服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






エアアジア弾丸チャレンジャーズでズバッとクアラルンプール! 所感とお礼など

12/10-12/1435日(機中泊込み)、マレーシアの首都クアラルンプールに滞在していました!

事前に少しお知らせをしていましたが、格安航空会社エアアジアさんの「弾丸チャレンジャーズ」というキャンペーンでオーディションを勝ち抜き、提供旅行という形で航空券はおろか5つ星の素敵ホテル、訪れた場所の入場料や食費など、ほとんどをご負担いただいて、行けることになったのです!

20177月からブーストした海外旅行熱をこんなところで活かせるなんて、全く持って光栄の極みでしかございません。

ただ、最近は旅行ブロガーと化してきたとはいえ、基本は一介の会社員。突然決まった旅行で上司・先輩・チームの方々などにはご迷惑をおかけしてしまいました。

仕事の負債は仕事で返すということで、これからは3月の繁忙期に向けて、より一層仕事に励みたいと思います!

もちろん、記事を楽しみにしてくださる皆様のために、ブロガーとしてもより一層頑張りますね。韓国の記事も早くブラッシュアップしなければ。

 

 

ちなみに今回の旅行はこんな感じ。

1日目:クルーの方と合流し、撮影を挟みつつ2345分の羽田発の便でクアラルンプールに。機中泊でなりふり構わず爆睡。

2日目:6時ごろにクアラルンプール着。ホテル直行してチェックイン、小休憩して昼から撮影。カクテルバー、屋台街やチャイナタウンをぷらぷら。

3日目:ホテルのジムで筋トレ・ランしてから朝食、終日撮影でウォーターパーク、バトゥ渓谷へ。夜は有名店でスチームボートを食べる。

4日目:ホテルのジムで筋トレ・ランからのプールでリア充写真を取りまくり、ピンクモスク訪問。その後はスパの撮影、ペトロナスを一望できるバーラウンジで夕食。その後クラブ。

5日目:チェックアウトし、ブルーモスクへ向かうはずが道を間違え、ぜんぜん違うモスクに行く(ごめんなさい!!!)。その後空港直行、1440分の便で帰国。

 

人と旅行するということがあんまりなかったもので、アクティビティをするのがなんだかすごく新鮮!

水着のために直前で猛然とダイエットしたものの、激流に揉まれるみたいな水のアクティビティが多く、H&Mのヒモ三角ビキニが事故を引き起こす可能性が高すぎたため、現地調達した服で通しました

なんか色々、水着チョイスについては考えさせられた旅行だった。うん。夏までに水着を買い換えるかどうかは結構真剣な問題である。

来年は早々にベトナムに飛ぶ予定がありですが、今回から学んだ色々を考えて、しっかり計画しないといけませんねと思っています。

 

 

ちなみに、9月末にタイに飛んだのですが、その時もマレーシアに飛ぼうかというのは、実は真剣に悩んでいた部分ではありました。

理由はどちらも比較的安価で行けるアジアであること、タイは勧める人が多いこと、マレーシアはエアアジアでとにかく安く行けること、英語圏で一人でも比較的安心なこと。

10年来の友達に強力にタイを勧められたので、結果そっちに決めました。英語は通じないので、本当に一人旅するには若干の制限の気配を感じましたが。

(結果的にタイも一人旅ではなく、プロ級の現地友人のガイドしてもらったので120%楽しみましたけども!)

マレーシアも比較的早めに行きたいなとは思っていましたが、なんとまさかこういう形で叶うとは。数奇なる縁でしかない。

さらに奇遇と思うのは、ツイッターでこのキャンペーンに応募する時、タイのムエタイ写真をつけてツイートした写真で応募したので、結果的にタイに行かなかったらマレーシアに行けなかったってことなんですよねえ。巡り合わせとか運命を感じざるを得ない今日この頃です。

 

 

マレーシア、というかクアラルンプールに飛んでみてどんな感想だったか? ということについては、想像を絶するミックスカルチャーであることが一番かな。

過去の渡航地だと隣のシンガポールとかニューヨークもそうなんですが、その時は結構「キレイな旅行」(笑)が好きだったので、いわゆるローカルチックなところはそんなに行ってないのですよね。母と行ったってことはあると思いますが。

ハワイで貧乏旅行をしたのがきっかけでローカルの楽しさみたいなのを知ったので、地元の人たちがどういうふうに過ごしているのかという生態系を覗くことに関して、今はすごく関心があるのです。

それでいうとクアラルンプールは、英語あり、その横にアルファベットでマレー語、中国語、インド系の言語、イスラムもあるからアラブの言語などめちゃめちゃぐっちゃぐちゃ。

料理もフュージョンみたいなのもあるし、洋食からローカルフード、屋台飯からどこにでもあるようなファストフードまで、ものすごく色々ある。

正直、三日では足りないと思うほど! 撮影以外ブギッ・ビンタンという中心街にしかいなかったので、もっともっと時間使って暮らしを覗きたかったなー。寝ずに動き回ってればよかったかもですけどね笑。

韓国ブログと並行しつつ、少しずつマレーシアの色々を書いていこうと思いますが、個人的なキャパの問題もあって、次に旅行行く前とかに終わるのか不安すぎる。ごゆっくりお付き合い頂けると嬉しいです。

 

 

ちなみに、個人的に気になっていたポイントで解消できなかったのは「マレー語って文字はないの?」という問題。

どこに行っても、マレー語ってアルファベットで記述してあって。外来語っぽいものは英語とほぼ変わらない発音でアルファベット記述されたりしていて、なんか使い方がカタカナっぽいなーと思ったり。

ハワイもアヒとかポキとかアロハとか、ハワイの言葉はあったけど文字はなくてアルファベット記述されているという国だったので、そういう感じなのか。気になりすぎて、現地のアテンドさんに聞こうと思ったけど、タイミングと語彙の問題で断念。帰国したら調べよう(いま日本に帰る飛行機の中)。

そんなわけでエッセイ的でしたが、ブログは忘れないうちにバシバシアップして行きますね!

モーニングルーティンについて

 最近朝ごはんがだいたい固定してます。

りんごと豆乳。時々りんごの代わりにバナナ。これをオフィスで食べる。

スーパーに行く習慣もついた。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20171215235747j:image

 

りんごをオフィス内でバリバリかじっているとめっちゃ最初不信がられるのですが、もはやみなさん慣れてしまったようす笑。

りんごで食物繊維、豆乳でタンパク質が取れてそれなりに腹持ちもするので、個人的には黄金コンビだと思っていますが、どうでしょうかね。欠点は冬は寒いってことぐらいでしょうか。

家のウォーターサーバーの水が余りに余っているので、タンブラーいっぱいにお湯を持っていくキャンペーンというのを最近やったりもしていますが、お茶を直に作って持っていく気にはならないのだよなあ…。

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。