。
さて、肝心の特集はこちら。

f:id:Rie_Yonemitsu:20140122232719j:plain

眉。顔の額縁と呼ばれるパーツで、脇役ながら一番大事。とりあえず時間がない時は、ファンデの次は眉です。ちなみに次はチークです。

この特集大変わかりやすかったです。

f:id:Rie_Yonemitsu:20140122233213j:plain

眉の書き方が三種類、この次のページでかなりしっかり解説されてます。

眉って剃ったり抜いたりしないと 印象チェンジできないイメージですが、そんなことない。
この書き方をしてみれば、同じさきちゃんでもこんなに変わった感じになっているのだし。

かく言うわたしも眉は苦手、というか褒められないところなので…このページ見て勉強しております。

最近のメイクページは、アーティストの自己満足、作品表現的なものが多く閉口してましたが、このページはプロセスが細かく、地味だけど良心的。
アーティストさんのメイクもきれいなんですけどね。できるか? リアルクローズか? というのは、また別の話。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。