服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






糖質様の威力

月のうち、異常に糖質を食べまくりたくなる時期があります。よくよく考えてみると、生理前のような気がする。
Pmsの関係でイライラするとかいう時期とは言われているけど、わたしの場合やたら無気力になって、たべたーーーいとなってることが多いかも。
そんなわけで今日は、朝からホールサイズのピザパン4分の3食べたら、物の見事に授業で目が開けられず。ほぼ寝てるんですみたいな状態でした。
糖質を取りすぎると、血糖値が急上昇してから急降下するため、下がった時に倦怠感に襲われたり、集中力を欠いたりするのです。特に座ってデスクワークしてる時とかね。

高校のときも爆睡魔人で有名でしたが、その時も朝がっつり、昼は保温できるご飯ジャーに限界までご飯入れてました。
そりゃー爆睡するわけですよ。
普段パン食のところ、朝に晩の残りのカレーをしっかり食べて朝会に臨んだら、バッタリ倒れるということもあったし。
食べないで貧血ならわかるけど、食べまくって貧血? と思っていましたが、どっちも中身は同じ。低血糖ってことですね。

それに気づいてから食べ物をコントロールするようにしたら、なかなか快適です。
糖質を全廃するわけではないですが、玄米みたいに精製してない、ガーンと血糖値が上がらないものを、食事の最後にゆっくりいただくことにしてます。
もはや、白米が味気ないものに感じますね。
糖質は脳にはよくないですが、腸にはコンスタントに与えないと腸内細菌の餌がなくなり、便秘とか免疫不活発の原因になりますからね。
だからといって、甘いおやつ食べまくりがいいわけではないですよ! 基本はたんぱく質の多い卵とかスモーク肉とか、アーモンドみたいなのをつまんでます。
ボスといるとよくお菓子をいただくので、その分普段を節制!
バランスです。
ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。