服オタIT系OL・よねぴーの守美範囲

元アパレル店員、現IT系OL。埼玉出身東京23区在住、おしゃれ大好き、筋トレも好き、実はゲームも大好き、多趣味な91年生まれ女子の日常。

【SPEC】
身長156㎝、服は基本上下Sサイズ(7号)、靴は23㎝幅E以上
転勤ライフからの都民ライフ満喫中
筋トレボディメイク中






爆買いショッピング1泊ソウル旅@続・弘大ショッピング! 大好きオソルロックティー、3CE、Chuuに行かずに帰れない

続・弘大ぷらぷら!

普段は一人でカフェに入ることはあんまりないですが、海外(だいたい)一人旅の町歩き中は、トイレにも入りたくなるし、日焼け止めも塗り直したいし。その国独自のお茶を楽しみたい気分になるものです。

 

特に、O'SULLOC TEA CAFE(オソルロック)は大大大好き!

韓国の資生堂的存在・アモーレパシフィックが運営する緑茶ブランドで、お茶好きには絶対外せない韓国ブランドの一つです。

まあ、過去の2回のソウル旅にも出てきておりますので、ご存知の方もいるかと思いますが…わたしは大好きなところは何度でも行く体質! なのでお付き合いください。

 

 

 

この時のシグネチャーメニューはほうじ茶でした!

Hoji teaなのがなんとも日本人には嬉しい。そういえば欧米でもほうじ茶はほうじ茶なような…?

 

 

店内はどのお店に行っても結構人がいます。

お茶を頼むのも好きですが、店頭のお茶を買うのもものすごく好き!

緑茶ベースのフレーバーティーが多く、紅茶フレーバー、ハーブティーが主流な世の中的にとても嬉しい。

緑茶を正当進化させてるところがこのブランドの好きポイント!

 

 

その時々のおすすめのお茶を試飲して試すことができます。

ベーシックな緑茶もすっきり味わいで大好きですが、韓国原産のみかんなどと組み合わせたフレーバーティーは文字通り、ここでしか買えません。

香りもよいので、職場でも好評です。

 

 

手前のがタンジェリンティー、つまり済州みかんのフレーバーが入ったお茶でした。

みかんのお茶大好きなんですけど、この時期自宅にオレンジティーが溢れかえっていたので、泣く泣く諦めました…。

 

 

贈答用、自宅用大容量、ちょっとお試し用、とサイズの種類は色々ありますが。

個人的にお茶を韓国旅行にお土産に、というのは実はあまりしなかったりします。自分用メイン。

お茶は普段から飲む飲まないの差が激しいですし、飲むにしても特徴的なフレーバーだとびっくりさせることが多いので、よっぽど好きな人にでないと買わないです。そして、よっぽど好きな人にはあんまり出会ったことがありません笑。

そして自分は飽き性なので、フレーバーティーは3パックぐらいのティーバッグをいくつか買うぐらいにしておいて、シンプルな緑茶フレーバーとかは多めに買ってもいいと思うようにしています。

今まで数々のお茶を買いあさった結果、だいたい飲みきれないということがわかったので…笑。

 

 

上の段がたしか10パックぐらい、下の段は3パックほど。

個人的に過去好きだったのは、一番左の赤いパッケージのカメリア、真ん中あたりの青のパッケージのムーンウォーク。

カメリアはその名の通りつばき、ムーンウォークは梨がキーフレーバー。

どちらもほんのり甘い風味があります。後から調べたら両方、グリーンティーではないかも。

 

 

もう少し大きい箱や大容量のパウチタイプも。飽きずに飲み続けるタイプ、特に気に入ったフレーバーなら大きくてもいいかも。

 

 

緑茶の成分を配合したコスメも売っております。

お茶の香りのするハンドソープも置いてあって、それがいつもトイレにおいてあるんですよね。

普段はそんなに念入りに手を洗うタイプでもないのに、いそいそと使ってしまう。笑

 

 

さて、では注文していきますかね。

お茶はもちろんのこと、お茶スイーツも結構おいしいのです。

日本だと全然食べられないようなものばっかりなので、シンプルにとても興奮。

スイーツドリンクみたいなものもありますが、見た目の問題なのか、フラペチーノとかと比べたらはるかにヘルシーそう笑。

 

 

FREDOと呼ばれるパフェとかアイスに近いものもありますが、ロールケーキやパンも美味しいです。

その時見て食べたいものをその都度チョイスしてます。

 

 

冬には不適切ですが、韓国を象徴するスイーツ、ピンスもありますね!

 

 

あ、今回どうしても買いたかったお土産がレジ横にありました。

写真では一番奥ですが…グリーンティースプレッド!

パンにつけるあまいミルクジャムなのですが、これが緑茶フレーバーで! 緑茶ちょこを頬張っている感覚でとても幸せになります。重くて液体物なのでLCCでは持って帰れず、前回は泣く泣く断念しましたが…レガシーで来ている今回は恐れるものなどありません!!

手前にほうじ茶フレーバーもありますね。大興奮して買って帰りそうだったのですが、パン食の習慣が現在はあまりないので、一つにしておきました…。

 

 

紆余曲折を経て結局スイーツは頼まず…笑、注文したのはクロックムッシュ!

緑茶はコーヒーさんであるような、いわゆる「本日の緑茶」的なもの。

ティーバッグもつけてくれて、お湯を淹れ直すと何度か飲めるスタイルになっております。最高!

 

 

クロックムッシュは、パンに緑茶が入っていて緑色。なんかもそれだけで眼福。

さらにチーズ、たまごというなかなかな攻めを展開されて、わたくしはもう限界です。

 

 

店内はWi-Fi完備。韓国に住んでいたらこんなカフェでいつも作業したい…と思わされるような、大好きすぎる緑茶カフェです。

 

 

休憩を経て、街に戻って散策開始!

大好き雑貨ショップ、ARTBOXを見つけたので入ります。

実際あんまり何も買わないのですが笑、韓国っぽいグッズ、可愛いグッズが見られるので、それだけでわたしは楽しいのです。

で、なぜかこの辺から、iPhoneの写真フィルターが入ってしまっていまして…絵面がおしゃれ気味で、ちょっと色味が違っているのですが、ご愛嬌ということでお願いいたいます。。

 

 

韓国・中国も行ってみて感じたのですが…どちらの国もガジェットアイテムが必ずお店の手前側にありますね!

日本だと電気屋でもなければ、そんなにがっつり前面に置いていないものですが。

スペックはともかく、カラフルイヤホン、airPodを入れるようなケースはとてもバリエーション豊富です。

 

 

バックハンガー?と思いきや、スマホの落下防止用につけるバンカーリングですね。

カカオフレンズのももちゃんがかわいい。

 

 

カカオな食器たち!

タンブラー、子供用食器から、マグカップまで。

蓋つきのマグはオフィスでお茶を飲むのによさそう。

 

 

もっと保温なタンブラー系も。

 

右側上段には、ハングル文字のグラスがありますね?

なんてかいてあるかはわかりませんが、父の日にあげるものっぽい雰囲気笑。

 

 

かわいすぎ手帳。

韓国の手帳といえばスタバのプランナーですが、日本からも似たようなのを見かけるようになりましたね。

 

 

少し前に流行った、ミサンガブレスレットのクルチアーニみたいなカカオフレンズがいて、ファンだったら100%買ってるなと思いました。

 

 

 

キャラ系の面白グッズまだまだ続きます。

ウエットティッシュかー! と思っていたら、CANDY TISSUEもキャラの顔が書いてある!

なにかというと、化粧水をしみしみにして使うコットンパックのことです。

顔の部分が広げたらどこにくるのか、気になる…。

 

 

ICカードが発達している都市ソウル。

ほかの都市でも同型の交通ICカードを使うことはあるので、交通ICカードがある地域に行くと、いいパスケースがないかなーといつも探してしまいます。

裸で使っているとなんというかこなれない感が出てしまうので…というただそれだけの理由です笑。

そして相変わらずキャラものがすごい。

 

 

リラックマなのかぼのぼのなのか、日本人のツッコミ待ち風なキャラクターたち。

 

 

メモ、付箋のコーナー!

オフィスで付箋を使うことが多い人は、韓国でかわいい付箋をハントするのは大変おすすめです。

個人的には見慣れてくると、さめちゃんのキャラクターが好きです。

 

 

壁に張りそうなステッカーかマグネットなのはわかったのですが、なぜどうして、トイレのマークばっかりなのかは厳重に気になる所存です。

 

 

たしかガイドブックでも見かけた、民族衣装を着た韓国グッズ!

お土産としてわかりやすい。

 

 

何の変哲もなさすぎますが、トラベルグッズ。日本はあんまりいいものが置いてない、と思っているタイプなので、どうしてもチェックがやめられません。

100均はものすごく安くて高コスパですよ!

 

 

さて、写真の色味だけでなく本当に日が傾いてきました。

 

 

中心街をだいぶ見て回りましたが、行きたい本命の場所はもうちょっと離れたところにもあるのです!

コネストの地図で逐一方向確認しながら、駅からは少し離れた場所へ。

 

 

さっきからコスメショップ雑貨屋ばっかりだしていましたが、原宿に近いようなイメージのお洋服屋さんはたくさんあります。

 

 

一個一個のお店の大きさはそんなに大きくないのがほとんど。

韓国ファッションはディティールがかわいい。

 

 

ブティックが並んでいる感がなぜかとても愛らしい街。

 

 

とってもわかりにくいのですが、弘大で行きたかったのはここ!!

STYLENANDAと3CEの旗艦店です!

ベンチが置かれていて人がたくさん。大きさもさることながら、人気のスポットのようですね。

 

 

1階はやはりというべきか、3CEのコスメがずらずらーり!

フランス系コスメコングロマリット、ロレアルの傘下となり、オシャレ度注目度爆上がり中のブランドですね。

ちなみにロレアル傘下ということだと、シュウウエムラとも姉妹ブランドということになりますね!

 

 

コスメを写しているのに変な色味で申し訳ないです…!

チークとハイライターのセット、パケの雰囲気のわりに高く見えるのは、ご愛嬌ですかね…?

まあでも、旅行者なら免税ができますから!

鏡は小荷物でなければ、オシャレ女子へのお土産に重宝します。コスメより全然安いし笑。

 

 

マスカラ、チークなども。

原色を使っているのに、不思議と派手すぎず、おしゃれに感じさせるエスプリ。

 

 

3CEってなにが有名なんだっけ? というのを改めて調べながら書いているんですが、ベース系というよりは、リップだったり、ポーチなどのグッズだったりするようですね。

 

 

人が写っているパケ…これってこういうものなんですかね…?

美しすぎてもはや、韓国というか、パリの美術館しか感じません。

 

 

こんなにあったんか! ってくらいのバリエーションがあって驚きました笑。

以前、コスメポーチとしてポール&ジョーのものを使っていた時代がありましたが、価格はそれの一回り安いくらい。

安い韓国コスメ! として買うよりかは、ブランドコスメ! と思って買うような値段ですね。ちゃんとしたポーチは25000ウォン前後かと。

若干のかさばり感はありますが量がしっかり入るのと、シンプルなので飽きは来にくそうです。

 

 

では、コスメゾーンを抜けまして、スタイルナンダのアパレルゾーンへ!

コスメフロアもそうですが、常に人がいっぱいいます。観光客だけでなくローカルも。

待ちぼうけのお付きの男子、がんば…。

 

 

メゾンキツネのフォトブース…いわゆるプリクラですかね?

そしてさりげなく、椅子にどかっと座ってるぬいぐるみくん。

 

 

3-4階ぐらいフロアがあったとおもいます。

 

 

スタイルナンダの中に突然クリーニング屋…そんなにケアが必要な洋服が多いのか笑?

 

 

冬場ですけど、韓国女子はフェティッシュな肌見せ上手。

インナー美人でありたいものですね。

 

 

シルバー925のアクセ、ウールのストール。

質の良いストールは常に集めてしまう症候群なので、色と感触と値段のバランスがよかったら秒で買う、ぐらいには好きです。

ただ、原則どれにも妥協しない(特に海外のかいものは)ので、買わない確率の方が高いです笑。

とはいえ、韓国は寒い国なので、ストールはかなり充実している印象があります!

 

 

ずらずらアクセ。これは全部シルバーとかでなく、普通のラインナップのものです。

ピアス多い…泣。

 

 

当時特に流行っていたロックなチョーカーもあります。

韓国アクセは本当に手頃で可愛いものが手に入るのでお気に入り。スタイルナンダはさすがというべきか、おしゃれさと価格のバランスがよいです。

 

 

革ものも有名な韓国。

バッグも丸ポシェットなどをはやらせたりしましたが、可愛いものが本当に多い。

 

 

カシミヤストール!

19000ウォンでなかなかいい仕事してる感がありますが、個人的にはやっぱり鎌倉シャツで毎年出すシリーズに勝てるカシミアはない…! と思っているので、お見送り。

質は決して悪くないです。若干薄いですが、その分モコモコしすぎないですし、使っていると毛足も立ってくるので…あれ、なんか買えばよかった気分になってきた笑。

真っ青ロイヤルブルーとかだったら、即買いだった気がしますね。

 

 

スタイル何だを出ましたら…chuuに直行!

chuuは日本でもインスタに広告入れてますが、マイナス5kgジーンズ! というコンセプトのデニムブランドです。

何万円もするデニムを何本も持っている身としては、数千円でいいのがあるならちょっと履いてみようじゃないの?? ぐらいのテンションで、実際に履いてきました。

 

 

まずは店内。ピンクのラボ感!

何人かがこの正面の階段で写真撮っていました。

いちいちフォトジェニック、さすが韓国。

 

 

一方で、実際のデニム売り場は拍子抜けほど、事務的笑。

デニム屋としてはプロ感があって信頼できます。

サイズごとのつるしと、一目でわかるグラフィックで、ストレッチ具合やシルエットを紹介。スーパーユニバーサル!

 

 

100を超える種類があるので、アメリカデニムのようにスタイルに名前が付いているよりは番号。囚人みたい笑。

 

 

白とか薄い青は見かけましたが、いわゆるカラーデニムみたいなのはなかったです。

流行ってる時なら作るのかな。どのみち、ベーシック寄りで好きなテイストです。

 

 

サイズは25インチから。

 

 

タグに、「Nice to meet chuu」って書いてあるのがかわいい。

 

 

で、とにかく履いてみるかと思っていくつかピックアップ。やっぱりスキニーだよねということで、細そうなものをチョイス。

 

 

見えにくいのですが、裾はカットオフされています。

 

 

履いてみた結果。

23インチのデニムも履いたりするのですが、タイトシルエットなせいか、25でも結構ぴったぴた!

それだけならサイズをあげて解決可能なのですが、なんと裾が長すぎ…。

当時ちょっと調査不足でわからなかったのですが、日本サイトでみるとホビットラインなる低身長むけラインがあるらしく、それならよかったのかもと思っております。

せっかくわざわざカットオフデニムを買うのに、裾をさらにカットオフしたら意味がない…!

ということで、購入断念でした。悲しい。

ですがお尻をスッキリ見せるようなフィット感は、ユニクロのウルトラストレッチジーンズに似ていて、それよりエッジが効いていたので、サイズが合えば一本欲しいデニム! と感じますね。

 

 

さて、夜も更けまして。

 

 

弘大の駅に戻る最中、ストリートパフォーマンスをいくつか発見。

それよりもすごいのが、それを本当に大勢で囲んで見ること。

中国の人もそういう風な見方をしていた印象がありますが、日本のそれとは大違い。

さすが芸大の街。

こういう細かい文化が常に興味深くて、海外旅行はやめられません。

 

 

1日目をほぼ弘大で過ごし、江南に帰ります!

爆買いショッピング1泊ソウル旅@韓国おしゃれ学生街・弘大(ホンデ)でコスメ・雑貨ハントが止まらない!

ソウルは地下鉄が便利な都市ですね! 江南に滞在していると、2番線の地下鉄で30−40分で一本なので便利ですね。3回ソウルを訪れていながら、女子ショッピングに良い街として語られる弘大(ホンデ)にどうしても行きたかったので、今回は旅程のど真ん中にねじ込みました。

が、駅についたはいいものの、ハングル表記が字としてうまく識別できなかったり、弘大とかいてあるのに、HONGIK UNIVERSITYと書いてあって、中国語は弘益大学だし、あれあれあれあれ!? みたいな感じで死ぬほど入り混じってしまいまして。

結局弘大駅についてるのに、10分ほどつったって、現在の居場所を調べまくりましたね…。

みなさん、弘大はここですよ。お気をつけて。

 

 

地下鉄から上がると、そこは広いストリートになっておりました。

雰囲気としてはカロスキルに似ている感じかな?

メインストリートを挟んで、ファッションストリートのようなところが細かくあるようなイメージですね。

 

 

11月の韓国だけど、18年は熱かったです。

17年は死ぬほど寒くて、町歩きをしたかったということで気合いをいれて相当着込んできたのに、歩きながら脱いでました笑。

銀杏並木の中のカカオフレンズストア。ラインフレンズストアもありますけど、やっぱりおしゃれですね。

 

 

でもまあ!! やっぱり韓国で一番楽しいスポットは!!! オリーブヤングですよね!!!

韓国のドラッグストアコスメの殿堂、どこにでもあって絶対楽しくて、最高です。

 

 

すぱすぱ紹介していきますね!

韓国で買ったらいいと思うものはクレンジングワイプ!

アメリカやヨーロッパに行く機会があれば、こぞって買うことが多いですが、貧乏な旅人ですので、実際はアジア諸国に飛ぶことがほとんど。

飛行機で必ず使うクレンジングワイプは、日本にもありますがあんまり種類がないので、韓国アイテムでいろんなブランドから出ているものを、成分とか使用感とか、サイズ感で色々見比べて吟味して買うのがとても楽しいです。

日本は割とオイルリッチに感じるのですが、韓国のものもふくめて海外のクレンジング用のウエットティッシュみたいなものは、割とさっぱりしていてどんなところでも使いやすいのがお気に入りです。

しかも安い。10枚とか入って、200円程度で買えること多いですしね。

 

 

日本ではネイル専門店? として出店しているダッシングディバ。ネイルチップやネイルアイテムがオリーブヤングで展開されています。

本店はニューヨークらしいですね。

 

 

日本のコスメも売ってますね。日本コスメの機能性はやはり目周りの棒ものですね。

マスカラ、アイライナー、アイブロウとかとか。

逆に韓国は色物が強い。

 

 

とりあえずこれを買っておいて女子土産間違いない! と思うのが、メディヒールシートマスクのこの濃い青のタイプ。

MEDIHEAL NMF AQUA AMPLE MASK。

専門店もあるようですが、10個入りとかをオリーブヤングで買うのが便利で、しかも場合によっては安いのでおすすめです。

メディヒールのシートマスクは色々種類があるようですが、とにかくこの青はみんな好きなので、大量に買ってもいつか消費できます笑。

 

 

かわいいなあと思って写真だけ取っておいたのですが、ピアスやアクセサリーが有名なブランドみたいです。

繊細でおしゃれなデザイン。

wing bling。日本語サイトもあります。

 

jp.wingbling.co.kr

 

 

普通のコスメブランドかごときスタイルで、突然出現するカカオフレンズグッズ笑。

かさばりますが、リップとかちょっとした保湿アイテムはキャラクターもの好きなひとに。

 

 

11月に韓国に行って特に爆買いしたのが、実はお菓子。これのせいでスーツケースが大変なことに…。

オリーブヤングでオリジナルのクリーン&ヘルシーフードを扱っていて、それがとにかくいい感じなのです。

素焼きのナッツ、ナッツバー、お芋のチップス、ベーグルラスクなど…

シンプルな味ながらスナックに最適なものがたくさんあります!

ここに写っているものだと、チョコがけのポップコーンは同僚にも人気で個人的にも好きでした。

油や塩が多すぎず、ヘルシーに考えられているのだなと感じます。

 

 

韓国は生理用品が有名ですね。ハングルでパッケージが書いてあるもので、冷えに聞く韓方が入っているものがあるそうなのです。写真だと上から二段目の左あたりのものだったかな。

よもぎ蒸しなどがある韓国らしいところですね。試してみたことはないですが…笑。

そして各国の生理用品事情を見ていると…アジア地区はタンポンがあんまり普及してないですね。棚にほぼないです。日本も似たようなもんですが。

 

 

コンタクトコーナーの下に…カカオフレンズのウエットティッシュや普通のティッシュが。

韓国がトイレ紙がないところはほとんどありませんが、ちょっとしたところでウエットティッシュで手を拭きたい、と思うことは日本人ならあるはず。

カカオのものは持っていても可愛いですし、サイズがコンパクトなので助かります。

 

 

乾燥大国韓国、リップはみんな念入りにケアすることでしょう。

日本で見かけるラインナップも多いですがとにかく大量。

 

 

パッと使ってパッと剥がす、便利そうなネイルシール。

 

 

なんだこれ? と思ったら、いかにもハンディなUSBコテが!

しかも12000ウォン、日本円で約1200円とか…おもちゃなのか心配になるほどのプライス。

ホットカーラーもありますね。

韓国女子、そんなに出先でもしょっちゅう髪の毛直すのですか…日本人より断然美意識高いよ…。

 

 

手に持ったらこんな感じのサイズ感。小さい!

ハンディサイズな理由は、役割を一個に絞って集中させているからですかね。

いやはや頭が下がります。

 

 

オーガニックかエシカルかで、おしゃれな人から人気らしいIsoi、アリタウムでしょっちゅうサンプルもらうMamondeとか。

 

 

日本人も大好きな鼻パック。

やっぱり…悪いとわかっていてもやめられないよね!

下の方にはリップパックも。かさばりづらいバラマキみやげに。

 

 

カカオフレンズの口周りになれる鼻パックとかありました。

いちいちインスタ映えやネタを狙ってくる感じが韓国…!

 

 

クレンジングコーナー。

一番下の段にはミニクレンジングシートが! やっぱりカカオはどこにでもあります。

韓国だと、クレンジング剤は路面店を出しているようなお店で有名なものが多いケースが多い気がしますねえ。バニラコとか。

 

 

で、今回どうしてもオリーブヤング限定なの、買ってきて! と同僚に懇願されたシュレックマスクとやらを探すのも、実はオリーブヤングにきた裏目的の一つ。

はてどこに…? この什器の上には見当たらず。

 

 

改めてよく探して、あった! と思ったら、マスクコーナーのところでした。

上から二段目の列の一番手前がわ。小さいけど…おわかりになりますでしょうか…!

 

 

買ったあとから撮影したものですが、ものはこちら!

まさにシュレックマスクという名前で、顔に塗ると本当にシュレックみたい、ぬれたコンクリート色みたいな重たい泥マスクなのですが…毛穴がすかんぴんになる、なかなか病みつきにさせられてしまうマスクです! やりすぎ注意!

ちなみに冬にやると、メントール配合なので寒いというのが、まあデメリットかな…笑。

緑のパケのものが特に毛穴にきくようです。

 

 

ものすごく小さいものですが、オリーブヤングで買った組紐状のヘアゴム、伸びず千切れず、ものすごく使い勝手がよいです!

ヘアゴム忘れたと思って慌てて買ったのですが、これがかなりのお気に入りでして、

1500ウォンくらいだったので。3個いりで一個50円程度。普通の黒いリングゴムよりしゃれて使えるので、もっと買っておけばよかったアイテムの一つです。

 

 

その他細かいビューティーツールも結構優秀ですよね。

ヘアバンド、トウフスポンジも使い勝手がよさそうです。

 

 

こちらはお会計。

オリーブヤングでは買い物するとき、即時免税制度が使えます!

普通の免税制度だと、30000ウォン以上購入の時、パスポートを出してあとから空港等で税金還付してもらうスタイルが多いですが、一部のお店ではその場で手続きして、そもそも免税された価格で買うことが可能です。10%ほど免税になってお金的にもうれしいですし、空港での手続きが減るので、より街でゆっくりできます。

オリーブヤングを見つけたら、30000ウォン以上買えるなと思ったら、思い立った時にまとめ買いしちゃうのがいいと思います。

ちなみに弘大で何軒か買い物しましたが、免税手続き自体はできても、即時免税できないお店もあるみたいなので、買う時に聞いてみるのがよいです。

30000ウォン、日本円で大体3000円以上の買い物ですが、ヨーロッパ並みに免税ハードルが低くて嬉しいですね。タイなどだと2000バーツ、1バーツ3.5円として計算すると7000円相当買わないといけないので、免税にする意味をそんなに感じないです笑。

 

 

カフェ、アパレル、コスメショップ、雑貨屋、とにかく女子の大好物が並びすぎてて、街はいつも混んでおります。

 

 

写真だけですが、いつも買っているアイオペエアクッションをアリタウムで購入!

韓国に来たら向こう半年分は買うというのが習わしに。普段使っているクッションをそのまま持って行って、これをリフィルで6つくらいくださいと言っていつも買っています笑。

大体大量に試供品くれてありがたいです。

 

 

ムーディー風な傾き太陽を経て。

 

 

lalavlaもコスメショップです! ドラッグストア的なスタイルの。

 

 

この店はシートマスクしかないのか!? と思わされるラインナップ。

 

 

いざ鎌倉! みたいな勢いでやってまいりました、いざクリオ!

指原莉乃さんが使って大人気になったプロシングルシャドウが有名なクラブクリオ。

いわゆるMACのような、プロメイクアップアーティストを意識したラインナップのお店。

とても見ていて楽しいです。

 

 

セール品コーナーと思しきところには色物が無造作にたくさん。3900ウォン、4900ウォン、5900ウォン…何事ー!!

もはやバラマキ土産級の値段ですよ。

 

 

クリオはメイクも有名ですが、goodalというビタミンCのスキンケアも結構有名で、インスタグラマーで使っている人がいるようです。

 

 

とりわけ事前にすごく有名! という情報をいれていたわけではなかったのですが…メイクブランドということはブラシも優秀に違いない! という勝手なる観測の元、ブラシを調達することに。そして結果、大正解でした。

 

見ていただくとわかる通り、種類がとにかくたくさん。

ブラシ部分のケースも付いているので、持ち運びも楽です。

ちょうど、フェイスパウダーのパフがくたびれてきて、ブラシでふんわりかけるスタイルにしようかな? と思っていたところだったので、200番の毛先が白くなっているタイプのブラシをゲットしました。

用途によって細かく分かれていて、かつプチプラって最強すぎてなにも言えない。

WEBで改めて見たら1本10000ウォン。格安の韓国コスメに囲まれているからちょっと高く感じますが、RMKとかでブラシを買おうと思ったらいくらかと思うと…なかなか色々込み上げますね。

 

 

姉妹ブランドには、リップティントがとても有名なペリペラがあります!

買って時々使うのですが、朝つけて、昼夜と飲み食いしても全然落ちず、クレンジングをしっかりしないと翌日まで残っているくらい笑、とても強力。

量を注意しないとものすごく赤リップの人になっちゃうんですが、少量をぽんぽんとつけて、ティッシュオフしながら使えば、1日残る優秀リップです。

ちなみに保湿力はないです!

 

 

上野のアメ横とかでかつて見たような、ジュエリー投げ売り級のショップを発見!

以前カロスキルで似たようなお店があって大好きだったんですが…今回の旅で訪れたら潰れてて泣きました。

弘大でこういうところにいけててよかった!

とにかくやすいので、直感だのみ、一目惚れ重視で、欲しいなと思ったものを思いのままにピックアップするのがよいです。

 

 

ネックレス類。

結局小粒が一番かわいい。

 

 

光が反射していて見にくいのですが…こちらはピアスコーナーですね。

小粒のシンプルなものもたくさん。日本で買うより2-3割体感安いですね。3点で10000ウォン、つまり1000円くらいとか…ただの価格破壊です。

 

 

韓国で嬉しいのが…イヤリングもたくさんあること!! 香港、タイやベトナムなど、日本以外のアジアの国ではほとんどお目にかかりません。それが日本より安く買えるんだから最高!

日本では最近見かけることの少ない。リング状の丸カンみたいなのを引っ張ってあけて、挟んで固定するタイプのイヤリング。韓国ではわりと見かけますね。

 

 

星座モチーフが流行っているみたいで、星座にちなんだリングが。

というか普通の指輪、ありすぎ笑。

 

 

天使のいるカフェ。ソウル本当カフェ多いです。

 

 

カカオフレンズグッズも売っているいわゆるファンシーショップ的なところ。

 

 

ポケモンなどとコラボしていることも多いブランド、TONYMOLY(トニモリ)!

 

 

自分では買うことないのですが、パッケージがとにかくかわいらしいので、お土産に喜んでもらえそうです。

 

 

18年11月当時、比較的破産が発表されたばかりだったスキンフード。

開いていたのでまだ営業してるのかーと思いきや、棚がガラガラでほとんどものはなく、開店していながら廃墟の様相。

物寂しい光景でした。

 

 

ちなみに今回コスメしか見てなさすぎだったのですが…服も売っておりますよ!

竹下通りのようなストリートがあるので、そこで見てみるとよいかと。

 

 

コンシーラーを爆買いしたかった、theSAEM(ザ・セム)!

日本でも売ってますが、韓国はより色展開が細かいですし、多少なり安いので、余計たくさん買っちゃおうという気になります。

 

 

日焼け止めコーナー。

韓国は日本の隣国ながら、化粧習慣が欧米的な感じがします。

スティック状でそのまま直塗りするタイプの日焼け止めとかあります。

結構しっかりSPFが入っているのに、コントロールカラーの日焼け止めがあったり、韓国お得意のクッションパクトに、無色透明の日焼け止めが染み込んでいるものとか。

日焼け止めパクトはこちらのものを買って帰りました!

多少の香りがありますが、ちょっとそこまでな時に大活躍。あとはしっかりお風呂入ったジムの帰りに、まだ日が出ているときとか笑。

 

 

クレンジングワイプも欧米的化粧習慣のひとつ。たくさん種類が選べます。

 

 

ザセムは正直、コンシーラーしか知らなかったのですが、色物もベースメイクも一通り揃っていますね。

特にファンデはコンシーラーが得意ということを考えると、悪くなさそう。

色がちゃんと合うものゲットできれば、結構いいんじゃないでしょうか。

 

 

ちょっとしたギフトにハンドクリーム。2個で5000ウォン。かわいいパッケージでそれぞれ香り付き。

ロクシタンみたいな入れ物ですね!

 

 

スキンケアラインはなんやらかなり高級感のある佇まいでした。

 

 

で、こちらがチップコンシーラー!

いまや人気すぎてプラザでもそれだけで売っているほど。

個人的にはくま隠しに買ったのに、ニキビ跡もかなり自然に隠せるので、すっかりお気に入りに。

写真を撮りまくる日は欠かせません笑。

スティックの硬いテクスチャのものもありますけど、ゆるかたなちょうどいい液が魅力なので、とりあえずまずはチップコンシーラーがいいと思っております。

衝撃的な色展開。1があって、1.25、1.5、1.75、2…って…もはや差もわからんくらいの段階づけ!

日本ではもっとざっくりで、1、1.5、2ぐらいしか手に入りやすいのはありません。

やはりこういうのは本国で買うに限る。

 

 

相当写真放出しましたが…まだ全然終わってません!

弘大だけで、たぶん1、2回続きます。

 

ご覧くださりありがとうございました。毎日更新を目指しています。是非また覗きにきてください。