服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

埼玉出身・ハワイ州ホノルル在住。コスメ・ファッションオタクを経て、海外旅行オタクになり、ついに海外移住。多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝
住んでいるハワイのことのほか、以前にした海外旅行ブログを遅筆連載中






香港からふらっと深セン1泊旅@深センのいまを物語るnomeとファミリーマート。nomeは中国女子お土産におすすめ!

「中国は世界の工場」という言葉を、中国の本土の街を歩いていると感じます。

ものの内容は日本やアメリカのものとそんなに変わらないものもありながら、割安で手に入りますし、より中国らしいというか、テックファーストな社会を感じる安くおしゃれ、かつ豊富なテックアイテムのバリエーション。

北欧ブランド気取りで展開していますが、普通に本土中国ブランド。

女子受けを狙ったお土産を探すにも実は結構いいんじゃないかと思っているお店!

ぼちぼちみていきまーす。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102242j:image

 

まずはコスメなど女性向けアイテムゾーンから。

綿棒が並んでいるだけなんですが、なんとまあそこはかとないオシャレ感。

白いだけの綿棒から先っぽがバリエーションなものまで。中国は耳かきでも流行っているのでしょうか?笑


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101641j:image

 

ちょっとラフ画質ですみません…!

オシャレ風な顔剃りシェーバー、サシェなど。

ハンカチやらクリップまで。コロナの今時分はマスクでも売っているのかな。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101734j:image

 

部分的に気になったこのメジャーリングテープ。このビューティーの並びにということは、腹囲でも測定するための…?

そして雰囲気のためだけに、イケアのように北欧の言葉(スウェーデン語?)の記載があるのがいじらしい。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102125j:image

 

今や日本でも注目されている中国ビューティー。美容大国韓国もお隣にあるということで、ビューティーアイテムがこれまた多かった。日本のダイソーにもこんなにないぞ!?というほどのスポンジとクッションファンデの数。特にクッションファンデのパフが多いのは特徴的かも。

ビューティーブレンダーを思わせる涙形のスポンジも。値段はMINISOと同じくらいかちょっと高いぐらい。十分プチプラ雑貨屋と言って良いです。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102148j:image

 

AIR CUSHIONってもう…IOPEの商標やないかい!笑

隣のパフは北欧っぽい柄のもありますね。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102221j:image

 

メイクポーチコーナー。

最近はダイソーなどもかなり可愛いラインナップを出してますが、やはりその生産元中国、クオリティが負けてない。100円以下で買える!なんてことはないものの、十分安くてコスパがよいと思える範疇。世界の工場はこれが強い。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101556j:image

 

もっとオシャレなものも。中国らしくはないけど笑、女子お土産にいいのはこう言った小物系かと思います。

ポーチは旅行が多い人なら、化粧品やサプリやら、何かと持っていると助かりますね。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101312j:image

 

ここからは香港含め、中華圏のお店をみていて特徴的なラインナップ。

鏡が超多い!!! しかもハイテクなやつ。

メイクミラーとワイヤレスチャージ? 日本だとあんまり一緒にならない言葉が笑。

中国はTikTokなどの動画文化が進んでいるので、動画みながらチャージしながらメイク、なんてことなんでしょう。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101336j:image

 

都会では化粧文化、自撮りもかなり進んでいるのではと考えられ、鏡がとても多い。日本でこんなに鏡があったらもう専門店クラス。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184157j:image

 

しかも金額も数百円程度なのであんまり高くないのです。

39.9元だとだいたい600円程度。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101410j:image

 

まだまだ続くバリエーション。

ハイテクもローエンドもパーフェクトすぎます笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101724j:image

 

これはスタンドで立てるタイプ。多すぎ!

こんなところに反映される若き今の中国。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101654j:image

 

鏡は終わりでその他。

キャンドルなど香りのコーナー。

中華圏、香りについてのコーナーは大きくて目立つことが多いかも。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101541j:image

 

シートマスク。韓国か?というぐらいの大量ラインナップ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102637j:image

 

美容家電的なものを発見。

なんか、日本の某メーカーに似ているものがありません…?

効果の程はわかりませんが、形は非常にそれっぽい。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102706j:image

 

化粧品コーナー。

無印良品のような化粧パレット笑、クレンジングワイプなどのベーシックな道具。

ちなみに日本と韓国以外の大体の国でそう見えますが、クレンジングはワイプでするのがかなりポピュラーです。

そして、「¥10」とか書いてありますが、¥は日本円ではなく、中国元を表すマーク!

つまり、大体150円暗いです。十分お安いですが笑!


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102516j:image

 

ニトリを思わせるもふもふふかふかクッションコーナー。

なぜ旅先で、人はクッションに出会うのだろうか…という苦悩。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102716j:image

 

なぜか以上に込み入って設置されているパッキングキューブ。

隣には収納用のボックスや洗濯用のボックスなど。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102023j:image

 

リュックマニアのよねぴーさんが通ります。

パソコンを持ち歩く職業柄、常にいいリュックを探し続けてしまいます。

意外とハイブランドよりもその辺のブランドにいいのがあったりしますし。特に、テック文化が日本よりもよりジェネラルに広がっているアメリカ・中国などの国ではその期待度が高いです。

亀の甲羅ののような縦ジップのリュック…ではなく、こちらはワンショルダータイプ。

ワンショルダータイプのPCバッグを愛用していましたが、ワンショルダーは荷物が軽い時にお勧め。小ぶりで男女関係なく使いやすいネイビーカラー。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101318j:image

 

もう少し大きくいろいろ入るバッグ。

無印とかのリュックをもっとおしゃれにした感じ。旅行にも対応できそう。

ナップザックスタイルは日本ではあんまり使いませんが、ジムにちょっと出かけるのにいいかも。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102045j:image

 

ダイバースーツ素材の軽くて丸っこいリュックも。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102154j:image

 

こちらもワンショルダー。

亀甲羅リュックのコートエシエルというのが一時期日本で流行りましたけど、完全にそれをフィーチャーしたような感じです。

でもなんというか、使いやすいかは本人の感覚によるところが大きい…?という感じです。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101451j:image

 

ものはたくさん入りそうですが、ごついところがお好みポイントかなと。

値段は約2000円なので、割としっかりできていることを考えると安く感じます。

中国製はまさに産地直送なわけで、そりゃ質の高いものが安く作れるわけですな。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101704j:image

 

シンプルで意外と可愛かったキャップ。

真ん中のペールブルーのを買って帰りました。

チョイスもあって、ついてる言葉もかわいらしい。

ハワイでもお気に入りで活躍中です! 意外とかさばらないのでお土産にもいいかも。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102030j:image

 

電気屋か?という量のイヤホンちゃんたち。

有線、Bluetooth、ほんとにいろいろ。

色もたくさん、スタイルもたくさん。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102628j:image

 

テックアイテムの本気さは、中国雑貨ブランドの本気度とほぼイコールとも言えると思います。ここで人気が取れれば他もいけるとばかりに、がっつりラインナップとデザイン、価格で勝負しているイメージ。

正直テックアイテムは中国において、どのようなクオリティのものでも手に入っちゃうからこそ、こういうこだわりが生きてくるんだろうなあ。

安いイヤホンでもちゃんと試し聞きコーナーできてます。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102239j:image

 

マウス、ワイヤレス充電、自撮り棒など。電気屋要らず!

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101359j:image

 

ファッションアイテムもオプションたっぷり。

ヘアゴムなくしても大丈夫ですね! 割と旅先でなくすので、旅先で買い足すことが地味に多いアイテムだったり。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102118j:image

 

3coins感覚のようなアクセ類。

昔ほどこだわりないので、デザインが好きだったら買っちゃいます。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101419j:image

 

そしてなんとアパレルもあります!

ペールカラーでカラフルなユニクロをもっとおしゃれにふった感じ。

ZARAとまでも行かないし、身近のブランドでこれと説明しにくいですが、派手でなくかわいいという感じで、結構好きだなあと思いました。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102106j:image

 

ねじねじスタイルのトップス。色味がきれい。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102524j:image

 

上下切り分けのデザイントップス、オフショルダーのトップスなども。

Tシャツとかもっと見ておけばよかったなあ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102647j:image

 

どっかで見たようなブラトップも!さりげなくタグもプリント式だし、快適性を重視しているあたりは無印良品っぽさがあります。

靴下もカラフルで可愛い。北欧スタイル?

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101636j:image

 

2018年前後に流行ってたように感じる、筒形バッグ。

ペールカラーのバリエーションはまさに女子好み、OL好みといった具合。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102541j:image

 

おしゃれディスプレイ。ちょっとした暮らしのアイテムが北欧テイストのカラーで展開されることで、なんとも言えずにオシャレに。

 


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102229j:image

 

こちらも北欧テイスト!に準じた冬柄のマグカップ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102054j:image

 

女子お土産に3−4枚買って帰ったフラットタイプのエコバッグ。ちょっとした服入れとかによくて、ハワイでも洗濯ネットとか入れるのに活躍中。靴とか入れてもいいかな。なかなか気が利いたおしゃれさ、かつちょうどいい厚みのものが少ないので、これは結構いい買い物だったなと思っています。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102618j:image

 

日本ではイケアのサメが流行っておりましたが。そこもしっかりトレース笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101345j:image

レジ付近は無印良品同様、食べ物をおいてうっかり買いを狙うディスプレイに…!

レジのバックにはデザイナーと思しき西洋人の写真が何枚か。これ本当に何も知らなかったら、絶対に北欧ブランドだと革新してしまう。MINISOではそれの日本ブランド版が展開されていますが、とかく中国人の権威モデルは興味深い。 


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184217j:image

 

続きまして、深セン市中のコンビニ探検!

たかだか旅するだけで、コンビニすら楽しい。お得な脳味噌しています笑。

まずはファミリーマートを探検。

コーヒー押しなのは日本と一緒。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102251j:image

 

冷たい飲み物コーナー。

韓国、香港共にフルーツ牛乳が人気。飲むヨーグルト、スムージー。

スタバはもはや全世界共通でコンビニにありますね。

紙パックのお茶もある様子。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101527j:image

 

日本同様、「燃」と書いてあるお茶はダイエット茶かな。

台湾からきているらしい解毒茶、デトックスティーも香港同様にありますね。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184202j:image

 

昔懐かしそうな牛乳瓶、フレーバーヨーグルト?みたいなのも。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101500j:image

 

ちょっとぼけてますが紙パックゾーン…!

日本でいう生クリームサイズの牛乳に、「燕麦」という表記のパックが。

それってつまりライ麦のミルク…?ライスミルク等が出てきている中、中国流の面白いアイテムですね。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101431j:image

 

スナック。見覚えのあるパッケージが見覚えのない漢字と共に。

Laysとか、かっぱえびせんが縦の筒に入ってるの初めて見ました笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184213j:image

 

そんなにみなさんポテチが食べたいのでしょうか?という量。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101512j:image

 

コーヒー、お茶コーナー。

お茶がたくさんあるのを期待しましたが、普通に緑茶と紅茶、しかもリプトンという…。

だいたい日本含めたアジア諸国であんまり代わり映えしないイメージです。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102041j:image
f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184153j:image

 

不二家、ぷっちょまでには日本製でわかるとして、「ロカ」って絶対知らないぞ…!?

アジアあるある、とりあえず日本語書いてある現象。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101614j:image

 

ペットボトル冷蔵庫。お茶はもちろん、日本以上に種類豊富!

でもその豊富な中にはあまーいのもあるので、気をつけてください!

日中韓で飲める、甘くないご当地お茶は大好物です。

中華圏だと烏龍茶とかおいしいです。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102609j:image

 

ちょっとパッケージが違うフランス製ハーゲンダッツ。

なぜ日本があんなに近くて、韓国と中国はハーゲンダッツをフランスからわざわざ輸入するのか? という永遠の謎。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101327j:image

 

日本の超熟がここにも。日本のパンは海外に通用する、海外に住むとそれがわかります。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101521j:image

 

ガムコーナー。突然カラフル、こんなに場所とってるなんてなにか文化的にガムが好まれる背景が…?


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102213j:image

 

コスメがほぼ日本製、ついでちょいと韓国製。

日系のコンビニだからは大前提だと思いますが、それでもこのセレクションはありがたい。駐在の人とか助かるだろうなあ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514101742j:image

 

リポビタンデーとかある笑。

韓国でも見かけたカップつきのお茶、インスタント麺なども。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514102559j:image


NOMEと中国ファミリーマートはこんな感じでした!

日本にあるチェーンの現地バージョンですら全然違うのに、その国にしかないチェーンが面白くないわけない。

やっぱりこういうところをもっともっと探検してみたいです。

 

深センの夜は老けていく…。

中国テクノロジー最先端都市の眺め、なんかマレーシアの宮殿みたいな家が気になります笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514184150j:image

 

明日は深セン市街でいよいよ探検! 目的地らしいものがすんごいソフトな町歩きをお届けします!

香港からふらっと深セン1泊旅@深センの夜の若者繁華街! 老街を探検、カオス感の漂うごはんストリート

ホテルでちょっと休憩ののち、荷物を手放したら、早速夕方になってきた夜の街へ。

普通の都会に見えて、街を歩くだけで全然違うことに気づく、興味深い街。

街中には至る所にシェア自転車が。会社は忘れましたが、Mobikeとかかな?

ちなみにいわゆる電動自転車もバンバン走ってて、音もなくすすすーっと突っ込んでくるので結構危ない。東南アジアのバイクが歩道を走ってる感じなので、慣れないとかなり面食らいます。歩きスマホしてると、跳ねられますね笑。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071228j:image

 

日系のチェーンはじめ、アメリカなどのチェーンも普通に進出してきてます。

でもすべてが漢字、いや当たり前ですけど、そういう風に表現するんだーとわかるのが面白い。

ファミリーマート、なんかもうそのまんま。

中身は後ほどご紹介します!


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063758j:image

 

セブンイレブンは漢字がなかった笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514082634j:image

 

コンドミニアムというのだろうか。高層ビルがずどどんと。

一応国境付近ですが、ビジネス街ではないはずなので、コンドかな。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071144j:image

 

ひと昔前の日本感が漂う街並み。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071246j:image

 

この風景とか、山手線の浜松町の端っこの方からでた時の景色にめっちゃ似ている気がする…! どんな田舎じゃと思っていましたが、想像以上に都会っぽい。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514065011j:image

 

なんか謎のバリケード笑。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064034j:image

 

老街と呼ばれる、渋谷や原宿のような若者ストリートの入り口部分。右側が百貨店みたいなところ。奥は目立ちすぎるマック笑。

若者文化の真ん中にはいつもこれ。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064933j:image

 

マックは近づいてみるとこんな感じ。結構おしゃれというか近未来的。

が、しかしなぜ瓦屋根?

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514065032j:image

 

高層ビルはないですが、その分低めのショッピングビルで路面店がいっぱい。

有名ブランド顔負けといわんばかりにお店がずらりっと。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063923j:image

 

輝く高層ビルとガタガタの道路。

アジア諸国と比べても綺麗すぎる街並みの中に、ちょっとこういう一面をみつけてほっとする笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071326j:image

 

完全に前情報なしでウロウロしていたんですが、東門町とかいてあるフードコート?食品街?を発見しました。

なんか食べれるかと思い中に。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063934j:image

 

中は露店街! お祭りの夜店のようなお店がずらっと並び、食べるところもあったり食べ歩きしたり、さながらフードコート。

辛そうな食べ物、串焼き、など無数のローカルフードがたくさん並んでました。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071317j:image

 

ちょっと見づらいですけど肉巻きとか串刺しの店。

地元の若者が結構こういうお肉食べてました。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071116j:image

 

だいたい写真があって選びやすいのは観光客にとってもわかりやすいですね。

漢字でだいぶ推量できるのもありますが、確認したいものにはグーグル翻訳のカメラ機能を向けて、写真の中でメニュー読んでみるのがいいです。

簡体字→日本語でもいいし、単語の言語なので、英語に訳した方がスムーズな時も。

普段も仕事で中国語のトランスレートを使う時は、英語で入力してあんまり困ることありません。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063624j:image

 

いろいろありすぎて、中には血迷ったこんなお店も…。

タイの昆虫がたべられるらしいそのまますぎる名前の店。

ちなみに買ってる人はいませんでした笑。

ほんとに昆虫串刺しみたいな感じで、昨今のこおろぎパウダー見たいなおしゃれさはみじんもかんじなかった…。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514065037j:image

フルーツの盛り合わせショップも!

鮮度が心配な人もいるかと思いますので、半ば自己責任ですが。

フルーツはやっぱりおいしい。あたらなければ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064054j:image

屋台をいろいろ見て回ったのですが、パッと想像がつくようなものがあんまりなく…グーグル翻訳を駆使しながらいろいろカメラ越しに読んでみたのですが、ううん…?なものも多かったので、一見してわかりやすいうどんのお店にしました!

普段は炭水化物かつ小麦系のうどんは食べないようにしているのですが…今回特例!

あつあつでしたが海鮮のだしがでていておいしかったです。

ちなみに店員さんは英語がはなせない様子で、スマホの翻訳アプリで会話してくれました。あと漢字ならなんとなく意思疎通できる。日本人すごい。

値段は忘れてしまった…。アプリで払うように促されましたが、ないことを伝えると現金で対応してくれました。

いまはもう中国で決済アプリを外国人も使えるらしいので、さぞかし便利だろうなあ。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063632j:image

 

店内WIFI完備。小さいお店なんですがこの配慮はさすが中国というべきか。

ちなみに5G対応しているようでした。早!


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064022j:image

 

あつあつのうどんをはふはふしながら食べる外国人ひとり女子を、面白そうに見つめられました笑。

香港からもってきた厚手のティッシュ、TEMPOはここでも大活躍。かずすくない香港印の旅必携アイテム!


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063556j:image

 

人心地ついて、大好きなフルーツをむらっと食べたい気分に。

8元でここにあるフルーツ山盛りにしてくれます。だいたい100円と少し!

選べたかどうかは忘れましたが、中国語で会話できると選べそう。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514082637j:image

 

鮮度がちょっと心配でしたが、氷に載せて冷やしてあるトレイから果物を拾って、お好み焼きのへらみたいなのでざくざく切ってもりつけてくれます。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071106j:image

 

どどん! 100円ちょっとでこのボリュームという凶暴さ。

大好きなスイカ、パイナップル、ドラゴンフルーツをたっぷり堪能いたしました。

無事、お腹も安全なままきりぬけました笑。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071056j:image

 

食品市場をあとにして、ちょこっと中国アパレルを覗き見。

どんな意味が?って感じですが、広場で目立ってたMeters bonweというブランドに。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071237j:image

 

渋谷にある路面店のようなイメージで中は意外と広め。中国は5月1日前後が労働節というメイデー的な休暇で休みになるのですが、その前後ということでセールしていました。

●折というのは、●割という意味です。2個買ったら70%にするよ! みたいな意味かな。

中華圏を旅行するときには、知っておくと便利な文句です。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063659j:image

 

服のクオリティは、日本やアメリカで普段触れるような服と正直大差ない?と感じられました。だいたい中国で生産されている服もかなり多いんですから、そうなりますよね。

韓国、タイ、ベトナムでも服の産地の近くで、服がかなり安く買えるという現象がありましたが、中国はさすがに負けてない。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064115j:image

 

2019年春ごろ、ちょっと流行ってた気がするチュール素材のスカート。

さすがトレンドも完備。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063643j:image

 

アメリカの女子大生の好きなブランドだよ、といえば、そうか!で通ってしまいそうな、若々しいデニムショーツ。

アメリカで買い物してるような気分になります笑。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514082626j:image

 

デニムラインナップもアメリカ系アパレルに負けないくらい。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064103j:image

 

男性ものもたくさんありました。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064909j:image

 

肝心の値段をあんまりしっかり残していなかったのですが、このTシャツは99元。1500円ほどですね。相場にもよりますが、普通のアパレルの値段、という印象です。

全体の価格を忘れましたが、セールで賢く買うと定価でもよりお得なはず。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514063950j:image

 

オフショルダートップスなどのトレンドものもそろってました。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071007j:image

 

中国のOLさんらしき人も買い物してました。


f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064922j:image

 

百貨店にも立ち寄ったのですが、あまり中は面白くなく…中の一部のお店だけをこのあとご紹介します。

ちなみに汚い話ですが、百貨店だし綺麗なトイレだろう! と思ったら紙がなくて困りました。みなさま、TEMPOの携帯を忘れずに…。アジア諸国では割とガチのお守りです。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514064915j:image

次の記事では、中国の北欧風雑貨ショップ! NOMEなどの商品を紹介していきます。

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514071048j:image

 

おまけ。

ショッピングモールの裏手側にずらりと並ぶ警察たち。

こういうところは突然中国っぽい。

 

f:id:Rie_Yonemitsu:20200514065058j:image

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。